はじめに

\おじぃーっす!/
アズールレーン大好きロイヤルおじさんです。

今回は海域マップの待ち伏せを廃止するべきか?というテーマの記事です。

待ち伏せに関する否定意見はよく見られますが、これを肯定する意見はなかなか見られませんね。

そこで改めて、待ち伏せ廃止のメリットデメリットを考えてみることにしました。

「デメリットなんて無いでしょ!」そう思っている方に読んでもらいたいです。

待ち伏せに関する他の記事はこちら

索敵値と回避率の伸ばし方、待ち伏せ対策をしよう!驚異の索敵値200超え!


    待ち伏せの基本情報

    まずは待ち伏せに関する基本情報をおさらいしていきましょう。

    待ち伏せは海域マップの移動中にランダムで発生します。

    待ち伏せのタイプは2種類「敵機見ゆ!」と「敵艦見ゆ!」があります。

    敵機見ゆ!

    敵機見ゆ!」に遭遇した艦隊は少量のダメージを受けます。

    数回程度の遭遇なら気になりませんが、多くなると耐久値が不安になる場面もあります。

    アズールレーン_敵機見ゆ

    敵艦見ゆ!

    敵艦見ゆ!」では待ち伏せ艦隊の迎撃か回避を選択できます。

    迎撃を選択すると戦闘に移行して、回避を選択すると確率で戦闘を回避できます。

    迎撃は無駄に燃料と弾薬を消費するので回避推奨ですが、回避を選択しても確率で戦闘に移行します。

    アズールレーン_待ち伏せ艦隊

    待ち伏せまとめ

    燃料と弾薬を消費するなどのデメリットはユーザーにとって辛いものです。

    廃止を望む声があっても仕方ありませんね。



    メリット

    待ち伏せ廃止が実現したときのメリットを考えてみます。

    1.攻略が安定する

    余計な被ダメージを受けること無く、弾薬も残せるので攻略が安定する。

    2.燃料負担が減る

    待ち伏せ艦隊との戦闘が無くなれば無駄に燃料を消費することもありません。

    3.少数編成で燃料削減

    待ち伏せ対策で入れていた駆逐艦や空母系を外して1戦の燃料消費を抑えられます。

    4.メリットまとめ

    実現すれば海域攻略が楽になります。周回の燃料を抑えられるのでドロップ掘りやレベリングも捗ります。

    ユーザーにとって良いことばかりです。


    【新品】アズオケ / 交響アクティブNEETs 発売日:2018年05月頃
    【新品】アズオケ / 交響アクティブNEETs 発売日:2018年05月頃

    デメリット

    次はデメリットを考えてみましょう。

    1.ゲームの存続

    待ち伏せ対策で使われる駆逐艦や空母系は採用率が減るはず。これはキャラクターを売りにしているアズールレーンにとって大きなデメリットだと言えます。

    せっかく実装したキャラクターも使われないとユーザーに魅力が伝わりません。結果、誓いの指輪着せ替え衣装売上減少が予想できます。

    売上減少は運営側のデメリットだけでなく、ゲームの存続に関わる大事なことだと考えられます。

    2.話題が無くなる

    待ち伏せ廃止が実現すると効率重視の編成を追い求めることになるでしょう。

    最近の大型イベントは待ち伏せ廃止で実装され、道中攻略は主力1と前衛1の組み合わせが鉄板です。これだとあまり面白くありません。

    アズールレーン_イベント周回PT

    昔のイベントだと「駆逐艦入れて見ゆ対策した」とか「空母入れて索敵値上げた」など、編成に関する話題意見交換が見られました。

    編成を考えたり、その編成を紹介したりするのは楽しいです。ユーザー同士の交流や話題が失われるのはデメリットだと考えました。

    3.ゲームに飽きる

    消費を抑えたドロップ掘りやレベリングが捗る一方、コンテンツをすぐに消化してやることが無くなる周回ばかりで飽きるといった問題も。

    ソーシャルゲームは熱中して遊ぶより、ほどほどに遊ぶほうが長く続くはずです。

    ユーザーに飽きられてしまうのはアズールレーンにとってデメリットになります。

    4.デメリットまとめ

    アズールレーンが好きな人にとってはゲームが存続するかが大事です。

    すぐに影響が出るものでは無いですが、長期的に見ると待ち伏せ廃止にもデメリットがあることが分かります。

    運要素は面白い?

    面白いゲームには運要素が盛り込まれています。

    例えば、麻雀やトランプなどのゲームは運によって負け続けることや負けそうな状況から逆転勝利する要素があります。

    麻雀やトランプは負けてや嫌なことがあってもなぜか熱中します

    その理由は負けた悔しさや辛い気持ちを勝利の喜びで吹き飛ばせるからです。

    運要素があっても最終的に喜べる楽しいと思える張り合いがある、そんなゲームこそが本当に面白いゲームと言えるでしょう。


    アズールレーン デザジャケット iPhone 7/8ケース&保護シート Ver.2 デザイン01 ベルファスト【予約 08/下 発売予定】
    アズールレーン デザジャケット iPhone 7/8ケース&保護シート Ver.2 デザイン01 ベルファスト【予約 08/下 発売予定】

    面白いと思う瞬間

    アズールレーン運要素(待ち伏せ)は索敵値回避率を上げると結果が良くなります。

    ユーザーの行動で結果が良くなる=張り合いがある、編成を考える楽しみにもなります。

    そして海域攻略や艦船少女のドロップという目的を達成した瞬間喜びや達成感でアズールレーンを面白いと思えるはずです。

    待ち伏せ廃止で面白いと思える瞬間が失われてしまうのは惜しいです。

    目当ての艦船少女がドロップした瞬間、周回の不満は一瞬で吹っ飛びました。

    さいごに

    待ち伏せ廃止が実現しても良いことばかりではないということを分かってもらえたでしょうか?

    アズールレーンを長く遊んでいる身としては、なんだかんだで今のままが丁度良い難易度だと思っています。

    今後のアズールレーンがどのように変わって行くのかわかりませんが、待ち伏せ廃止の要望が多いなら上手いこと調整してくれることを期待しています。