はじめに

お世話になってます、アズールレーンの攻略ブログを書いているロイヤルおじさんです。

ネプチューンの開発が終わって少し落ち着いたので、前から考えていた第11章の攻略まとめを書きました。

第11章は以前に各海域の攻略記事を書いていますが、道中攻略や全艦撃破などの共通する部分があるので1つにまとめました。

各海域のボス戦は個別の記事を参考にしてください。

第11章の個別記事はこちらです↓


増援タイミング

第11章は全体通して出現する敵艦に変化がありません。 敵艦の出現順を把握していれば手動操作で魚雷や主砲を温存して効果的なタイミングで叩き込めます。

オート戦闘では敵艦が出現するタイミングを見計らって装填速度を調節すると若干有利に戦うことができます。

第11章では戦闘開始から15秒後増援が1回あります。 大型主力艦隊や空母艦隊が相手のときはさらに15秒後にもう1回増援があります。

増援の対策には381mm連装砲改(以下381砲)を装備した戦艦が挙げられます。 装填値140の戦艦が+10まで強化した381砲を装備すると16.39秒装填完了します。

この装填速度だと大型主力艦隊の2回目の増援に間に合わせられるので頼りになります。 まだ381砲を交換していない方は検討してみてはどうでしょうか。


他の選択肢だと20秒毎に発動するスキル、赤城または加賀の先手必勝などが候補に挙がります。 オート戦闘で挑むなら最低でも1回目の増援タイミングを意識して調整すると良いです。

要注意敵

道中でなるべく避けたい敵艦は、大型主力艦隊>>大型空母艦隊>中型主力艦隊です。 初期配置に大型主力艦隊しかいないときは撤退して再入場するのがおすすめです。

大型主力艦隊では耐久19000以上戦艦合計4隻、耐久2万超えの重巡が2隻、その他ネームド艦や量産型が出現します。

1番厄介な大型主力艦隊は開幕にアタゴ、15秒後にムツとナチ、さらに15秒後にハルナとナガトが出現します。 これを倒し切るとハマカゼ、コンゴウ、タカオの3隻が出現します。

敵戦艦は主力艦を狙って攻撃してくることがあり、この砲撃は榴弾なので炎上する可能性があります。 炎上確率は戦艦の榴弾だと50%と言われており、敵戦艦はそれを同時に2発×2~3回放ってきます。

炎上状態は15秒間続き、3秒毎炎上ダメージを受けます。 一度炎上したら15秒待つか早く戦闘を終わらせる以外に止めることはできません。

炎上対策は砲撃を回避するよりも消化装置を持たせるほうが確実に被害を減らせます。 T3の消化装置を装備するだけで炎上発生率が30%低減炎上ダメージが0.8倍炎上時間を6秒短縮できます。

頻繁に相手することになる中型主力艦隊のほうでも戦艦が2隻出現します。 主力艦全員に消化装置を装備して挑みたいです。

炎上について深く知りたい方はこちらの記事がおすすめです。



空母艦隊のほうでは飛んでくる航空機を落とさないと主力艦が被弾します。 オート戦闘で挑むつもりなら対空値や対空装備を整えておきたいです。

ステージの右から飛んでくる航空機は一定数撃破すると飛んでこなくなります。 他にズイカクとショウカクを放っておくと航空機を飛ばしてくるので早めに撃破したいです。

大型空母艦隊11-4でよく見掛けますが、他の海域ではあまり見掛けません。(出ない?) 大型と中型の空母艦隊は共に増援が2回あり、大型のほうには戦艦が2隻出現するので侮れません。

その他、戦闘中は頻繁に自爆ボートが突っ込んできます。 副砲で迎撃できる戦艦は必須、前衛艦にもある程度の迎撃能力を持つ艦船少女を採用したいです。

全艦撃破狙い

全艦撃破は星3つを達成する条件です。高難度海域で攻略中に全艦撃破を狙うのは大変だと思います。

ボス撃破を重ねて脅威排除を100%にした後、海域危険度を下げてから全艦撃破に挑むと楽に達成できるようです。

私はこのあたりの仕様を勘違いしており、今まで海域危険度を下げる前に全艦撃破を達成していました。

コメントで指摘してくれた方、ありがとうございます。

全艦撃破を狙う場合、道中艦隊で全ての護衛艦隊を倒すか、一部をボス用艦隊に倒してもらう方法が一般的です。 可能なら弾薬0でも戦える道中艦隊を編成して全て倒してもらいたいです。

ボス用艦隊が消耗してボス戦を突破できないと全艦撃破を達成できません。 第11章のボスはかなり手強く、移動中に待ち伏せ艦隊と戦闘すると厳しくなります。

道中艦隊も待ち伏せで余計な戦闘や被ダメージが増えると全艦撃破を達成するのが難しくなります。 待ち伏せ対策SGレーダーの装備は当たり前として、艦隊の回避値索敵値を意識して編成を組みましょう。

以前投稿した索敵値と回避率の記事を参考にしてみてください。


あと少しで全艦撃破が狙えるという場面では応急修理小隊を活用するのも良いでしょう。 応急修理小隊1日1回無料で使えるお助け機能です。

応急修理小隊耐久値25%未満(落ちた艦も含む)の艦船少女に使えます。 選択した艦船少女の耐久値が全快してすぐに戦線復帰できます。

無料で使えるのは1回のみ、ダイヤ100でさらに+3回使えるようになります。 全艦撃破を狙うときはもちろん、他の海域でも攻略が難しいと感じたら遠慮せずに使いましょう。

ちなみに使用回数がリセットされるのは深夜0時となっています。 やろうと思えば0時前に1回0時過ぎに1回というように短時間で2隻の耐久値を全快にできます。 この仕様を上手く利用すれば全艦撃破を達成するのが楽になります。

主力艦の編成

道中艦隊の主力艦には戦艦と支援空母持ちを絶対に入れておきたいです。 残り1枠は工作艦戦艦空母のどれかを入れるパターンになります。

パターン①工作艦を入れる
前衛と主力の両方を回復できます。 弾薬+1のおかげで6戦まで安定して戦える鉄板編成です。 良い編成ですが索敵値の低さや弾薬0の戦闘で火力が足りないなどの問題も抱えています。

工作艦を採用するなら選択肢は明石以外ありえないと言えます。 前衛艦の装填値を上げるバフスキルが役に立ち、一定時間毎に味方全員を回復するスキルが強力です。

パターン②空母を入れる
5戦目までハイペースで駆け抜けれます。 残り1戦は弾薬0ですが火力があるので十分戦えます。 空母を入れることで索敵値が増え、待ち伏せ被害に遭う確率が下がります

空母の選択肢は多く、単純に強力なエンタープライズ、前衛艦を守るイラストリアス、旗艦役を任せられるヴィクトリアス、先手必勝の赤城加賀、バフと攻撃機が強い翔鶴などが候補に挙がります。

パターン③戦艦を入れる(巡洋戦艦、航空戦艦含む)
旗艦戦艦で隣にも戦艦を置くと対自爆ボートで安心感を得られます。 被弾状況によって旗艦をスイッチできるメリットも魅力的です。

戦艦の選択肢は特殊弾幕が強いネルソンロドニーフッドのどれかを連れて行くと弾薬0の戦闘が楽になります。 他にもアリゾナを連れていけば前衛艦の回復ができ、航空戦艦山城改なら索敵値が増えます。

前衛艦の編成

前衛艦には性能やスキルが異なる艦船少女が沢山います。 突出した編成にするのも面白いですが、主力艦の編成に合わせて選択するのが好ましいです。

道中攻略の編成では、基本的に待ち伏せ対策駆逐艦+砲火力兼壁役の軽巡+何かという編成に落ち着くと思います。

待ち伏せ対策の駆逐艦だと回避値240を越えるジャベリン改フォーチュン改が候補です。 ジャベリンは駆逐艦とは思えないほどダメージを稼ぎ、フォーチュンは主力艦の被ダメージを軽減できます。

軽巡枠は砲火力と耐久目的で副砲型のフェニックスクリーブランドが候補です。 スキル目的で魚雷型のベルファストシェフィールドを選択するのも良いです。

最後の枠は耐久が不安ならポートランド改プリンツ・オイゲンなどの中装甲重巡が頼りになります。 単純に強い綾波改ラフィー改を採用すれば待ち伏せ対策にもなるのでおすすめです。

さいごに

以上でアズールレーン第11章の攻略まとめとします。

第11章経験値効率が高く認識覚醒した艦のレベル上げや開発艦の経験値稼ぎにも良い海域です。 快適に周回できるように安全海域にしておきたいですね。

第11章でドロップする艦だと11-3の川内、11-4のコロンビアが注目されています。 私は当初からコロンビアを狙っていたのですがまだ落ちていません。

コロンビア狙いの指揮官さんは一緒に頑張りましょう。