はじめに

アズールレーンに登場するヴィシア星座の戦艦「ジャン・バール」が注目されているようです

ジャン・バール」のステータス、スキルデータ、おすすめ装備や編成、艦船の評価などを書いています。

ジャン・バールについて知りたい、育てるか迷ってる人におすすめの記事です。

記事中の艦船ステータスや性能測定は「アズレン計算機」を利用しています。

ツール置き場
アズレン計算機

他の艦船を探す
艦船紹介一覧


    ジャン・バール関連情報

    通常衣装

    アズールレーン_ヴィシア_ジャン・バール

    艦船情報

    入手:イベント「光と影のアイリス」の期間限定建造
    レアSSR
    陣営ヴィシア
    艦種戦艦
    初実装2018/7/26
    改造実装未定
    進水日1940年3月6日
    CV井上麻里奈 ⇒Twitter
    イラスト Ask ⇒pixiv

    ジャン・バールのステータス

    ステータスはレベル120ケッコン200、最大強化のもの

    艦船ステータス

    ジャン・バール
    ヴィシア戦艦重装甲
    耐久8490装填189回避45命中69
    火力443雷装0航空0対空255
    対潜0速力32幸運17燃費15
    主砲160%最大2副砲200%最大3対空70%最大1

    ステータス評価

    戦艦にしては高めの主砲補正と装填値が魅力的、回避と速力も優れています。

    ジャン・バールの弱点と呼べるのは主砲砲座数2対空補正70%です。

    一般的な戦艦と比べて、ジャン・バールは攻撃面で大きなハンデがあると言える。

    ただし、後述の特殊能力「開始時主砲+1」と優秀なスキルによって攻撃面の評価は一変します。

    対空補正70%は戦艦の中でもダントツで低い数値、対空は他の艦船少女に任せましょう。

    開始時主砲+1

    ジャン・バールが1凸で獲得する特殊能力です。戦闘開始時から主砲攻撃が使えます。(開始時魚雷+1のような感じ)

    2019年7月の時点ではジャン・バールとダンケルクのみが持つ特殊能力です。

    この特殊能力のおかげで主砲砲座2というハンデを十分補ってくれます。

    周回適性が高く、開幕から高耐久の敵(高雄型やセイレーンなど)が出現する海域で大活躍。

    演習で使っても強力、開幕から敵前衛を倒したり、倒せなくても炎上させたりできます。

    ジャン・バールの性能測定

    上記のステータスからジャン・バールの回避率命中率CRT(クリティカル)、総耐久(回避率を考慮した耐久)を測定します。

    仮想敵のステータスは回避100、命中100、幸運50、レベル差0で設定。

    性能測定
    回避率18.67%
    命中率47.05%
    CRT9.52%
    総耐久10438

    ジャン・バールの幸運がかなり低いので回避率&命中率がイマイチ。

    特に命中は主砲を当てないと活躍できない戦艦にとって重要です。命中設備でカバーしてあげたい。

    命中率
    命中+1551.86%
    命中+3557.18%
    命中+5060.54%
    命中+7064.37%

    ジャン・バールのスキル

    スキルレベル最大時のもの

    パイレーツソウル

    アズールレーン_スキルアイコン_パイレーツソウル
    パイレーツソウル
    自身の主砲攻撃時、毎回一巡目の主砲ダメージが60.0%アップ。手動照準による威力強化効果が60.0%になる。

    パイレーツソウルの「毎回一巡目」というのは砲座1を指します

    例えば、ジャン・バールが三連装砲で攻撃した時、最初に撃つ3発の弾が効果対象になります。

    380mm四連装砲Mle1935の時は装備の特性で少し異なります。下記画像参照

    アズールレーン_砲座スキルの解説

    このスキルが主砲攻撃する度に毎回発動するので、砲座2でも十分戦えるようになります。

    もう一つの効果である手動照準による威力強化効果は弾薬0で戦闘するときやエリート艦隊を早期撃破したい時に活躍します。

    一巡目手動時のダメージを計算する時、手動照準120%で計算すると実数値に近い数値になります。

    ラストファイア

    アズールレーン_スキルアイコン_ラストファイア
    ラストファイア
    自身が【380mm四連装主砲Mle1935】を装備している場合、自身の主砲攻撃クリティカル率が30.0%、クリティカルダメージが50.0%アップする

    条件を満たせば強力な効果を得られます。

    アズールレーンのクリティカル率は最低でも5%、そこに+30%でジャン・バールのクリティカル率は35%以上が確定します。

    さらに通常のクリティカルダメージは50%なので、スキルを合わせて100%(2倍)

    ラストファイアクリティカルダメージ期待値は1.35倍以上、このスキルがどれだけ凄いか分かるはずです。

    ジャン・バールおすすめ装備

    装備候補一覧、好きに組み合わせて使おう。

    アズールレーン_ジャン・バール_おすすめ装備

    380mm四連装砲Mle1935」以外の主砲でも、スキルパイレーツソウルは発動する。

    ただしクリティカルダメージや発射数などを考えると他の主砲を使う意味は薄い。

    設備はSGレーダーや一式徹甲弾で命中をカバーしよう。

    SHSを装備をしてクリティカル率をさらに引き上げても良いが、命中を上げたほうが良い結果を生みやすい。

    主砲:380mm四連装砲Mle1935

    ジャン・バールの主砲はスキル「ラストファイア」のために380mm四連装砲Mle1935で固定したいです。

    380mm四連装砲Mle1935は他の主砲と異なり、砲座1で2×2発投射します。砲座2で合計8発投射。

    拡散範囲が広いことが不安要素です。

    この主砲はイベント「光と影のアイリス」で入手できます。

    設備:高性能火器管制レーダー

    「主砲攻撃1回目の準備時間が15%短縮」という珍しい効果を持つ。

    ジャン・バールやダンケルクの開始時主砲+1を持つ艦船は、主砲を発射した後に効果が適応される。

    380mm四連装砲Mle1935のリロードは長めなので相性が良い。

    この設備はイベント「闇に堕ちた青き翼」で入手できます。

    ジャン・バールおすすめ編成

    開幕速攻編成

    アズールレーン_ジャン・バール_おすすめ編成

    用途:演習攻撃側など

    ジャン・バールとキング・ジョージ5世の主砲攻撃で開幕から有利を取るのが目的です。

    敵前衛に軽装甲がほとんどいなければオーロラを抜いて他のロイヤル艦船を入れましょう。

    ダメージ比較

    他の戦艦と主砲ダメージを比べてみました。ダメージやクリティカル率は仮想敵参照。

    仮想敵
    装甲:軽装甲
    回避:100
    幸運:50

    まずはジャン・バールです。装備は380mm四連装砲Mle1935T3、副砲火力+45

    ジャン・バール(オート)
    1巡目:10888
    2巡目:6804
    合計ダメージ:17692
    CRT期待値:25060

    ジャン・バール(手動)
    1巡目:14972
    2巡目:6804
    合計ダメージ:21776
    CRT期待値:30381

    次はティルピッツデューク・オブ・ヨークです。装備は406mm三連装砲MK6T3、副砲火力+45

    ティルピッツ
    補足:ダメージ+30%
    1巡目:7173
    2巡目:7173
    3巡目:7173
    合計ダメージ:21519
    CRT期待値:22613


    デューク・オブ・ヨーク
    補足:1回目+50%、2~3巡目デバフ+12%、カッコは2回目
    1巡目:8565(5709)
    2巡目:9594(6396)
    3巡目:9594(6396)
    合計ダメージ:27753(18501)
    CRT期待値:29253(19500)

    フルヒット時のダメージです。オートでも開幕からこのダメージを出せるジャン・バールは強いです。

    実際の戦闘では命中率や主砲の拡散範囲、弾薬補正やレベル補正によってダメージにムラが出ます。参考程度に。

    ジャン・バールの評価

    ジャン・バールは主砲砲座2というハンデがありながら、開始時主砲+1や優秀なスキルのおかげで、他の強力な戦艦よりも活躍する状況があります。

    演習では開始から砲撃&炎上ダメージを与えて有利な展開にしてくれます。しっかり育てたジャン・バールを使うと、敵前衛の軽装甲は数秒で溶けるほど!

    イベントでは一巡目クリティカルで5桁のダメージを叩き出し、エリート艦隊の早期撃破で活躍!

    短期勝負であればジャン・バールは間違いなく最強の艦船少女だと言えます。

    他の艦船を探す
    艦船紹介一覧