はじめに

どうも、アズールレーン大好きロイヤルおじさんです。

さっそくですが、最近演習やってますか?

演習はCPU同士の戦闘ですが少なからず対人を意識する要素があり意外と熱くなります。編成や装備を考えるのも楽しいです。

今回は演習編成の方針を決めるフローチャートを作ってみました。編成で迷っている人や同じ編成に飽きたという人におすすめの記事です。

演習関連の別記事
役立つ定番戦術!


    フローチャート

    こちらがフローチャートです。

    演習は攻撃側に有利な補正が掛かるのですが、一部の艦船を持っていないと勝負にならないことがあります。

    演習で長く勝ち続けるにはオーロラの助けは欠かせません。

    演習に本気で挑むつもりならオーロラを建造して育てるところから始めましょう。

    こちらの画像は演習補正一覧表

    演習_攻撃側の補正率
    演習_防衛側の補正率

    以下のリンクでそれぞれの編成方針にジャンプします。1つずつ見ていきたい人はそのままスクロールでOK。

    オーロラジャンバ
    長門一航戦
    ユニオンで勝負
    特殊弾幕で勝負
    鉄血で勝負

    オーロラジャンバ

    主力のジャン・バールと前衛のオーロラ、2隻で完結する強力コンボ。

    オーロラのスキルで敵前衛の駆逐・軽巡の回避率を下げ、ジャン・バールの開幕主砲を当てる戦法です。

    オーロラジャンバ

    敵前衛を溶かす速度は長門一航戦と並、他4隻を自由に決められるのがポイントです。ただし、自由枠のレベル不足、パワー不足は敗北に繋がるので注意。

    ジャン・バールの設備枠はSHS+一式徹甲弾が鉄板。しかし、戦艦にとっては主砲の命中率を上げてHITさせることも重要になります。

    SHSをイベント「闇に堕ちた青き翼」で手に入る「高性能火器管制レーダー」に差し替えるのも良いと思います。

    火力+30と命中+36に加え「主砲攻撃1回目の準備時間が15%短縮」の効果が開幕主砲を行った後に適応されます。

    長門一航戦以外で編成を組むとき、オーロラジャンバを組み込めば一方的に前衛不利になることは避けられます。持っているなら積極的に採用したいです。

    長門一航戦

    長門、赤城、加賀の重桜主力3隻による強力な編成パーツ。

    長門一航戦

    開幕11秒ほどでチャージされる赤城と加賀の航空攻撃で敵前衛を吹き飛ばして有利を取ります。

    攻撃側2回目の航空攻撃が終わる頃(約40秒)には勝負が決まっていることが多いです。

    空母だけでなく戦艦長門のスキル「BIGSEVEN-桜」も強力。確率は40%ですが、発動すれば正面の敵に大ダメージ。

    長門一航戦でより確実な勝利を望むなら前衛に雪風を置こう。

    スキル「呉の雪風」で主力の被ダメージを抑え、敵前衛(オーロラ)を吹き飛ばした後は高い生存能力で囮として活躍します。

    他の囮にはミラーを意識してサンディエゴやベルファスト辺りが候補に挙がります。

    攻撃力は主力で足りており、前衛は攻撃を気にせず生存能力や環境メタを取り入れるほうが良いと思います。

    ユニオンで勝負

    ユニオンは最近追加された艦が多く、ワシントン、エセックス、サンディエゴ改などを加えた演習編成はまだ研究途中にあります。新しい演習編成を試したい人におすすめです。

    ベースとなる編成は前衛にサンディエゴとオーロラ、主力はエセックスが考えられます。

    ここにジャン・バールを加えれば前衛勝負で有利、その場合は他2隻をユニオンから選びたいです。

    ユニオンで勝負

    エセックスのスキル「絶対回避」は自身を含めたユニオン艦4隻以上で編成すると発動します。

    効果は「戦闘中、味方が敵攻撃機と爆撃機から受けるダメージを12%で1にする」というもの、空母対策になります。

    発動条件を満たせば他陣営の艦船にも効果があり、エセックス自身の攻撃性能も高いので採用したいです。

    さらに生存能力を上げるなら前衛艦のジュノーも候補に挙がります。いわゆる涙ジュノーは上手く行けば味方5隻の耐久を回復させ、相手よりも総耐久値で優位に立てます。

    ジュノー自身の攻撃性能は控えめですが、代わりに対空性能に優れるので航空機の撃墜に期待できます。

    特殊弾幕で勝負

    戦艦を中心とした編成で敵主力を削る戦法だ。

    フッドやモナークは特殊弾幕で敵主力を直接削ってくれます。主力を速く落とせればそれだけ有利な展開に持っていけます。

    戦艦3隻の副砲で前衛のサポートも可能、敵に寄られても処理できるのがこころ強いです。

    特殊弾幕

    ここでもオーロラジャンバの採用が考えられます。敵前衛をすばやく処理すれば味方の攻撃を全て敵主力に当てられ、徹甲弾主砲を採用してダメージアップを狙えます。

    特にモナークの特殊弾幕+徹甲弾主砲のダメージは凄まじく、上手く当たれば空母1隻葬ることができます。

    特殊弾幕の気分次第ですが、良いときは30秒ほどで勝負が決まる豪快さが魅力。

    前衛は囮として機能するサンディエゴやベルファストが有力、ヘレナを入れて特殊弾幕が発動しなかったときでも勝てるようにするのもアリ。

    鉄血で勝負

    グラーフ・ツェッペリンのスキルで鉄血陣営の受けるダメージを軽減して戦います。

    ローンやプリンツが展開する回転シールドは長門のBIGSEVENを防ぎ、前衛同士の撃ち合いでも活躍してくれます。

    鉄血で勝負

    中装甲の重巡は航空攻撃に弱いと言われますが、長門一航戦レベルの攻撃は軽装甲の軽巡でも普通に蒸発します。

    それに対してローンやプリンツは6000以上の耐久を持ち、グラーフ・ツェッペリンのスキルで被ダメージを抑えられます。

    重巡なのでオーロラの効果も受け付けません。強化油圧舵やビーバーズエムブレムで回避値を上げる戦法が強力です。

    参考までに軽巡(回避値100、幸運値50)が赤城(長門バフで命中値114、幸運値42)の攻撃を回避する確率は約38%、これにオーロラの効果を適応すると回避率は18%。

    重巡のローン(回避値82、幸運値0)だと回避率は約28%、強化油圧舵を装備すると約38%まで上がります。

    オーロラが絡むと重巡のほうが10%ほど回避率が高いです。他陣営でも回避重巡は囮として機能しやすいので覚えておくと良いです。

    さいごに

    ジャン・バールやユニオン艦の追加で以前よりも演習編成に幅が広がったように思います。

    新しい演習編成を考えて試してみてはどうでしょう?そこから新しい流行が生まれるのを楽しみにしています。

    演習関連の別記事
    役立つ定番戦術!