はじめに

どうもお世話になっています、アズールレーン大好きロイヤルおじさんです。

みなさん大講堂は利用していますか?大講堂は選択した艦船に経験値を与えられる施設です。

主に艦船の育成に使われる施設ですが、使い方次第では資源稼ぎにもなるかも?

この記事では大講堂に関する情報を解説します。

既に知っているという方はこちらの記事がおすすめです。

退役稼ぎのススメ!資金不足と燃料不足を補おう!


    大講堂とは?

    大講堂は指揮官レベル50で開放される学園施設です。

    アズールレーン_大講堂

    レベル100未満の艦船を配置して、熟練度の消費量に応じた経験値を取得できます。

    施設の主な役割は、戦闘で取得した熟練度を蓄えること、熟練度を消費して経験値に変換することです。

    熟練度レベル100以上の艦船で戦闘すると自動的に蓄えられます。

    熟練度取得の対象は演習以外の全ての戦闘です。演習は含まれません

    授業を受けるには?

    授業に参加させる艦船を最低1隻選択して授業開始ボタンをタップすると授業が始まります。

    アズールレーン_大講堂_編成

    開始前に熟練度が0だと始まらないので注意しましょう。

    アズールレーン_大講堂_授業開始

    選択できる艦種は曜日で異なります。以下の画像で授業日程を確認してみてください。

    アズールレーン_大講堂の授業日程

    日曜日はどの艦船も授業に参加できません。その代わり戦闘で蓄積する熟練度が2倍になります。

    授業開始後、最大12時間熟練度を消費し続けます。授業終了をタップするとその場で授業を終わらせられます。

    終了までに消費した熟練度が経験値へと変換され、授業に参加した艦船に分配されます。

    授業中に熟練度が0になっても、授業終了をタップするか12時間経過するまでは授業が続きます。

    また、授業中でも熟練度を取得できます。取得した熟練度はちゃんと消費されます。

    施設レベルを上げよう

    施設レベルが高いほど熟練度に関わる効率が上がります。

    以下の画像で施設レベルを上げるのに必要な条件と熟練度効率を確認してみましょう。

    アズールレーン_大講堂の施設レベルと熟練度効率

    施設レベル10で要求される指揮官レベルは95と高く、資金は合計で145000必要です。

    記載されている取得率は戦闘で得た経験値を熟練度に変換する効率です。

    例えば施設レベル10だと取得率20%、レベル100以上の艦船が戦闘で経験値1000を得ると熟練度200取得します。

    上限取得した熟練度を蓄えておける最大値です。溢れるともったいないので、戦闘頻度と熟練度の消費を上手く調整したいです。

    消費は授業1時間毎の熟練度消費量を指しています。この数値が高いほど1時間で得られる経験値が増えます。


    経験値への変換

    授業中に消費された熟練度は授業に参加している艦船全てに分配されます。

    選択した艦船が少ない変換効率は低くなります。1隻あたりの取得経験値は多いです。

    選択した艦船が多いほど変換効率は高くなります。1隻あたりの取得経験値は少ないです。

    以下の画像で変換効率と1時間毎の経験値取得量を確認してみてください。

    アズールレーン_大講堂_変換効率

    効率を無視して1隻の艦船を集中的に育てるも良し、効率を重視して複数の艦船を育てるも良し、上手に運用したいです。

    経験値を資源に変える

    大講堂を上手く利用すれば、経験値の代わりに資金と燃料を入手できます

    やり方は簡単、退役予定の艦船に授業を受けさせてレベル上げ、ある程度のレベルになったら退役させます。

    退役時に得られる資源はレベルによって増えるので、レベル1で退役させるよりも少しだけ多く資金と燃料を入手できます。

    アズールレーン_退役画面

    育成よりも資金や燃料を優先したいときは一度試してみると良いです。

    退役時の資源入手量などはこちらの記事で紹介しています。

    退役稼ぎのススメ!資金不足と燃料不足を補おう!



    まとめ

    今回は大講堂の使い方を紹介しました。

    入手したばかりの艦船少女を育成したいときに活躍してくれるはずです。

    育成したい艦船がいないときは退役で資源を稼ぐ使い方がおすすめです。

    熟練度が溢れないように積極的に利用したいですね。