はじめに

どうもお世話になっています、アズールレーン大好きロイヤルおじさんです。

前の記事では潜水艦の基本仕様と効率的なレベリングをまとめました。


この記事では救助信号救援任務海域などの情報をなるべくわかりやすく説明します。

探知感度の効率的な上げ方に興味がある人にもおすすめです。

救助信号

救助信号はゲームの起動有無に関わらず不定期で受信します。

5時間で受信することもあれば8時間待つこともあるので気長に待ちましょう。

受信したら発信源探知をタップ救援任務海域が出現します。

アズールレーン救助信号

救援任務海域が出現する場所はランダムで1箇所です。

救助信号はストックしておけます。発信源探知1回で救助信号を1消費します。

さらに救助信号をまとめて使うことで、同時に複数の救援任務海域を出すことができます。

アズールレーン_救助信号受信画面
救助信号説明

救援任務海域

ここでは通常の海域と異なり、敵に潜水艦が出現します

敵の強さは各章の最深部(3-4や6-4など)と同等です。

救援任務海域一度ボスを撃破するか、出現してから12時間経過すると消滅します。

ボスを倒さず、時間内であれば撤退と再入場を繰り返すことができます。

この海域では待ち伏せに遭遇しないので、待ち伏せ対策は考えなくて大丈夫です。

ドロップする艦船少女各海域のステージ4と同じものだと言われています。(3-4や6-4など)

つまり3章だとSSR赤城加賀、6章だと夕立がドロップします。

他に通常海域と異なる点として、対潜装備や潜水艦装備の設計図がドロップします。

敵潜水艦に注意

敵潜水艦は潜航状態なのでこちらの主砲や魚雷を当てることができません

敵潜水艦に攻撃を当てるには、ソナーという新しく登場した設備を装備します。

アズールレーン_ソナー

ソナーで探知すると敵の姿を目視できるようになりますが、この状態でも主砲や魚雷は当たりません

敵潜水艦を倒すには対潜能力を持つ艦船少女を連れてくる必要があります

また、ソナーで敵潜水艦を探知しても、一定時間経過すると再び姿を隠してしまいます

ザコ敵はそれほど苦労しませんが、ボスの潜水艦には何度も「探知して攻撃」を繰り返すことになります。

対潜能力が重要

対潜能力を持つのは潜水艦を除くと駆逐艦軽巡洋艦だけです。

駆逐艦と軽巡洋艦は1隻につきソナー1つ爆雷投射機1つを設備枠に装備できます。

つまり、1艦隊でソナーと爆雷投射機は最大3つずつ持っていけます。

駆逐艦と軽巡洋艦は探知した敵潜水艦に接近すると自動的に爆雷を投げつけ攻撃します。

アズールレーン_潜水艦と戦闘

爆雷の性能やダメージは対潜ステータス、装備している爆雷投射機によって変わります。

爆雷投射機を装備していなくても攻撃可能です。

敵潜水艦対策としては、最低でもソナーを装備した駆逐艦1隻連れて行くと良いです。



ソナーを忘れると?

ソナーを忘れて救援任務海域に出撃すると敵潜水艦に攻撃できません

そうなると敵は徐々に左に進行して、左端に到達すると敵潜水艦は爆発主力がダメージを受けます

ザコ敵は時間さえあればソナーが無くても処理できるというわけです。(要耐久)

ボスの潜水艦は上記の仕様と異なり、残り時間60秒を切るまで潜航状態です。

その後浮上してくるので主砲や魚雷を当てることができます

しかし、これではS評価にならないのでおすすめはしません。

ソナーを忘れたら素直に撤退して、装備を整えてから再入場しましょう。


探知感度

探知感度の数値によって発信源探知で特定される海域が増えていきます。

探知感度1だと3章のみが対象ですが、探知感度2になると3章と4章のどちらか1つがランダムに選ばれます

以降、探知感度が1上がる度に5章、6章と対象が追加されます。

探知感度を上げるには、一番難易度の高い救援任務海域を出現させて、そこのボスをS評価で倒す必要があります。

例えば、探知感度3で3~5章がランダムに出現する状態だと、一番難易度が高いのは5章です。

5章の救援任務海域を出現せさてボスをS評価で倒すと探知感度が上がります

探知感度が高ければ高いほど報酬が良くなるそうなので、積極的に探知感度を上げていきたいですね。


探知感度を効率良く

発信源探知で選ばれる海域はランダムなので、後半に進むほど目的の海域が選ばれる確率が低くなります。

探知感度を効率良く上げるには、救助信号をストックしてまとめて使う方法がおすすめです。

例えば、探知感度3で3~5章が出る状態だと、救助信号を3ストックすれば確実に5章を引き当てることができます。

探知感度

これを簡単にまとめると「救助信号を受信上限までストックして、当たりが出るまで引き続ける」です。

あとはアズールレーン運営が配布してくれた「救助信号受信装置」を残しておくと良いです。

救助信号受信装置は倉庫で使用することができ、その場で救助信号を1増やすことができます。

上手く利用すればこんなことができる?

アズールレーン_救助信号受信装置

さいごに

救援任務海域に出撃するときは駆逐艦軽巡洋艦にソナーを装備して連れていきましょう。

探知深度を効率良く上げるなら救助信号は受信上限までストックしてから使うと良いです。

現時点では情報が少ないので間違っている箇所があったらすいません。