はじめに

アズールレーンのアップデートで新たに追加された第11章を攻略しています。前回の記事では11-3「海上騎士団」について攻略記事を書いています。

他の海域攻略は下のリンクからどうぞ。


ようやく11-4「夜を切り裂いて」まで来ることができました。 この海域ではボス戦限定でコロンビアがドロップします。 今回お目当ての艦船少女なので確実に入手したいところです。

道中の敵艦からドロップする阿賀野や川内と比べたら、コロンビアの入手難易度はかなり高いと思われます。 まずは海域危険度を下げられる段階まで進めて、それからオート編成や低燃費編成で周回するのが良いでしょう。

11-4「夜を切り裂いて」

第11章全体に通じる基本的なことや敵艦の出現順などは第11章攻略まとめで書いています。 先にそちらに目を通してもらえたら攻略が少しは楽になると思います。


11-4「夜を切り裂いて」の敵艦はレベル106となっています。 道中の敵艦は第11章全体を見てもレベルくらいしか変化が無く、ここまで来た編成なら問題なく攻略できると言えます。

ボスマスは護衛艦隊を6隻撃破すると出現します。 護衛艦隊は全部で8隻、全艦撃破の難易度は11-3と同じくらいと考えて良いでしょう。 ボスを5回倒すと脅威排除100%になります。

第11章は全体的にマップが広いのですが、その中でも11-4が1番広く設定されています。 横はA~Jの10マス、縦は8マス、合計80マスという大規模マップです。

これだけ広いと進行を邪魔されることは少ないのですが、J8(?)にボスマスが出ることがあるので右下だけ通れるように進めていくと良いでしょう。

マップが広いということは移動距離が長くなり、敵の待ち伏せに遭遇することが増えます。 攻略中だとボス用艦隊が移動中に1戦交えるとボス撃破が難しくなります。

艦隊の索敵値と回避率を上げて待ち伏せ対策を徹底しましょう。 索敵値は艦隊の航空値と回避値を参照、「敵艦見ゆ!」の回避率は艦隊の回避値を参照しています。

索敵値や回避率に興味がある方はこちらの記事も読んでみてください。



ボス攻略戦

ボス戦は開幕にオヤシオとノワキ、次にイスズとトネが出現します。 クリアするだけなら主力の攻撃を温存して、前衛艦の砲火力と魚雷で倒すと良いでしょう。

あまり前座に時間を掛けると前衛艦の耐久が削れ、ボスの攻撃に耐えるのが難しくなります。 時間制限もあるので、厳しいようなら主砲1回くらいは使っても良いでしょう。

全て倒すとボスのセンダイが登場します。 耐久ゲージは97本、軽装甲のはずなので戦艦2~3隻編成で榴弾砲を浴びせるのが良いと思います。

デューク・オブ・ヨークをボス戦に連れて行くなら主砲の装填順を調整しておくと良いです。 ボスの出現時に温存していた戦艦主砲を3連射すると、バフの効果で耐久ゲージを20~30本削ってくれます。

戦艦主砲の命中率が悪く感じることがあります。 そんなときは命中値を増やせるSGレーダー、ジャイロスコープ、火器管制レーダーを装備するか、前衛艦にオーロラを採用して対策しましょう。

センダイの攻撃は様々な弾種の弾幕を順番に切り替えながら撃つというもの。 ほとんどずっと撃ち続けているので接近するのは難しいです。 左側にいれば回避しやすいタイプの弾幕なので、攻撃は主力に任せて前衛は回避に集中すると良いでしょう。

パターン①徹甲弾
センダイ弾幕01
パターン②榴弾(通常弾?)
センダイ弾幕02
パターン③通称米粒
センダイ弾幕03
パターン③はパターン②と同時に繰り出すこともあります。

センダイは弾幕以外にも高密度の魚雷攻撃を放ってきます。 この魚雷は弾速がやや遅く(普通?)、軌道が特殊で回避が難しいです。 魚雷の広がり方が避けにくいのだと思います。 広がる前なら避けられそうです。
センダイ魚雷01

センダイの動きはだいたい縦の長方形、ちょうどこんな感じで→[]ステージを時計回りに移動します。 下に移動してから左に移動するときが戦艦主砲を当てるチャンスです。

クリアを優先するために前衛はできるだけバルジなどの耐久装備で挑みましょう。 前衛艦の先頭は落とされることが多いので、真珠の涙を装備させておくと良いでしょう。

手動ならエルドリッジのレインボー・プランを利用して、無敵時間に前衛艦の魚雷を当てにいくのも良いです。

あとはアップデートで強化されたシェフィールドのスキルが便利です。 スキルレベルを上げているなら耐久編成で活躍してくれることでしょう。

全艦撃破

全艦撃破は護衛艦隊8隻+ボス戦で達成できます。 11-3で全艦撃破を達成しているなら、同じ編成で11-4も達成できると思います。

大型主力艦隊が少ないときを狙い、陣形を複縦陣にするのを忘れず、事故防止に手動操作で挑みましょう。 戦闘中、予想以上に被弾するようなら右上のボタンから戦闘中止を選択して撤退しましょう。 撤退すると戦闘を挑む前の状態から始められます。

あと少しで全艦撃破を達成できそうなときは、ダメ押しで応急修理小隊を使っても良いでしょう。 応急修理小隊は耐久値25%以下(倒されててもOK)の艦を選択すると耐久値を最大まで回復してくれます。

応急修理小隊は1日1回無料で使える機能です。 日付が変わると使用回数がリセットされる仕様です。 日付が変わる前に1回使って、日付が変わってから1回使うという荒業も可能です。


安全海域

11-4を攻略して安全海域にしました。
11-4安全海域
この状態でなら安定したオート戦闘や低燃費周回も可能でしょう。

目当てのコロンビアはボス戦でのみドロップします。 戦闘の評価が高いほうがドロップしやすいと信じられているので、ボス用艦隊はS評価が安定するようにほぼ全力の編成で組みます。

道中艦隊は「敵艦見ゆ!」の回避率が89%は欲しいです。 あとはもしもに備えて7戦できると最高ですね。

私は1日5周するのが目標なので、あまり燃料の消費は気にしていません。 認識覚醒でレベル上限が開放されたこともあり、なるべくレベル上げも兼ねて周回したいという思惑もあります。

とりあえずで組んだ今の道中艦隊です。
安全海域道中
前衛艦3隻は早めに110にしておきたいので採用、主力はロドニーが110になったのでティルピッツに交代、回復役が欲しいので祥鳳、手数増やしにレンジャーです。

最初はレンジャー無しでしたが、やや不安だったので安心感を得るために入れています。 レンジャーを抜けば燃料消費は50になります。 ちなみにこの編成の索敵値は143、「敵艦見ゆ!」の回避率は91%でした。

ボス戦はこんな感じでやっています。
安全海域ボス
かなり余裕なので1人減らしても良いと思います。 道中6戦+ボス1戦の燃料消費は424です。

さいごに

以上で11-4「夜を切り裂いて」の攻略は終わりです。

今回で第11章全ての攻略が済みました。 これから第11章の攻略を始める方はがんばってください。

ここまで読んでいただきありがとうございます。