はじめに

どうも、アズールレーン大好きロイヤルおじさんです。

11月26日はウォースパイトの進水日です。

これを祝おうとゲームを制作していましたが進水日には間に合わず、翌日27日もダメ、28日にようやく完成するというガバッぷり…

制作は10日頃からはじめていたのですがなかなか上手くいかないものですね。

今回は「ウォースパイトのドキ☆ドキ脱出ゲーム」の紹介と攻略をまとめた記事です。

なにも見ずに遊びたい方は以下のリンクから飛んでください。

「ウォースパイトのドキ☆ドキ脱出ゲーム」


    ゲームの紹介

    「ウォースパイトのドキ☆ドキ脱出ゲーム」は表示されたコマンドを選択して室内を探索するゲームです。

    ゲーム中のアイテムやパスワードなどは条件を満たしていればコマンド選択時に勝手に進行します。

    エンディングは条件を満たすとHAPPYENDに進めます。

    他にゲームクリア後、達成度と称号が表示されます。TwitterなどのSNSで投稿してみてはどうでしょう?

    登場人物の設定や関係

    本作は指揮官とウォースパイトが仲良くなる物語です

    本編で語ることができなかった設定などを書いておきます。

    指揮官

    バカで鈍感だけど自分の気持ちに素直な男性。

    艦船少女のことをみんな大切に思っている。

    ウォースパイトに「嫌われている」と勘違いしている。

    ウォースパイト

    本作のヒロイン。指揮官のことが好き

    Q.Eと仲良しでQ.Eのことを大切に思っている。Q.Eが指揮官を好きなことも知っている。

    Q.Eとの争いや関係の崩壊を恐れて指揮官への恋心を隠し身を引こうとしている。

    指揮官とQ.Eが仲良さそうにしている場面を見ると羨ましくなり、気持ちを抑えようとする。

    ウォースパイトは指揮官と2人でいるとき、自分の気持ちを抑えて素っ気ない態度を取る。

    指揮官はそんなウォースパイトの姿を見て、「自分は嫌われている」と勘違いしている。

    クイーン・エリザベス

    本作未登場、指揮官のことが好き。

    ウォースパイトと仲良し。ウォースパイトのことを大切に思っている。

    ウォースパイトが指揮官を好きなことも知っている。

    その一方でウォースパイトとは対極の考えを持ち、Q.Eは正々堂々ウォースパイトと恋愛勝負をするつもりでいる。

    ウォースパイトが気持ちを抑えていること、自分に遠慮していることを見兼ねて脱出ゲームを企画。


    ウォースパイトに自分の気持ちに素直になって欲しいと考えている。



    ゲーム攻略

    脱出に必要なパスワードは全部で4つあります。

    1つ目:扉の部屋でノートを選択

    2つ目:左の部屋で本棚を選択→右の部屋でタンスの一段目を選択

    3つ目:左の部屋でコップを選択→右の部屋でタンスの3段目を選択→右の部屋でバケツを選択→扉の部屋で落書きを選択

    4つ目:右の部屋でタンスの4段目を選択→扉の部屋で電気を消す→右の部屋でタンスの2段目を選択→左の部屋でパソコンを選択

    これで4つのパスワードが揃い、扉の部屋でトビラを選択するとエンディングです。

    さらにウォースパイトと最大まで会話するとエンディングのその先、HAPPYENDに進めます。

    HAPPYENDは本棚を選択した後、もう一度本棚を選択して漫画の話題で盛り上がるとフラグが立ちます。

    この状態で会話を選択し続けて、進まないところまでいけばOKです。

    HAPPYENDに入ったかどうか知りたければベッドを選択し続けてください。

    ウォースパイトが膝枕をしてくれればHAPPYENDに入っています。

    ちなみに膝枕を堪能した数はカウントされており、クリアした後で数に応じて称号が表示されます。

    膝枕0回=『一般指揮官』
    膝枕1~2回=『有能指揮官』
    膝枕3~4回=『ヘンタイ指揮官』
    膝枕5回以上=『ウォスパガチ勢』

    評判

    Twitterで公開したところ結構評価してくれる方が多くて嬉しかったです。

    リプやTLでゲームのスクショが流れてくるとやってよかったと感じます。

    前作のクイズと違ってイラストを描いたこと、表情差分や感情アイコンを用意したことも大きかったと思います。

    今後もこうした形でアズールレーンを盛り上げていければと考えているので応援のほうよろしくおねがいします。




    さいごに

    ゲームに関するお問い合わせ、要望や感想などはコメントやTwitterアカウントのほうで知らせてください。

    一緒に創作したいという声も待っています。

    「ウォースパイトのドキ☆ドキ脱出ゲーム」