はじめに

ロイヤル陣営のSR軽巡洋艦「シェフィールド」に関する情報をまとめています。

シェフィールドはイベント「凛冽なりし冬の王冠」の期間限定建造で入手できる艦船です。

長らく入手不可能でしたが、2019年1月24日のアップデートで復刻するとのこと。

まだシェフィールドのことを知らない人にその魅力をお届けしたいと思い記事を書きました。


    シェフィールドってどんな娘?

    下は公式の紹介

    シェフィールドってどんな娘?

    これは私が考えたもの

    シェフィールドは指揮官を「害虫」呼ばわりする困ったさんです。

    でもこれって、構って欲しいとか興味を惹きたいとかそういうのだと思うんですよ(迷推理)

    学生時代に女子の興味を惹きたくてちょっかい出す男子いたでしょ?あれの逆パターン。

    たぶんシェフィールドは指揮官に構ってもらいたくてやってるんですよ~、かわいくないですか?絶対かわいいよ!

    シェフィールドの萌ポイント

    シェフィールドの萌ポイント

    他にも絶対領域から覗く太ももや履いてるヒール、十字架の小物など萌ポイントは多い。

    公式設定か不明だが、シェフィールドのイラストレーターいわく「機動力を上げるためにパンツを穿いてない」という設定らしい。

    ん~~

    ファンタスティック!

    シェフィールドって強いの?

    特別高い攻撃性能は無い、その代わり他の艦船をサポートする能力が高い。

    シェフィールドって強いの?

    以下、各種性能はレベル120ケッコン200スキルレベル最大

    ステータス

    sheffieldシェフィールドCV.小原好美
    ロイヤル陣営SR軽巡洋艦
    建造01:25:00絵「玛雅G」
    耐久4011装甲装填193回避106
    火力164雷装312航空0命中169
    対空371対潜92速力32幸運78
    燃費10





    主砲補正150%最大1
    魚雷補正150%最大2
    対空補正110%最大1

    ロイヤル軽巡の中では対空値と対空補正が高く、耐久もまぁまぁ。

    地味ながら命中率と回避率に影響する幸運が高いのも嬉しい。

    他のステータスに目立った弱点は無く、魚雷型軽巡らしい性能と言える。

    スキル「シャイニーシェフ」

    効果:戦闘開始時に自分より耐久が低い味方艦は戦闘中、攻撃を受けた時に30%で発動。受けるダメージを50%軽減する

    期待値=1(ダメージ)×0.3(発動率)×0.5(軽減率)
    常時15%軽減と考えるとその強さが分かるだろう。

    戦闘開始時に発動条件を満たせば、その戦闘中はシェフィールドが落ちても効果を発揮する。

    条件を満たした艦船なら前衛でも主力でも対象になるが、シェフィールド自身は対象にならないので注意。

    その性質上、演習ではシェフィールドを先頭にして他の前衛艦を温存する戦法がある。

    発動条件がシェフィールドの耐久を参照しているので、耐久設備で調整すれば対象者を増やすことができる。

    海域ではシェフィールドの耐久を高く保ちたいので中央か後衛に配置すると良い。ダメージコントロール役として活躍してくれるはずだ。

    どうしてもスキルの対象にしたい艦船がいる場合、その艦船の好感度を上げない、設備を強化しないなどの方法が考えられる。

    スキル「バレンツ海の逆襲」

    効果:自身の主砲のクリティカル率が12%アップし、クリティカルダメージが30%アップ

    シェフィールドの命中値だとスキル込みのクリティカル率は同レベルの相手にだいたい24%。

    このスキルによるダメージの期待値は約1.1倍、装備する主砲に制限が無く、確実に機能するのが嬉しい。

    どの主砲でも良いが、スキルを上手く使うなら貫通効果のある徹甲弾主砲を選ぶと良いだろう。

    全弾発射-サウサンプトン級

    シェフィールド弾幕

    効果:自身の主砲で8回攻撃する度に、全弾発射-サウサンプトン級IIを行う

    前方に通常弾を24発撃ち出す、広がって飛ぶので複数の対象に当てやすい。

    全弾発射の根本または中央にいる敵には多段HITが狙える。

    中央に一部外見が異なる弾(重なってる?)を発射するがどれも同じ威力と補正らしい。

    レベル差25、火力合計189、軽装甲相手に1発144~147ダメージ。

    おすすめ編成

    ベルシェフィ

    ベルシェフィ編成

    シェフィールドの「シャイニーシェフ」とベルファストの「煙幕散布・軽巡」で守りを固める。

    海域攻略なら主力にユニコーンを置いて複縦陣で戦えば、前衛が落とされることはそうそう無いだろう。

    シェフィールドの耐久を高く保てば、耐久が減ってきた主力をシャイニーシェフの対象にできる。

    演習ではオーロラ、アーデント、フォーチュンなど、生存中に効果を発揮する艦船を守るのに最適。

    徹甲弾編成

    徹甲弾編成

    ロイヤルが誇る徹甲弾のスペシャリスト2隻と組ませる、演習よりも海域攻略向きの編成。

    ネプチューンは攻速に優れる「150mmSKC/28単装砲」で全弾発射の回転率を重視してもらう。

    エディンバラとシェフィールドは「150mmTbtsKC/36連装砲」か「試製152mm三連装砲」を装備。

    主力にQEとユニコーンを加えて火力と装填を引き上げるのも面白い。

    ネプチューンもエディンバラもシェフィールドよりだいぶ耐久が高いので、変に耐久調整するよりも好きな設備を装備すると良い。

    「シャイニーシェフ」は連戦で削れてきたら発動する程度の考えでOK。

    おすすめ装備

    シェフィールドのおすすめ装備、演習ではこんな感じで使うことが多いです。

    シェフィールド装備例2

    主砲

    「試製152mm三連装砲」を手に入れるまでは「150mmTbtsKC/36連装砲」でOK。

    演習で防衛側が軽装甲主体のとき、榴弾主砲「155mm三連装砲」を装備して1隻ずつ集中して倒すのもアリ。

    魚雷

    オートでは誘導する「533mm四連装磁気魚雷」が候補、手動でも魚雷全段HITが狙いやすい。

    手動でダメージ重視なら「533mm五連装魚雷」か「610mm四連装魚雷」が候補、魚雷全段HITは要練習。

    対空

    シェフィールドは対空値と対空補正に優れているので良いものを装備したい。

    威力と射程で「113mm連装高角砲」攻速で「四連装ボフォース40mm機関砲」を選べば間違いない。

    設備

    スキル「シャイニーシェフ」のために耐久設備を積むことが多い。

    演習では魚雷対策にバルジ、先頭に置くなら真珠の涙を積むと良い。

    まとめ

    シェフィールドはかわいいし、サポート役として超優秀!

    Twitter上では以前から「シェフィールド欲しい」「復刻はよ」という声が挙がっていました。

    ぜひ入手してかわいがってあげてください。