はじめに

アズールレーンに登場するロイヤルのSR軽巡洋艦「シェフィールド」に関連する情報、性能、ステータス、スキルデータ、おすすめ装備や編成、艦船の評価などを書いています。

これからシェフィールドを使おうとしている人、シェフィールドのことをもっと知りたい人におすすめの記事です。

他の艦船を探す


    シェフィールド関連情報

    通常イラスト

    アズールレーン_ロイヤル_シェフィールド

    プロフィール

    艦船シェフィールド
    艦種軽巡
    陣営ロイヤル
    レアSR
    入手小型建造
    実装日2018年2月26日
    改造日未定
    進水日1936年7月23日
    ボイス小原好美
    イラスト瑪雅G

    キャラクター

    下は公式の紹介

    以下は私の考え

    シェフィールドってどんな娘? シェフィールドの萌ポイント

    他にも絶対領域から覗く太ももや履いてるヒール、十字架の小物など萌ポイントは多い。

    公式設定か不明だが、シェフィールドのイラストレーターいわく「機動力を上げるためにパンツを穿いてない」という設定もある。

    シェフィールド関連商品

    シェフィールドのステータス

    ステータスはレベル120ケッコン200、最大強化のもの。

    Lv&補正を変更するとデータが更新されます。

    ステータス

    Lv 補正


    ステータス評価

    ステータスに目立った弱点は無く、ロイヤル軽巡らしいバランスの良さが魅力。

    一般的な軽巡が対空300前後&対空補正100%なので、シェフィールドの対空性能はかなり優れていると言える、

    地味ながら幸運が高いのも嬉しい。

    シェフィールドの性能測定

    レベル120ケッコン200のステータスからシェフィールドの回避率命中率CRT(クリティカル)、総耐久(回避率を考慮した耐久)を測定します。

    仮想敵のステータスは回避100、命中100、幸運50、レベル差0で設定。

    性能測定


    性能評価

    幸運のおかげで回避率、命中率、CRT率は良好。

    総耐久も結構あるほう。これを上回るのはSSRのベルファストやクリーブランド級くらいだ。

    シェフィールドのスキル

    カッコ内はスキルレベル最大時のもの

    シャイニーシェフ

    アズールレーン_スキルアイコン_シャイニーシェフ
    シャイニーシェフ
    戦闘開始時に自分より耐久が低い味方艦は戦闘中、攻撃を受けた時に30%で発動、受けるダメージを50%軽減する

    1(ダメージ)×0.3(発動率)×0.5(軽減率)=軽減期待値15%

    このスキルのポイントは3つある。

    ポイント1:発動条件の耐久はシェフィールドの残り耐久を参照している。

    ポイント2:戦闘開始時に発動条件を満たせば、その戦闘中はシェフィールドが落ちても効果をが持続する。

    ポイント3:前衛と主力のどちらも対象になるが、シェフィールド自身は対象にならない。

    海域ではシェフィールドの耐久を高く保ちたいので中央か後衛に配置すると良い。ダメージコントロール役として活躍してくれるはずだ。

    どうしてもスキルの対象にしたい艦船がいる場合、その艦船の好感度を上げない、設備を強化しないなどの方法が考えられる。

    発動すればシェフィールドの生存は関係無いので、演習だとシェフィールドを先頭にして他の前衛艦を温存する戦法がある。

    反対に軽減効果を得た前衛艦を先頭にすると前衛3隻で攻撃する時間を長くできる。

    シェフィールド先頭で魚雷リロード前に落ちるようなら、試しに後衛にしてみるのも良いだろう。

    バレンツ海の逆襲

    アズールレーン_スキルアイコン_バレンツ海の逆襲
    バレンツ海の逆襲
    自身の主砲のクリティカル率が12%アップし、クリティカルダメージが30%アップ

    性能測定の条件だと通常CRT率は15%、「バレンツ海の逆襲」を合わせると主砲クリティカル率は27%だ。

    このスキルによるダメージ上昇期待値は約1.1倍、装備する主砲に制限が無く、確実に機能するのが嬉しい。

    基本的にどの主砲でも構わないが、スキルを上手く使うなら貫通効果のある徹甲弾主砲を選ぶと良いだろう。

    全弾発射-サウサンプトン級II

    アズールレーン_全弾発射_デフォルト 全弾発射-サウサンプトン級II
    自身の主砲で8回攻撃する度に、全弾発射-サウサンプトン級IIを行う
    威力HIT補正弾種
    2224125%通常弾110%85%50%
    修正100%

    シェフィールド弾幕

    前方に通常弾を24発撃ち出す、広がって飛ぶので複数の対象に当てやすい。

    中央に一部外見が異なる弾(重なってる?)を発射するがどれも同じ威力と補正らしい。

    レベル差25、火力合計189、軽装甲相手に1発144~147ダメージ。

    シェフィールドおすすめ装備

    装備候補一覧、好きに組み合わせて使おう。

    アズールレーン_シェフィールド_おすすめ装備

    スキル「シャイニーシェフ」を活かすために各種耐久設備を組み合わせよう。

    シェフィールド単体で見ると「応急修理装置+強化油圧舵」の組み合わせが1番固くなる。

    シェフィールドおすすめ編成

    ベルシェフィ

    ベルシェフィ編成

    用途:道中攻略、周回など

    難易度に合わせて他の艦船を加えよう。

    シェフィールドの「シャイニーシェフ」とベルファストの「煙幕散布・軽巡」で守りを固める。

    海域攻略なら主力にユニコーンを置いて複縦陣で戦えば、前衛が落とされることはそうそう無いだろう。

    シェフィールドの耐久を高く保てば、耐久が減ってきた主力をシャイニーシェフの対象にできる。

    徹甲弾編成

    徹甲弾編成

    用途:道中攻略など

    難易度に合わせて他の艦船を加えよう。

    ロイヤルが誇る徹甲弾のスペシャリスト2隻と組ませる、演習よりも海域攻略向きの編成。

    ネプチューンは攻速に優れる「150mmSKC/28単装砲」で全弾発射の回転率を重視してもらう。

    エディンバラとシェフィールドは「150mmTbtsKC/36連装砲」か「試製152mm三連装砲」を装備。

    主力にQEとユニコーンを加えて火力と装填を引き上げるのも面白い。

    ネプチューンもエディンバラもシェフィールドよりだいぶ耐久が高いので、変に耐久調整するよりも好きな設備を装備すると良い。

    「シャイニーシェフ」は連戦で削れてきたら発動する程度の考えでOK。

    シェフィールドの総合評価

    シェフィールドを使う1番の理由はスキル「シャイニーシェフ」の軽減効果だ。

    発動すればダメージ半減という驚異的な軽減率を誇り、発動率も悪くないという点は高く評価できる。

    前衛で普通に戦えるステータスを持ちながら、このレベルの軽減スキルを使える艦船は貴重である。

    レアリティSRとはいえ、他の艦船には無い光るものを持っている。シェフィールドを育てておけば役に立つ場面があるかもしれない。

    他の艦船を探す