はじめに

ロイヤル陣営のSSR戦艦「ウォースパイト」に関する情報をまとめています。

ウォースパイトはアズールレーンがリリースされた時から実装されている艦船です。

近日中に改造が実装されるとのことで、今最も期待されている艦船少女と言えます。

今回はウォースパイトの魅力を紹介します。

改造後の性能はこちら
演習で大暴れ!ウォースパイト改の性能解説


    ウォースパイトって?

    艦歴などはWikipediaが参考になりますが、こちらのサイトもおすすめです。
    戦艦「ウォースパイト」-第二次世界大戦最高の武勲艦-(イギリス)

    活躍を知るとウォースパイトをもっと好きになるかも?

    上は公式の改造告知

    アズールレーンはメディアミックス展開が活発です。人気キャラクターのウォースパイトもいくつか出演しています。

    ゲーム内で見られるウォースパイトの印象と各メディアで活躍するウォースパイトでは違った印象があるかもしれない。

    ゲームでは年長者らしい振る舞いを見せ、他メディアではツッコミを入れたりボケたりとコミカルに描かれている。

    萌ポイント

    ウォースパイト_タイトル

    金髪もみあげと足元まで伸びるマフラーが特徴。頭の獣耳のように見える部分は髪の毛。

    「スカートをはかなければもっと早く走れる」とのことで、彼女はスカートをはいていない。謎の努力である。

    自身のスタイル(胸)を気にしているところが可愛いらしい。


    ウォースパイトの強さ

    性能は全てレベル120ケッコン200、スキルレベル最大

    ステータス

    uxo-supaitoウォースパイトCV.上坂すみれ
    ロイヤル陣営SSR戦艦
    建造04:10:00絵「MD」
    耐久8224装甲装填168回避35
    火力450雷装0航空0命中80
    対空232対潜0速力24幸運90
    燃費15





    主砲補正130%最大3
    副砲補正200%最大3
    対空補正100%最大1

    史実で活躍しただけあって優秀なステータスを持つ。

    火力は戦艦トップクラスの数値を持ち、命中値と幸運値も高く調整されています。

    ロイヤルの良く使う主力艦で命中率を比べてみました、仮想敵は重桜艦隊。

    ロイヤル主力命中率比較表

    軽空母のセントーを除けば、ウォースパイトの命中率が1番高いことがわかります。

    スキル

    ウォースパイト_スキル
    「絶対命中のオールドレディ」
    威力HIT補正弾種軽装甲中装甲重装甲
    1542110%徹甲弾30%130%110%

    15秒毎に確実にクリティカルする徹甲弾を投射。スキル名に「絶対命中」と表記されているが当たらないこともある。

    この特殊弾幕はウォースパイトの位置から1番遠くの敵を狙う性質があります。

    演習だとウォースパイトを上に置けば下、下に置けば上、中央なら上の敵主力艦を狙ってくれる。

    演習時は火力(バフ込み)×0.8倍でダメージ計算される。

    性能評価

    ステータス面での不満は無いが、最近の戦艦と比べてスキルの数、スキルパワーが物足りない。

    「絶対命中のオールドレディ」は100%発動、配置を変えると狙う敵を変えられる、間違いなく演習で強いスキルだ。

    問題は認識覚醒の実装で敵の耐久がアップ、それに対してスキルのダメージが追いついてないこと。

    ウォースパイトはアズールレーンのリリース当時から重桜の長門が普及するまで、演習で活躍していた実績がある。

    今でこそスキルパワーが不足しているが、ウォースパイト自身の強化か周りのロイヤル艦次第で再び活躍するかもしれない。

    おすすめ編成

    女王ロイヤル

    QEを旗艦に両脇をウォースパイトとフッドで固める昔ながらの演習編成。

    特殊弾幕で主力1隻を早期に沈め、数の有利を取るのが目的。

    現在はフッドの攻撃力がやや不足しているのでモナークと入れ替えると良い。

    上段集中砲火

    上段にモナーク、旗艦と下段にウォースパイトとデューク・オブ・ヨークを置く演習編成。

    この編成の利点は特殊弾幕が全て上段にいる敵主力艦を狙ってくれることです。

    敵の回避が高いとき、どうしてもモナークの打点が不安になります。そこを弾数でカバーするのがこの編成。

    欠点はQE不在によってステータス有利が取れないこと、特に前衛の生存力に大きな差が出てくるはずだ。

    おすすめ装備

    戦艦はとにかく命中率を上げて攻撃を当てることが重要だ。

    命中は設備で補える、SGレーダーや一式徹甲弾が候補。

    主砲は海域なら榴弾属性がおすすめ。対ボス戦では徹甲弾主砲を選択するのもアリ。

    演習だと生存中に可能な限り多く攻撃したいので、攻速重視の「381mm連装砲改」か「410mm連装砲」がおすすめ。

    火力、命中、攻速をまとめた例
    ウォースパイト_装備

    ウォースパイトが十分耐えられる状況なら三連装砲も選択肢に入る。

    まとめ

    現状のウォースパイトはあまり強くありませんが、化ける可能性は十分秘めています。

    近日中に改造が実装されるということなのでこちらに期待して育てておくと良いかも。

    改造後の性能はこちら
    演習で大暴れ!ウォースパイト改の性能解説