はじめに

アズールレーン(アズレン)のウォースパイトについて、ステータスやスキルの性能評価、おすすめ装備や編成例を掲載しています。ウォースパイトの入手方法や進水日、声優やイラストレーターなどの詳細情報も役に立つかも!


    ウォースパイトの詳細情報

    ウォースパイトの画像やプロフィールなどを掲載しています。

    通常イラスト

    アズールレーン_ロイヤル_ウォースパイト

    他の着せ替え(ひらく)

    プロフィール

    艦船ウォースパイト改
    艦種戦艦
    陣営ロイヤル
    レアSSR→UR
    入手大型建造、支援要請
    実装日初期
    改造日2019年1月31日
    進水日1913年11月26日
    ボイス上坂すみれ
    イラストMD、かえで(夢咲楓)

    改造について

    ウォースパイト_改造イベント_戦士の特別訓練

    ウォースパイトのSSR→URへの改造は専用アイテム「戦士の心得」が必要だ。

    これは期間限定で開催される改造イベント「戦士の特別訓練」で「歴戦の証」を集めないと入手できない。

    前回のイベントは2019/01/31~2019/02/14に開催された。

    戦士の心得」が無くても近代化改修前まで改造できるため、いわゆる半分改造状態で運用することは可能だ。

    ちなみに「同名のUR艦船は複数所持できない」というルールがあるので注意しよう。

    キャラクター

    姉妹艦のクイーン・エリザベスとは学友という設定らしいが、対等な立場なのかは謎。ウォースパイト自身は陛下に仕え、陛下を甘やかし、陛下のわがままに振り回される役柄が多い。

    感情の起伏が激しい陛下とは対象的に、ウォースパイトは真面目で冷静沈着という印象。

    連載中の漫画『Queen's Orders』では色々な表情を見せてくれる。ウォースパイトが好きな指揮官はぜひ読もう。

    漫画はスペシャルサイトで1話から読めます。

    ウォースパイト関連商品

    ウォースパイトのステータス

    艦船のステータス、性能測定、評価を掲載しています。

    ステータス

    初期値は最大強化レベル120ケッコン200、Lvまたは補正を変更するとデータが更新されます。

    Lv 補正

    性能測定

    改造後、最大強化レベル120ケッコン200のステータスからウォースパイトの回避率命中率CRT率(クリティカル)、総耐久(回避率を考慮した耐久)を測定します。

    仮想敵のステータスは回避100、命中100、幸運50、レベル差0で設定。


    ステータス評価

    URになって単体性能に磨きがかかった。

    特に顕著だったのが対空性能の大幅強化だ。戦艦が苦手とする航空機に対して役割を持てるようになったのは大きい。

    攻撃面に影響する火力、主砲補正、命中、装填の向上も嬉しい。改造実装前と比べて命中込みの主砲DPSが1.29倍ほど向上。(火力15%アップ込みで1.45倍)

    さらに通常の戦艦が持っていない対潜値が追加された。設備枠の1つ目に対潜機を装備すれば敵潜水艦へ攻撃できる。(対潜機の発艦はソナーで探知する必要がある)

    ウォースパイトのスキル

    効果はスキルレベル最大時のものを掲載しています。

    絶対命中のオールドレディ(改造前)

    アズールレーン_スキル_絶対命中のオールドレディ 絶対命中のオールドレディ
    15秒毎、一番離れた敵一体に特殊徹甲弾砲撃を発動する(威力はスキルレベルによる)。この弾幕は必ずクリティカルする
    威力HIT補正弾種
    1542110%徹甲弾30%130%110%
    修正80%、確定クリティカル

    これでも昔の演習では強かった。

    絶対命中」というスキル名だが、敵に回避されることもあれば、物理的に避けられたり、拡散範囲の影響で直撃コースから逸れることもある。

    絶対命中のオールドレディ・改(改造後)

    アズールレーン_スキル_絶対命中のオールドレディ 絶対命中のオールドレディ・改
    戦闘開始10秒後とその後15秒毎に、一番離れた敵一体に特殊弾幕(徹甲弾弾幕・威力スキルレベルによる)を展開する、味方ロイヤル主力艦が自動で主砲攻撃を行う際、その敵に照準を定める確率が上昇する。一回目の特殊弾幕のダメージが130%上昇する
    威力HIT補正弾種
    1842110%徹甲弾30%130%110%
    修正80%、確定クリティカル、照準付与

    アズールレーン_ウォースパイト_絶対命中のオールドレディ_特殊弾幕

    GIFは12-4安全海域、アタゴの耐久は15000ほど。初回攻撃力が凄まじく、一瞬で敵の耐久を溶かせるようになった。

    スキルの説明に表記されていないがこれも確定クリティカル。

    遠くの敵を狙う
    この性質によって演習では主力艦を優先的に狙ってくれる。
    ウォースパイトスキルターゲット

    補正について
    修正によって火力合計(バフ込み)×0.8倍。
    ダメージアップ130%アップは強化属性なので、弾薬補正+10%や演習の戦艦-20%補正と加算される。

    照準効果
    このスキルで狙った敵艦に「ロックオンマーカー」が付与され、ロイヤル戦艦の主砲はオート時限定でマーカーが付与された敵を狙う。
    ただし、狙ってくれるのは主砲攻撃の1砲座目に限り、2砲座目からは通常通りの模様。
    海域だと照準効果は絶対では無い(?)らしく、遠くの敵にマーカーがついてても近くの敵を狙うことがあるようだ。
    マーカーは敵が倒れるまで残り続けるようだ。

    セルフコンボ
    ウォースパイト自身もマーカーが付与された敵を狙うので、「特殊弾幕1回目→砲座1→特殊弾幕2回目」で演習の中装甲空母を30秒以内に処理できる可能性がある。
    もっとも全ての弾が絶対命中というわけにはいかないので、作戦の成功率はあまり高くない。

    レジェンドオブロイヤル

    アズールレーン_スキル_レジェンドオブロイヤル レジェンドオブロイヤル
    自身が装備中の主砲の拡散範囲を5収束させる。自身の火力が15%アップし、駆逐艦に対する命中率が15%アップする

    主砲の拡散範囲を5収束させる」という珍しい効果を持つ。

    良く採用される三連装砲は止まっている敵に向けて撃っても、拡散範囲の影響で全ての弾が直撃コースを描くとは限らない。

    このスキルの利点は動きの遅い敵や止まっている敵に対して、主砲フルヒットが期待できることだ。

    おまけのように見えるが火力アップと駆逐艦に対する命中率アップも嬉しい。特に命中率は最終値に加算されるため、駆逐艦に対するダメージ効率は極めて高くなる。

    ウォースパイトのおすすめ装備

    装備候補一覧、好きに組み合わせて使おう。
    アズールレーン_ウォースパイト改_おすすめ装備

    基本の考え方は特殊弾幕が徹甲弾なので、バランスを取るために榴弾を選ぶといった感じ。

    仮想敵が中装甲&重装甲と決まっているなら徹甲弾主砲でガンガン削りに行こう。

    演習でウォースパイトの設備を選ぶ時は命中と回避を意識すると良い。初回の特殊弾幕が2発当たるかどうか、ウォースパイトが40秒以降も生存しているかどうか、この辺りが戦況を左右するからだ。

    ウォースパイトのおすすめ編成

    ウォースパイトが活躍する編成、相性の良い艦船などを紹介しています。

    女王ロイヤル編成

    アズールレーン_ウォースパイト_おすすめ編成

    用途:演習攻撃側など

    ステータスアップで有利を作り、正面からの殴り合いで相手を制したいという人向け。

    前衛の入れ替え候補はスウィフトシュアやオーロラなどが挙げられる。

    主力の入れ替え候補はセントーやフォーミダブルなどの空母系が良い。

    グッドスタック編成

    ウォースパイトグッドスタック編成

    用途:演習攻撃側など

    単体で機能する強力な艦船を並べ、開幕有利を取る、敵主力を減らすなど、演習の勝ちパターンを詰め込む編成。

    前衛の入れ替え候補は雪風、ジュノー(軽巡)などが挙げられる。

    主力の入れ替え候補はセントー、フォーミダブル、天城などが挙げられる。

    相性の良い艦船

    • クイーン・エリザベス
      適当な戦艦と組むくらいなら、ウォースパイトを強化して殴ってもらうほうが効率的。
    • モナーク
      徹甲弾コンビ。演習では上下配置で敵主力を早期に葬るコンボが魅力的だ。
    • フッド
      旧相方、演習ではモナークと同様に上下配置がおすすめ。中装甲で対空に優れるので、モナークよりも航空攻撃やカミカゼダメージに強い。

    ウォースパイトの総合評価

    ウォースパイト改になって戦艦に求められる能力が順当に強化された。

    一部の艦船が得意な対潜と対空ができるようになり、今までよりも広い範囲で役割を持てるようになった。

    演習適正に関しては誰もが認めるほど、圧倒的なパワーで敵主力を削ってくれる。

    改造イベントがいつ復刻するかわからないが、まだウォースパイトを育てていない人は育てておくと良いだろう。