はじめに

育成はアズールレーンの醍醐味、レベリングはもはや日課!

今回は私が普段お世話になっている海域を紹介します。

海域の獲得経験値、メリットデメリットなどを書いています。

こちらの記事もおすすめ
自己流レベリング!毎月の獲得経験値を計算してみた!


    条件

    全て安全海域、オート操作前提、潜水艦未使用

    レベリング目当てならボスを倒さず、道中倒せるだけ倒して撤退してもOK

    経験値表は全てS勝利時のもの、コンディション補正などは含みません。

    おすすめ~6章~

    低レベルの艦船を育てるときは6章である程度鍛えて8章へ。

    6章の獲得経験値表

    アズールレーン_6章_獲得経験値表

    ★メリット
    ・難易度が低く弱い艦船を育てられる
    ・単艦MVPの調整が楽
    ・低燃費で回せる

    ★デメリット
    ・指揮官レベルが高いと指揮官経験値がまずい
    ・1戦の燃料消費が多いと効率が悪い(他を回したほうがいい)

    ★ポイント
    ・レベルが低い艦船を育てるときはお供を添える
    ・前衛単艦の推奨レベルは70前後 ・6-1~6-3は道中4戦+ボス、1艦隊で回せる

    ★ドロップ
    ・6-1:SGレーダーT3設計図
    ・6-2:155mm三連装砲T3設計図、406mm三連装砲MK6T3設計図
    ・6-4:SSR駆逐艦「夕立」(ボス限定)

    おすすめ~8章~

    レベル80~100以上に仕上げて11章か12章へ。

    8章の獲得経験値表

    アズールレーン_8章_獲得経験値表

    ★メリット
    ・単艦MVPの調整がしやすい
    ・主力艦の育成がしやすい
    ・8-1~8-4まで道中4隻+ボス、1艦隊で回すこともできる

    ★デメリット
    ・自爆ボートの迎撃に戦艦が欲しい

    ★ポイント
    ・前衛にMVPを取らせるときは主力の装備を調整
    ・11章以降未攻略ならここでレベル120を目指すのもアリ
    ・編成は4隻以内で組めると良い

    ★ドロップ
    ・8-3:155mm三連装砲T3設計図
    ・8-4:SSR重巡洋艦「摩耶」(ボス限定)

    おすすめ~11章~

    レベル100~110以上に仕上げて12章へ、ここで120にするのもアリ。

    11章の獲得経験値表

    アズールレーン_11章_獲得経験値表

    ★メリット
    ・1戦でまとまった経験値を得られる
    ・10-4と11章以降で獲得経験値に1.27倍差がある
    ・戦艦育成に適している

    ★デメリット
    ・お供に戦艦は必須級
    ・レベル次第で前衛負担が重い(前衛を増やすか回復役が欲しい)
    ・待ち伏せ事故があるので低燃費でボス周回は不安

    ★ポイント
    ・11章の経験値に大差は無い、レベリング目的なら11-1を回せば良い
    ・11-3で四連装ボフォース40mm機関砲T3設計図を掘れる(個人的に好きな対空砲)
    ・炎上対策の消火装置を忘れずに

    ★ドロップ
    ・11-3:四連装ボフォース40mm機関砲T3設計図、R軽巡洋艦「川内」(道中ドロ有り)
    ・11-4:113mm連装高角砲T3設計図、SR軽巡洋艦「コロンビア」(ボス限定)

    おすすめ~12章~

    ここでレベル120を目指す。

    12章の獲得経験値表

    アズールレーン_12章_獲得経験値表

    ★メリット
    ・1戦でまとまった経験値を得られる
    ・獲得経験値は現状最も高い
    ・空母育成に適している

    ★デメリット
    ・艦載機対策が必須(空母や工作艦など)
    ・艦船のレベルと編成次第で難易度が変わる
    ・ドロップする設計図が微妙

    ★ポイント
    ・12-1道中は110、安全海域にしていれば編成の要求値は低め
    ・12-2道中は113、最初から護衛艦隊が3隻出現する
    ・12-4道中は116、弾薬マスのおかげで待ち伏せ事故に強い

    ★ドロップ
    ・11-4:SSR重巡洋艦「鳥海」(ボス限定)

    まとめ

    私のオススメする海域は以上です。

    レベリングだけでなく、開発艦の累計獲得経験値を稼ぐときにもオススメです。

    艦船をしっかり育てて次の海域やイベントに備えましょう。

    こちらの記事もおすすめ
    自己流レベリング!毎月の獲得経験値を計算してみた!