はじめに

2019年1月31日に先行実装されたロイヤルメイド隊「キュラソー」と「カーリュー

先日この2隻をレベル120にしました、語らせてください。

今回は「キュラソー」と「カーリュー」の性能や使った感想、改造に期待することなどを書いています。


    ステータス

    全てレベル120愛

    キュラソー

    curacao キュラソー CV.
    ロイヤル陣営 軽巡洋艦
    耐久 2981 装甲装填 182 回避 92
    火力 134 雷装 0 航空 0 命中 168
    対空 154 対潜 53 速力 29 幸運 24
    燃費 9





    主砲補正 115% 最大 2
    対空補正 80% 最大 1
    対空補正 80% 最大 1

    カーリュー

    ka-ryu- カーリュー CV.
    ロイヤル陣営 軽巡洋艦
    耐久 2789 装甲装填 190 回避 92
    火力 128 雷装 0 航空 0 命中 166
    対空 178 対潜 53 速力 29 幸運 45
    燃費 9





    主砲補正 110% 最大 2
    対空補正 80% 最大 1
    対空補正 80% 最大 1

    性能解説

    上記ステータスの解説とレベル120まで使った感想などを混ぜています。

    ステータス評価

    キュラソーもカーリューも全体的にステータスが低く設定されている。

    耐久、回避、幸運が並以下なので戦闘では脆さが目立つ

    高レベルで周回していても度々落ちそうになり、設備の応急修理装置と強化油圧舵が外せない。

    この脆さは敵艦処理能力の低さも原因になっている。

    中装甲以上への打点不足、副砲型軽巡に劣る攻撃力、敵艦処理に時間が掛かり被弾が増えて脆く感じるというわけだ。

    珍しい特徴

    ステータスの数値は微妙だが2人には珍しい特徴がある。

    主砲は駆逐砲か軽巡砲を選択可能、しかも限界突破で砲座+1される。

    対空砲は2つ装備できる、その代わり魚雷や副砲を装備できない。

    主砲性能

    火力も主砲補正も低いので単発ダメージは安め、軽巡主砲のダメージで比べると副砲型のフェニックスなどに劣る。

    アズールレーン_キュラソーとカーリュー_軽巡砲比較

    駆逐主砲は攻速に優れるのでDPSは高い。

    アズールレーン_キュラソーとカーリュー_駆逐砲比較

    全弾発射の回転率も上がるので榴弾が必要なら駆逐主砲を装備したほうが良い。

    キュラソーとカーリューを使うならこちらの記事もおすすめ
    【アズールレーン】主砲砲座+1と内部副砲の影響を調べてみた【アズレン】

    対空性能

    対空砲を2つ装備できるが、対空値と対空補正は低い。

    アズールレーン_キュラソーとカーリュー_対空砲比較

    金対空砲を2つ装備することでシェフィールド以上の対空ダメージを出せる。

    しかし、装備枠2つ使ってこのダメージだと普通に物足りない。

    明石のように補正100%ならどれだけよかったことか。

    小ネタ

    ・初期状態で全弾発射が使える
    ・限界突破1回目の時点で砲座+1されている(らしい)

    1凸で主砲砲座2というのはかなり魅力的だ。

    案外完凸するよりも使い道が多いかもしれない。

    スキル

    スキル性能は全て最大強化時のもの

    「対空支援」

    アズールレーン_スキル_対空支援アイコン 効果:対空攻撃範囲内で敵艦載機が撃墜された場合、8秒間、自身の火力・対空が25%アップ。 効果適用中に更に同じスキルが発動した場合、効果は加算されず持続時間のみ上書きされる

    艦載機が飛んでくる海域や空母艦隊を相手にするときに活躍する。

    複数の艦載機を撃墜した場合、連続で「SKILL ACTIVATION」が表示されておもしろい。

    アズールレーン_スキル_対空支援

    全弾発射-シアリーズ級II

    アズールレーン_スキル_全弾発射シアリーズ級アイコン 効果:自身の主砲で16回攻撃する度に、全弾発射-シアリーズ級IIを行う
    威力HIT補正弾種軽装甲中装甲重装甲
    22 15 125% 通常弾 100%100%100%

    全弾発射シアリーズ級

    砲座+1と駆逐砲を装備できるおかげで全弾発射の回転率は良好、だいたい15秒程度で回していける。

    威力と発射数は平凡だが装甲補正はALL100%、誰が相手でも一定のダメージを与えられる。

    キュラソーとカーリューの区別

    同時に実装されただけにどっちがどっかわからないという人もいるでしょう。

    通常イラストで見た場合、以下の特徴で区別できます。

    これがキュラソー

    アズールレーン_キュラソー

    キュラソーの特徴
    ・優しそうなお姉さん
    ・髪は下ろしている
    ・胸元が白い布
    ・靴はブーツ

    こっちがカーリュー

    アズールレーン_カーリュー

    カーリューの特徴
    ・落ち着いた感じのお姉さん
    ・髪を編んでいる
    ・胸元が黒い布
    ・靴はパンプス

    改造に期待

    キュラソーとカーリューは珍しい特徴があるものの、強さ的にはあまり恵まれていない。

    実際の艦船自体がかなり古く、レアリティRということもあってゲーム内の強さも控えめに設定されている。

    この現実から目を背けたいので改造に期待することを考えてみました。

    改造後のステータス

    せっかく対空砲を2つ装備できるので、いっそのこと対空特化艦になって欲しいです。

    ハムマンやシムスのように対空+90が貰えたら最高、あとは対空補正を10%ほど引き上げてくれたら文句ないですね。

    他の案だと火力と主砲補正の強化も嬉しいです。

    火力+40、主砲補正+15%くらい貰えれば周回で役に立ちそう。

    あとは低い耐久と回避の底上げも素直に嬉しいですね。

    改造後のスキル

    キュラソーとカーリューのレベリングは2隻同時に行いました。

    そのとき何度も欲しいと思ったのが、特定の艦船と同時に出撃すると発動するアレ、姉妹スキルです。

    ステータスアップ系は無難にありがたい。

    ウルゥルとサラァナの攻撃スキル「双影無双」みたいなのも良いですよね。

    まとめ

    キュラソーとカーリューは今のままだとちょっと使うのが大変です。

    正直レベル120にするのは後でもいいかなと思ったのですが、改造による将来性は高そうだと思ったので最後まで走りました。

    早いところ改造実装おねがいしますよ、アズールレーンさん。