はじめに

アズールレーンの特別計画艦2期、ヴィシア陣営の戦艦「ガスコーニュ」に関する記事です。

ガスコーニュ」のステータスやスキルの性能、おすすめ装備や編成などを更新していく予定です。

何を開発しようか迷っている、スキルの詳細が知りたい、そんな人におすすめの記事です。

まだ実装されたばかりの艦船なので情報が不明な部分、間違っている部分もあるかもしれません。

他の艦船を探す
艦船紹介一覧


    ガスコーニュの開発

    特別計画艦2期「ガスコーニュ
    D3w9XR2XkAIAAmI

    開発情報

    陣営「ヴィシア
    艦種「戦艦
    レアリティ「PR
    研究開放条件「ユニオン技術Pt760以上・鉄血技術Pt420以上
    戦術データ収集Ⅰ「アイリス・ヴィシア・鉄血所属主力艦で経験値120万」
    戦術データ収集Ⅱ「アイリス・ヴィシア・鉄血所属主力艦で経験値240万」

    開放条件と戦術データ収集が計画艦1期と異なる点に注意。

    ガスコーニュの研究解放条件は両方の技術Ptを満たす必要がある。

    戦術データ収集はいずれかの陣営に所属する主力艦が対象。

    戦術データ収集おすすめ

    可能な限り旗艦にMVPを取らせたい。

    主力3隻前提で進めるなら、開幕主砲でMVPを取りやすい「ジャン・バール」「ダンケルク」が候補に挙がる。

    この2隻を同時に採用しても良いが、MVPを取り合うようなら調整するかどちらかを他の艦に変えると良い。

    鉄血主力艦だと「シャルンホルスト」が育っていると特殊弾幕でかなり稼ぐ。他の艦船にMVPを取らせるときは調整が必要だ。

    対空が弱い戦艦が多めなので周回は11章が無難だろう。

    ガスコーニュのステータス

    ステータスはレベル120愛、最大強化(?)、間違っている部分もあるかもしれません。

    ガスコーニュヴィシア
    戦艦重装甲
    耐久7863装填168回避36命中71
    火力430雷装0航空0対空241
    対潜0速力32幸運0燃費16
    主砲180%最大2副砲200%最大3対空80%最大1

    ガスコーニュに開幕主砲を期待していたが、どうやらそれは無いようだ。

    砲座は最大2、後述のスキルによってかなり特殊な性能になる。

    主砲補正180%により榴弾主砲を採用すれば炎上ダメージに期待できる。

    アズールレーン_ガスコーニュ_模擬戦

    模擬戦の装備はこのようになっている。

    ガスコーニュのスキル

    スキルレベル最大時のもの、不明な効果や間違いもあるかもしれません。

    アズールレーン_ガスコーニュ_スキル_感情抑制モジュール感情抑制モジュール
    戦闘中、自身の耐久が最大値の50%を下回った場合、自身の回避が30%アップし、8秒間自身の耐久を8%回復する。1回の戦闘で最大2回発動可能

    1度の発動による回復効果は微々たるものだが、この手の回復スキルの中では最も発動条件が満たしやすい。(だいたい20%か25%未満で発動するタイプが多い)

    回避アップ効果は素の回避値だとやや効果が薄いか。

    回避を最低限活かすなら設備はSGレーダー二刀流またはSGレーダー+Z旗といった組み合わせが良いかも。

    アズールレーン_ガスコーニュ_スキル_精密射撃プロトコル精密射撃プロトコル
    1回の装填での主砲攻撃回数が2になり、1回の主砲攻撃での斉射数は1になる。手動照準による威力強化効果が40%になる。戦闘開始20秒毎に、100%で発動、強力な弾幕を展開する(威力はスキルレベルによる)
    攻撃威力HIT補正弾種軽装甲中装甲重装甲
    1段目5430100%通常弾120%80%80%
    2段目5430100%通常弾80%120%80%
    3段目5430100%通常弾80%80%120%

    わかりにくい効果、リロードした主砲を分割して撃ちわけられるということだろうか。

    これのメリットは手動照準補正を全ての砲座に適応できること。

    また、手動でもオートでも2回敵を狙えるので物理命中率が高くなる

    アズールレーン_ガスコーニュ_模擬戦_精密射撃プロトコル2

    最初はこのように一瞬でリロードされるが、主砲を撃っているとだんだん遅れてくる。

    アズールレーン_ガスコーニュ_模擬戦_精密射撃プロトコル

    特殊弾幕は右から順番に1段目、2段目、3段目と数え、装甲補正が一部異なる。

    威力は重巡砲並みで発射数が多いものの、単体への多段HITはあまり期待できないかも。

    アズールレーン_特別計画艦_スキル_対セイレーン特化改修対セイレーン特化改修
    自身のセイレーンへのダメージが5%(15%)アップ

    系統:対艦

    いつもの。

    ガスコーニュおすすめ装備

    スキルによる主砲の制限は無い、好きなものを選ぶと良いだろう。

    模擬戦では「380mm四連装砲Mle1935」を装備しているが、これのメリットは2発×2回で発射するので攻撃時間を長くできること。

    主砲補正が高いので素直に威力の高い榴弾を採用して炎上ダメージに期待するのも良いだろう。

    設備は先の項目で触れているように回避アップ効果を活かすならSGレーダーやZ旗が候補。

    これらは命中も上がるのでガスコーニュの攻撃効率もアップする。

    ガスコーニュおすすめ編成

    編成

    準備中

    ガスコーニュの評価

    実装それたばかりなので見た感じの評価になる。

    開幕主砲があれば文句なしの性能だったが、現状だとやや物足りない感がある。

    ガスコーニュに「406mm三連装砲MK6」を装備して2回攻撃、威力156×補正1.8×照準1.4×6発=2358.72

    同じ装備で一般戦艦(砲座3、補正135%)が攻撃、威力156×補正1.35×手動1.2×3発+威力156×補正1.35×6発=2021.76

    ガスコーニュのほうが高く、2回敵を狙えるので命中率も優れるのだが…。

    特殊弾幕がどのような活躍をするかで評価が変わりそうだ。

    他の艦船を探す
    艦船紹介一覧