はじめに

アズールレーンの特別計画艦2期、鉄血陣営の戦艦「フリードリヒ・デア・グローセ」に関する記事です。

フリードリヒ・デア・グローセ」のステータスやスキルの性能、おすすめ装備や編成などを更新していく予定です。

何を開発しようか迷っている、スキルの詳細が知りたい、そんな人におすすめの記事です。

まだ実装されたばかりの艦船なので情報が不明な部分、間違っている部分もあるかもしれません。

(あまりにも艦船名が長いため、頭文字を取ってFDGと略す人もいるようです)

他の艦船を探す
艦船紹介一覧


    フリードリヒ・デア・グローセの開発

    特別計画艦2期「フリードリヒ・デア・グローセ
    D313tUfUYAALPfy

    開発情報

    陣営「鉄血
    艦種「戦艦
    レアリティ「DR
    研究開放条件「鉄血技術Pt630以上
    戦術データ収集Ⅰ「鉄血主力艦で経験値120万」
    戦術データ収集Ⅱ「鉄血主力艦で経験値240万」

    開放条件と戦術データ収集が計画艦1期と異なる点に注意。

    フリードリヒ・デア・グローセはレアリティ「DR」ということで戦術データ収集の経験値が他よりも多く設定されている。

    また、完成には戦艦改造図T3が合計11枚、資金6万、キューブ10個が必要です。

    戦術データ収集おすすめ

    鉄血主力艦は数が少ないので使える艦船をとにかく3隻並べてさっさと経験値を稼いでしまおう。

    レベルとスキルがしっかり育っているなら「シャルンホルスト」が堅実にMVPを取ってくれる。

    戦艦編成で周回するなら11章を回すのが良いだろう。

    グラーフ・ツェッペリン」を含め、他の主力もそこそこ育っているなら12章周回もアリ。

    グラーフの装備はMe-155、フルマー×2で艦載機撃墜役にすると良さそうだ。

    フリードリヒ・デア・グローセのステータス

    ステータスはレベル120愛、最大強化(?)、間違っている部分もあるかもしれません。

    フリードリヒ・デア・グローセ鉄血
    戦艦重装甲
    耐久9886装填157回避27命中65
    火力449雷装0航空0対空241
    対潜0速力30幸運0燃費19
    主砲160%最大3副砲220%最大3対空110%最大1

    圧倒的な耐久値に心奪われる。

    一般的な戦艦同様に砲座3を持ち、主砲補正と火力も最強クラスである。

    燃費の悪さは全艦1位!ここまで性能が高いとそんなことはどうでも良くなる。

    アズールレーン_フリードリヒ・デア・グローセ_模擬戦装備

    模擬戦の装備はこのようになっている。

    フリードリヒ・デア・グローセのスキル

    スキルレベル最大時のもの、不明な効果や間違いもあるかもしれません。

    アズールレーン_フリードリヒ・デア・グローセ_破壊のSinfonie
    破壊のSinfonie
    自身がダメージを受けるか敵が一定範囲内に入った時、装甲種類を無視する特殊副砲弾幕を発動する(威力はスキルレベルによる)。15秒に1回しか発動しない
    針状弾
    威力HIT補正弾種軽装甲中装甲重装甲
    4648100%通常弾100%100%100%
    投射弾
    威力HIT補正弾種軽装甲中装甲重装甲
    1814100%榴弾140%110%90%

    投射弾の炎上確率は50%、上書き優先度4

    針状弾をバラ撒きつつ投射弾を撃ち出す。

    アズールレーン_フリードリヒ・デア・グローセ_破壊のSinfonie1

    弾幕発動には敵が射程内に入るか、フリードリヒが被弾することが条件。

    自身の聖域を荒らす者を許さない、やられたらやり返す、そんなイメージのスキル。

    海域では艦載機、自爆ボート、量産型をスルーして発動させられる。

    演習では嫌でも敵の攻撃が飛んでくるはずなので発動機会は多いだろう。

    初回クールタイムが無いのか、模擬戦で開幕に突っ込んでくる自爆ボートに対して弾幕を展開してくれる。

    アズールレーン_フリードリヒ・デア・グローセ_スキル_混沌のSonate
    混沌のSonate
    戦闘中、奇数回の自身の主砲攻撃時、次の主砲攻撃まで装填が50%・自身の与えるダメージが20%アップ、偶数回の自身の主砲攻撃までクリティカル率が20%、クリティカルダメージが50%上昇する

    奇数の主砲攻撃で装填アップと与えるダメージアップの効果を得る。

    ダメージアップ効果は発射した主砲はもちろん、特殊副砲弾幕にも効果がある。

    装填アップ効果は「406mm三連装砲MK6」基準で約2.5秒短縮されるようだ。

    偶数の主砲攻撃でクリティカル率とクリティカルダメージアップの効果を得る。

    こちらも主砲だけでなく特殊副砲弾幕にも効果があるようだ。

    一式徹甲弾を装備したときのクリティカルダメージは「406mm三連装砲MK6」基準で中装甲相手に単発4000オーバー

    アズールレーン_フリードリヒ・デア・グローセ_闇黒のRhapsodie
    闇黒のRhapsodie
    戦闘中、自身の耐久が最大値の70-100%である場合、火力が20%アップ;30-70%である場合、火力10%アップし、自身が受けるダメージを10%軽減する;30%以下である場合、自身が受けるダメージを20%軽減する

    耐久値の変動に応じて効果が変わる。

    耐久値30%を上回っているなら元々高い火力をさらに引き上げることができる。

    ダメージ軽減効果も元々高い耐久を底上げするものなのでかなり強力だ。

    耐久1万として70%だと7000、ここから耐久30%の3000まで10%軽減、実質耐久+444

    その後、耐久0まで20%軽減、実質耐久+750

    合わせると約1200、演習ならレベル120で耐久2.34倍なので約2800、フリードリヒを削るのは相当大変そうだ。

    アズールレーン_特別計画艦_スキル_対セイレーン特化改修対セイレーン特化改修
    自身のセイレーンへのダメージが5%(15%)アップ

    系統:対艦

    いつもの。

    フリードリヒ・デア・グローセおすすめ装備

    高い主砲補正と火力を活かすなら威力の高い三連装砲だろうか、榴弾なら炎上ダメージもかなり高くなる。

    徹甲弾は敵を選ぶが瞬間敵にダメージを出せる。破甲効果もある。

    フリードリヒの場合、特殊副砲弾幕の投射弾が榴弾なので徹甲弾を選びやすいかもしれない。

    設備は実用性重視ならSGレーダーが欲しい、多少遊び心を加えるならZ旗も良いと思う。

    フリードリヒ・デア・グローセおすすめ編成

    編成

    準備中

    フリードリヒ・デア・グローセの評価

    実装されたばかりなので見た感じの評価になる。

    模擬戦で使った感じ、「破壊のSinfonie」の弾幕性能は良好だ。

    混沌のSonate」と「闇黒のRhapsodie」によって攻撃面が大幅に強化され、さらに耐久値のおかげで落ちにくいことが評価できる。

    上記のことからフリードリヒの対ボス性能はかなり高いと思われる。

    演習で使うことを想像すると、天城、雪風、コロンビアなどと組んでフリードリヒをさらに強固にする戦法が面白そう。

    弾幕の都合で旗艦に配置したいところだが、投射弾だけに絞るならどこでも配置できる。

    単体で強い艦船なのでどんな編成でも活躍できそうだ。

    他の艦船を探す
    艦船紹介一覧