はじめに

アズールレーンのロイヤル重巡洋艦『ノーフォーク』に関する記事です。

ノーフォーク』のステータスやスキルの性能、おすすめ装備や編成などを書いています。

ノーフォークを育てようか迷っている、スキルの詳細が知りたい、そんな人におすすめの記事です。

他の艦船を探す
艦船紹介一覧


    ノーフォークについて

    レアリティR
    重巡洋艦『ノーフォーク
    アズールレーン_ノーフォーク_イラスト

    入手方法

    建造、ドロップ、勲章交換で入手可能
    メインストーリーの6章以降だと、6-1、8-4、10-4あたりで周回していれば入手できるだろう。

    キャラ情報

    CV:佐久間比呂美 ⇒Twitter
    イラスト:夢咲楓 ⇒Twitter

    アズレンを始めるとサフォークとノーフォークの会話でスタートするので覚えている人も多いはずだ。

    幼い見た目と臆病(自信が無い?)なところが可愛らしい。



    ノーフォークのステータス

    ステータスはレベル120ケッコン200、最大強化のもの

    ノーフォークロイヤル
    重巡中装甲
    耐久4882装填169回避72命中123
    火力188雷装150航空0対空255
    対潜0速力25.2幸運69燃費10
    主砲125%最大1魚雷160%最大2対空120%最大1

    ロイヤル陣営の貴重な中装甲高耐久重巡、ロイヤル前衛の耐久ランキングでは3位に入る。

    アズールレーン_ロイヤル前衛_耐久ランキング

    ノーフォーク級の2番艦『ドーセットシャー』と比べた場合、ノーフォークはほぼ全てのステータスで劣るか同等の性能しか持たない。

    唯一、幸運値だけはノーフォークのほうが遥かに高く、これによる回避率と命中率の差が3.6%ほど。

    幸運値を加味すると実質耐久値と主砲攻撃力はノーフォークが微有利となる。さすがに魚雷攻撃力の差だけはどうにもならないが。

    ノーフォークのスキル

    スキルレベル最大時のもの

    アズールレーン_ノーフォーク_正面装甲正面装甲
    攻撃された時15%で発動。15秒間、前方に敵弾を12回まで無効できるシールドを生成する

    開始時とスキル発動後にクールタイム15秒がある。この間はスキルが発動しない。

    攻撃された時」というのはノーフォークがダメージを受けた時を対象としており、回避によるmiss対象外になる。

    シールドはたった1枚だけだが、正面に固定されるので弾を防ぐことに関しては信頼できる。

    持続時間が15秒と長く、シールド1枚の強度はローンやオイゲンよりも硬かったりする。

    シールド共通の弱点として魚雷と投射弾は防ぐことができない

    アズールレーン_ノーフォーク_全弾発射全弾発射-ノーフォーク級I(II)
    自身の主砲で9回(6回)攻撃する度に、全弾発射-ノーフォーク級I(II)を行う
    威力HIT補正弾種軽装甲中装甲重装甲
    386100%通常弾100%80%60%

    全弾発射性能は最大強化時のもの。

    アズールレーン_ノーフォーク_全弾発射予想png

    広がって発射されるので単体にまとめて当てるのは難しい。

    ノーフォークの装填だと、攻速に優れる重巡砲を装備していても発動に30秒以上掛かる。

    ノーフォークおすすめ装備

    装備候補一覧

    アズールレーン_ノーフォーク_おすすめ装備

    主砲や魚雷はお好み、難易度が低い海域では回転率に優れる『203mm三連装砲改』や魚雷特化装備もアリ。

    設備は重巡らしく耐久や回避を伸ばしていくと良い。

    ノーフォークおすすめ編成

    高耐久ロイヤル編成

    アズールレーン_ノーフォーク_おすすめ編成

    用途:演習攻撃側向け

    ロイヤルでトップ3の耐久を持つ主力と前衛で組んだ編成。

    主力が凶悪なメンツなので前衛は耐えてるだけで良かったりする。

    ノーフォークの評価

    ノーフォークはアズールレーン全体で見ると、現状では耐久面でちょっと優れている艦船という評価になる。

    ロイヤル陣営に限って言えば、シールド持ち中装甲重巡ということで可能性は感じる。

    今後改造が実装されれば化けるのでは無いかと密かに期待している。

    他の艦船を探す
    艦船紹介一覧