はじめに

アズールレーンの主題歌キャラクターソングっていろいろあるんですけど、公開されている場所(動画サイトやチャンネル)が異なるため、もしかしたら聞いたことがない楽曲もあるかと思います。

今回はYouTubeに投稿されていた楽曲を「再生リスト」にまとめてみました。(全8つの動画)

↓再生リスト↓

アズレンソング

また、この記事では楽曲の情報や感想などを書いています。

再生リスト」を聞きながら読んで貰えれたら嬉しいです。

他の日記を読む


    「激昂壮志(壮絶激昂)」

    楽曲情報

    ボーカル:上坂すみれ
    作詞・作曲:ヒゲドライバー
    編曲:橘亮祐

    海外のbilibili動画で投稿されていた楽曲、日本語だと「壮絶激昂」と表記される。

    中国版の主題歌とされており、中国表記は「激昂壮志」読みは「ジーアンジュァンチー」とのこと。

    アズレンのボーカル付き曲としては一番最初に公開されただけに、ニコニコ動画などで聞いたことがあるという人もいるだろう。

    ちなみにニコニコだと「激昂壮志」読みのヒット数が多い。

    その後、ゲームのほうで2018年12月に開催されたイベント「縹映る深緋の残響」で流れ、熱くなった指揮官も多いはず。

    感想

    上坂すみれさんはゲーム内で可愛い系やツンデレ系など様々なキャラを演じているが、この楽曲ではかっこいい系の歌声を披露してくれる。

    彼女は声優でありながら現在に至るまでに様々な楽曲を担当している実力者だ。何も心配せず安心して聴くことができる。

    歌詞はかっこいいフレーズがたくさん盛り込まれている。

    「壮絶激昂なるアイデンティティ」「突き抜けるほどマイノリティ」など、ついつい口に出してみたくなるものばかりだ。

    「私はNo 1!」

    楽曲情報

    ボーカル:サンディエゴ(CV.伊藤あすか)
    作詞:桜村岬
    作曲・編曲:かみじょうゆうや

    最初のお披露目はゲーム内の「メガステージ」という家具、SDキャラを配置するといきなり楽曲が流れ、多くの指揮官を驚かせた。

    その後、アズールレーンのキャラクターソング第1弾としてYouTubeに投稿された。

    感想

    サンディエゴらしい明るく元気な曲に仕上がっている。

    私の中でキャラクターソングは微妙な楽曲が多いというイメージがあるのだが、この曲に関して言えば例外である。

    若者が好みそうなテンポにサビの盛り上がり、歌詞もキャラクターをしっかり捉えていると思う。

    サビの「カラフル☆あいむはっぴー☆らっきー!いぇい!いぇい!」や「ミラクル☆ゆあはっぴー☆らっきー!いぇい!いぇい!」の少し早口になる部分がお気に入り。

    部分的に早口になるため、サビに緩急がついて聞いてて飽きない。

    「My Night」

    楽曲情報

    ボーカル:ユニコーン(CV.加隈亜衣)
    作詞・作曲:桜村岬
    編曲:若林タカツグ

    キャラクターソング第2弾として発表された。

    キャラクターソングのはっきりとした制作経緯はわからない。

    単純に人気キャラクターだからという理由もありえるが、これに関して言えば2018年2月3日から始まった「Yostar presents 加隈亜衣のアズールレーディオ」と思われる。

    このラジオ番組の4回目頃に「My Night」が流れていたはずだ。

    感想

    メロディ、歌詞、歌声を落ち着いてゆっくり楽しむタイプの楽曲だ。

    加隈亜衣さんの何かを伝えようとする歌声が素敵。

    私にはユニコーンが勇気を出して好きな人に想いを伝えようとしてる、そんな情景が想像できた。

    「クラダリングの誓い」

    楽曲情報

    ベルファスト(CV.堀江由衣)
    作詞:桜村岬
    作曲・編曲:白戸佑輔

    キャラクターソング第3弾

    楽曲のタイトルはベルファストのケッコン衣装「クラダリングの誓い」から来ているのだろう。

    感想

    ベルファストを意識してのことだろうか、この楽曲の堀江由衣さんの歌い方は激しい強弱はつけず、一定の調子で歌っているように聞こえる。

    この歌い方でも心地良く、なぜかサビの部分が盛り上がっているように聞こえる。

    「なんでだろう?」とちゃんと聞いてみたら、バンドシンバルなどの周りの音が盛り上げているのでは?と気付いた。

    これに気付いてから「クラダリングの誓い」をますます好きになってしまった。

    読者の方も次に聞く機会があったらバンドやシンバルといった周りの音を気にしてみてはどうだろう。

    「WISHNESS」

    楽曲情報

    ボーカル
    綾波(CV.大地葉)
    ジャベリン(CV.山根希美)
    ラフィー(CV.長縄まりあ)
    Z23(CV.阿部里果)

    作曲:宮崎京一/Yo-Hey
    編曲:出口遼/飯田涼太
    作詞:藤本明日香

    キャラクターソング第4弾

    日本版アズールレーンの主題歌ということになっている。

    感想

    綾波とラフィーが歌っているところはなかなか想像できない(笑)

    ニーミちゃんのボーカルが1番聞き取りやすく、次点でラフィーかジャベリン。

    4人の声が重なるサビの部分がこの楽曲の魅力と言える。

    歌詞にはアズールレーンのキャッチコピーに含まれる海戦(ロマン)という単語も使われている。

    PVも良いものに仕上がっている。楽曲だけ聞くよりも合わせてみたほうが楽しめるはずだ。

    「Phantom 9」

    楽曲情報

    エンタープライズ(CV.石川由依)
    作詞:不明
    作曲・編曲:不明

    Azur Lane Official - Yostar」のチャンネルで公開されたキャラクターソング。

    フルバージョンが公開されている。

    アニメで展開されているキャラクターソングとは別物らしい。

    感想

    歌詞がかっこよくて、歌っている石川由依さんの歌声も素晴らしい。

    サビの「涙に染めて 命は震えて」「灰色の世界で」この辺りは何度も頭の中でリピートしてしまいたくなる。

    エンタープライズに特別な気持ちはなかったが、この楽曲を聞いてからは「エンプラええやん」みたいな気持ちになるくらいの影響力があると思う。

    「これがキャラソン!?」と驚くレベルに良い曲なので、アズレンしてない人にも聞いてもらいたい。

    「13 Battle Star」

    楽曲情報

    クリーブランド(CV.堀籠沙耶)
    作詞:不明
    作曲・編曲:不明

    こちらも「Azur Lane Official - Yostar」のチャンネルで公開されたキャラクターソング

    フルバージョンが公開されている。

    アニメで展開されているキャラクターソングとは別物らしい。

    感想

    クリーブランドらしい明るい楽曲

    歌詞に英語のフレーズが多く並んでいる。

    英語力の無い私には意味がわからないけど、ノリで聞いていられる曲だと思う。

    アニメ「Vol.1 エンタープライズ」

    楽曲情報

    01「Pledge of liberation
    エンタープライズ(CV.石川由依)
    作詞:牡丹
    作曲・編曲:廣中 トキワ

    02「悠久のカタルシス ~エンタープライズ ver.~
    エンタープライズ(CV.石川由依)
    作詞:牡丹
    作曲・編曲:本多友紀(Arte Refact)

    アニメ「アズールレーン」のキャラクターソングシングルVol.1エンタープライズの視聴動画です。

    Stray Cats Co., Ltd.」のチャンネルで公開されており、前半と後半で楽曲が異なります。

    感想

    前半はサビの疾走感が気持ちいい楽曲だ。

    先に紹介した「Phantom 9」と同様にこちらも歌詞がかっこいい。

    石川由依さんの歌声が良いというのもあるが、アズレンのキャラソンってなんかレベル高い気がしますね。

    後半は共通曲らしく、他のキャラも歌う予定だとか。

    悠久のカタルシス」というタイトルは歌詞にも使われている。

    悠久は「果てしなく長く続く」、カタルシスは「心の浄化」という意味があるようだ。

    石川由依さんの歌声が素敵なだけに、このイメージが定着してしまうと後のキャラはかわいそうな気もする。

    さいごに

    以上でアズールレーンの楽曲紹介は終わりです。

    気に入った楽曲は見つかりましたか?

    ちなみに私のお気に入りは「Phantom」と「クラダリングの誓い」です。

    ぜひ聞いてみて下さい!

    他の日記を読む