人気投票開催

2019年8月29日~2019年9月5日に開催された「アズールレーン人気投票2019」の予選上位15名の順位推移をまとめました。

予選順位を見た感想、キャラクター人気の秘密、実は人気がない艦船といった話も書いています。

アズールレーン人気投票2019


    予選の特徴

    ゲーム内でのみ投票可能です。

    投票期間中、得票数は非公開順位は全て公開されています。

    これが事実上のキャラ人気という見方もできますが、予選上位150名が「グループ戦」に進むルールなので、上位の推しに投票しないで下位の推しに投票することもありえます。

    また、「グループ戦」に進めなかった艦船は「予選復活戦」⇒「決勝復活戦」と進む可能性が残るため、予選で下位の推しに投票して存在を示すことは重要だと考えられます。

    この他、アズールレーン人気投票209に関する詳細は下の記事を参照してください。

    予選上位15名

    予選上位15名の順位推移をまとめました。

    8月30日深夜0時

    予選順位20190830

    メンテ後日付が変わった時点での順位です。

    多くの人が予想していた通り、初日から重桜の「長門」がトップを走る結果になりました。

    8月31日深夜0時

    アズールレーン_予選順位20190831

    初日の結果に影響されてか「ボルチモア」が大きく順位を上げています。

    また、初日に姿を見せなかった「愛宕」がここで参戦、代わりに「クリーブランド」が姿を消しました。

    他の艦船は少しだけ順位の変動があるものの、目立った動きは見られず。

    9月1日深夜2時

    アズールレーン_予選順位20190901

    「ユニコーン」が8位→6位に、「ガスコーニュ」と入れ替わって「クリーブランド」が浮上しました。

    9月2日朝7時30分

    アズールレーン_予選順位20190902

    初日と比べ「赤城」と「ラフィー」が徐々に順位を落としていることが分かります。

    9月3日朝6時

    アズールレーン_予選順位20190903

    「ボルチモア」が1つ順位を上げ、動きのなかった上位に変化が見られました。

    また、連日順位を落としていた「赤城」がここに来てさらに順位を2つ落としています。

    アズールレーン_予選順位20190903_昼3時

    昼3時過ぎ、不動と思われたトップに変化が現れました。

    この時点で「長門」と「大鳳」の票差は少なく、度々入れ替わりがありました。

    9月4日深夜0時

    アズールレーン_予選順位20190904

    前日の昼にトップの入れ替わりがあったものの、他の順位に変化は見られませんでした。

    9月5日深夜0時

    アズールレーン_予選順位20190905

    投票の締め切りが近付き、投票完了済みの指揮官が多いのか順位の変動は「赤城」と「ラフィー」が入れ替わっただけ。

    予選最終順位

    予選投票期間8月29日~9月5日23時59分、最終順位がついに決まりました。

    予選上位150隻は「グループ戦」に進めます。

    アズールレーン人気投票2019_予選最終順位_上位150隻

    惜しくも上位150隻に入れなかった艦船は、9月12日から開催されるWEB投票「予選復活戦」へ進みます。

    アズールレーン人気投票2019_予選最終順位_下位177隻

    みなさん投票おつかれさまでした!

    予選復活戦

    グループ戦が開始されると同時に予選復活戦も開始されました。予選復活戦の投票はWEBサイトでのみ可能です。

    決勝復活戦に進出した10名
    アズールレーン_人気投票2019_予選復活戦

    敗退した艦船(ひらく)

    感想&解説

    ここからは予選の順位推移を見た感想やキャラクター人気の秘密などを解説。

    「長門」と「大鳳」

    予選初日にトップに躍り出た「長門」は、純粋なキャラクター人気よりも強さ使用率で支持されていると考えられる。

    さらに「綾波」不在によって、ロリ/少女好きの票が少なからず「長門」に流れていたと思われる。

    その一方で「長門」を支持するユーザーはライト層が多いのか、予選最終日付近では「大鳳」に追い抜かれる事態も見られた。

    予選は周回頻度によってユーザー1人毎の獲得票が異なる。初日トップという結果に慢心して周回しなかったユーザーが多かったのかもしれない。

    「大鳳」に関してはpixivのファンアート投稿数が「長門」の3倍多く、純粋な人気の高さから徐々に得票数を伸ばしたとする見方ができる。

    可能性の1つとして、似たタイプの「赤城」票が「大鳳」に流れたのでは?と思う部分もあり、事実「赤城」は初日から徐々に順位を落とす結果になっている。

    「シリアス」

    「シリアス」は初日から3位をキープ、2位に追い付くことはできなかったが、4位に抜かれることもなく、非常に安定していた。

    レジェンド「ベルファスト」と同じメイドで白髪巨乳ということで、「ベルファスト」推しの票が流れていた可能性は十分ある。

    ちなみにpixivのファンアート投稿数は長門の2倍あり、抱き枕化されるなど人気は確かなもの。

    この順位なら最終的に決勝戦まで残ると考えられ、その際は全てのメイド推し、ロイヤル陣営推しの票が「シリアス」に集まることが予想される。

    「ボルチモア」

    間違いなく今回の人気投票におけるダークホースと言える存在。

    「ボルチモア」は実装からまだ1ヶ月ほどしか経っていない、それにも関わらず予選4位まで駆け上がったツワモノだ。

    この人気は一応、実装されたばかりでHOTな艦船だったからという理由が挙げられます。

    人気投票1回目の時、実装されたばかりの「翔鶴」と「瑞鶴」が本選に出ている例がある。

    また、レジェンド「エンタープライズ」のようなイケメンキャラということで、その票が流れていたという見方も。

    実は私も「ボルチモア」のことは結構気に入ってて、ちょっとした動画を投稿しているので良ければ見てね。

    初期実装艦

    アズレンの初期からいる「ユニコーン」「イラストリアス」「赤城」「ラフィー」「プリンツ・オイゲン」「愛宕」「クリーブランド」に愛着のある指揮官は多く、今回の人気投票でも良い結果を残せそうです。

    初日に姿を見せなかった「愛宕」は翌日15位内に入った。初日の結果を受けて愛宕推しの指揮官に火が着いたのかもしれません。

    ちなみに前回の人気投票は「愛宕」が本選落ち、「高雄」が本選に出場しています。

    前回本選5位の「クリーブランド」は「ガスコーニュ」と15位争いをしているのが印象的でした。

    正直この辺りの艦船は衣装実装や関連グッズも多いため、次の人気投票ではレジェンド認定で良いと思っています。

    その他

    長いこと復刻待ちの「雪風」が存在感を示していたのが印象に残ります。復刻されていたらもっと上位を狙えたかもしれませんね。

    実は人気がない?

    今回の予選を見ると「人気ありそうで実はそうでもない艦船」もいたと思います。

    私が個人的に「もっと人気あるだろう」と思っていた艦船と順位(投票期間中なので目安)を列挙してみました。

    クイーン・エリザベス:80位
    デューク・オブ・ヨーク:110位
    キング・ジョージ5世:90位
    ワシントン:140位
    サラトガ:60位
    セントルイス:50位
    フェニックス:250位
    サンディエゴ:100位
    加賀:30位

    ロイヤル戦艦組は兼並み微妙な順位でした。

    あと周回のお供として出番の多いフェニックスが悲惨な結果になってて涙出ます。

    加賀は前回本選で赤城よりも順位が高かったのですが、今回は微妙そうです。戦艦加賀のほうと票が割れているのかもしれませんね。

    さいごに

    長らく開催されていなかった人気投票が実施され、久しぶりにお祭り気分を楽しむことができそうです。

    予選のあとは9月12日から「グループ戦」とWEB投票「予選復活戦」が開催されます。

    推しの応援活動はここからが本番のように思えます。頑張りましょう!