はじめに

2019年9月26日のアズールレーン公式ツイッターにて、「増税に伴う課金アイテム(ダイヤ)の価格改定と内容変更」という重要なお知らせが発表されました。

この記事ではダイヤの価格改定による「ユーザーへの影響&不都合」「価格改定前にダイヤを買うべきか?」といったことを書いています。

価格改定後はこのようになります。
アズールレーン_ダイヤ_課金_購入価格改定


    重要なお知らせ

    以下は公式ツイッターのお知らせツイートです。


    いつから増税?

    消費税増税は2019年10月1日から予定されており、現行の消費税8%→10%に引き上げられます。

    ちなみに以前は2014年4月1日に5%→8%に引き上げられ、この時は17年ぶりの増税と話題になりました。

    今回はおよそ5年ぶりという短いスパンで増税が決まり、5%の時代と比較して2倍ということに衝撃を受ける人や反発する声もあるようです。

    消費税10%が適応されるのは通常日付が変わった時から、一部の店舗などで例外はあります。

    アズールレーンの場合は9月30日(月)23:00~25:00までメンテナンスが行われ、メンテナンス後から適応されるそうです。

    価格改定は公平

    画像ではアップル(AppStore)と表示されていますが、「AppStoreだけでなく、公平性を期すためにGoogleplayAUアプリストアにも同じ変更が行われます。」と公式で追記されています。

    ただし、画像には「AUショップでは120円の商品の価格は119円、1220円の商品の価格は1219円になります。」という注意書きがあります。

    僅かな違いはあっても、特別どこが安いとかはないのでよかったです。

    ユーザーへの影響&不都合

    今回の消費税増税に伴うダイヤ購入価格の改定は私たちユーザーにどのような影響&不都合があるのか考えてみましょう。

    負担が増える

    値上がりするので購入1回あたりの負担が増えます。

    1回購入あたり10~200円増し、必要な分だけ欲しいのに少しだけ余計な出費が増えるなんてこともあるかもしれませんね。

    予算が変わる

    例えば毎月の課金予算が3000円だったら、今までは「ダイヤ小箱+ダイヤ一握り」でぴったり3000円にできました。

    これからは違う買い方をするか、予算を少し増やす必要が出てきます。

    最近では一桁まで金額指定して買えるバリアブルカードがあるので、買うこと自体に問題はありません。

    ただ、今まで自分で決めた予算を守ってきた人は何かモヤッとするかもしれませんね。(個人の感覚による)

    いつもの買い方ができない

    先の予算の話と似たようなものです。

    予算5000円、コンビニでバリアブルカード4800円分を買い、200円で飲み物やホットスナックを買って帰る。

    こういうのやってる人多いと思います。課金してお腹も満たして充実!みたいな。

    今回の改定でダイヤ大箱は4900円になったので、残り100円だと駄菓子やガリガリくんが買えるくらいでしょうか。楽しみが少し減りますね。

    改定前に買うべきか?

    世間では増税前に家電などを買っとけという風潮がありますが、ゲームとは切り離して考えたほうが良いでしょう。

    アズールレーンのダイヤは改定前に買うべきか?改定後に買うと損するのか?考えました。

    ダイヤ1個あたりの価格

    実は値上がりした分だけ貰える有償ダイヤが増えています。

    アズールレーン_ダイヤ価格改定後のレート

    この表を見れば価格改定後のダイヤ購入レートが「ほとんど変わらない」ということが分かるはずです。

    買いだめしなくてOK

    上記のことから、増税前でも増税後でもいつ買ってもOK。

    わざわざ買いだめする必要もありません。今のうちに買っとけという世間の空気に流されないように!

    消耗品であるダイヤは必要な時に必要な分買えば良いのです。

    まとめ

    消費税増税に伴い課金アイテムの価格改定が実施されます。

    ただ、増税によってダイヤ購入価格や内容は変わるものの、ダイヤ1個あたりの価格は以前とそう変わりません。

    増税前でも増税後でも好きな時に課金すれば良いです。

    その一方で、課金予算の調整、買い方の変更など、ユーザー自身が考える部分が出てきました。