はじめに

TVアニメ『アズールレーン』第2話「【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼」のネタバレ・感想・見所などをまとめています。まだ視聴していないという方はご注意下さい。

テレビで見られないという方はネット配信を利用すると良いです。AbemaTVやニコニコ動画なら放送から7日間無料で視聴できるそうなのでリンクを載せておきます。


    第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼

    ざっくりとアニメの出来事をまとめています。

    Aパート

    OP前にエンタープライズが世界観や設定を語る。第1話でも語っていたが、これ以降も定番になるかも。

    前回の戦いが終わった後、戦いによって負傷した者、疲れを見せる者、饅頭に救助される者などが描写された。一航戦の襲撃はアズールレーン陣営にとってかなりの痛手になったようだ。

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_一航戦を退けた後

    イラストリアスによるフラグ建築、エンタープライズの不調など、何か起こりそうな予感を臭わせる描写が続いた。

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_エンタープライズの不調

    場面変わってレッドアクシズ陣営、プリンツ・オイゲンが一航戦の元へ訪問、瑞鶴からの知らせを聞いて次の作戦を企てる。(悪役パート的なBGM有り)

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_プリンツ・オイゲン登場

    Bパート

    別働隊として動いていたホーネット達が五航戦の襲撃に遭う…!これを察知したエンタープライズ達が助けに向かうが、この間にホーネットを残して全員戦闘不能にされる。(全員生存)

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_戦闘不能のハムマン

    残されたホーネットは五航戦の攻撃を回避するので精一杯。瑞鶴の刃がホーネットに振り下ろされる…!

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_瑞鶴の一振り

    このピンチを救ったのは、またしてもユニオン最強空母エンタープライズ!早くも瑞鶴VSエンタープライズの戦いが始まった!

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_瑞鶴VSエンタープライズ

    別働隊を救助していたジャベリン達の前にはプリンツ・オイゲン率いるZ23と綾波が立ち塞がる!

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_プリンツ・オイゲンの襲撃

    場面変わって、アズールレーン基地司令部に一本の電話が入る。クイーン・エリザベス率いるロイヤル艦隊が到着!交戦中の別働隊のほうにも手を回しているとのこと、さすが陛下だ。

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_ロイヤルネイビー到着

    瑞鶴を追い詰めるエンタープライズ。最後の一撃を瑞鶴に向けるが、不完全な状態で出撃したせいで武器が壊れる…!

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_エンタープライズの艤装壊れる

    瑞鶴はこれをチャンスと見て攻撃を仕掛ける…!エンタープライズがやられちゃう…!?

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_瑞鶴の一振り

    ユニオン最強空母の絶体絶命のピンチに駆けつけたのは……通りすがりのメイドさん!

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_ベルファスト参上

    そしてEDへ

    キャラクターの活躍など

    第2話で登場したキャラの活躍などをまとめています。登場キャラが多いので全て紹介することはできません。

    イラストリアス

    エンタープライズに対して思うことがあるようで、「強く張り詰めた弓は簡単に切れてしまいます」などと話していた。

    その言葉通り、戦闘中にエンタープライズの武器が壊れてピンチになる。

    ラフィー

    海から上がって倒れた後のカメラアングルが神だった。

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_ラフィー_パンツ

    また、ジャベリンの上着を脱がすファインプレーに多くの指揮官が称賛の声を送ったとか…

    ラフィー自身も謎のカニに隠れていたものの胸を丸出しにしてファンサービス

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_ラフィー_胸を隠すカニさん

    第2話のラフィーは良い仕事したと思う(非戦闘)

    ジャベリン

    ラフィー被害者の会「会長」上着をズリ下げられ、上半身を丸出しにする。それなりに大きい。

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_脱がされるジャベリン

    隠すジャベリンもかわいい。

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_隠すジャベリン

    ジャベリンは第2話の時点で既に「戦わなきゃダメなのかなぁ」などと考えている。

    綾波と戦いたくないのか、他の艦船とも戦いたくないのか、早目にこの問題に決着をつけて欲しいところだ。

    クリーブランド

    安定して物語に絡んでくる。

    Aパートでエンタープライズの事を気にかけて休むよう言うが拒まれ、地団駄を踏む。エンタープライズが出撃した時には一緒に同行する。

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_ナイスポーズのクリーブランド

    クリーブランドの他キャラへの気配りや面倒見の良さはこのアニメの支柱になりそうだ。

    サンディエゴ

    ストーリーに直接関わることはないが、所々で笑いを誘うシーンが見られた。

    一航戦との戦闘後、戦闘不能になって海に浮いているところを饅頭に救助される。海から上がった後は自身の船がボロボロになっていることを嘆いていた。

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_サンディエゴ

    サンディエゴ(伊藤あすか艦)はアニメにおけるお笑い担当という感じなのだろう。

    プリンツ・オイゲン

    一航戦の元へ来て会話したり、お団子を食べたり、作戦を企てたり。戦闘では浮遊する。

    お団子の食べ方に定評がある。

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_プリンツ・オイゲン

    Z23

    ゲームのニーミちゃんよりも真面目度が上がってる気がする。しかし、綾波やラフィーの言動に慌てふためくところはやはりニーミちゃんだ。

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_Z23

    別働隊

    別働隊としてハムマン、ノーザンプトン、ヘレナ、ロング・アイランド、アリゾナ、ホーネットが登場。

    一番の活躍はなんと言ってもホーネットだろう。五航戦の猛攻を助けが来るまで避け続けるシーンは見所だ。

    空母なのに俊敏というのは野暮な話、人型ならではの動きというのが正しいか。

    エンタープライズ

    Aパートで露骨に不調である様子が描写された。

    Bパートでホーネットを助けて瑞鶴を追い込むが、瑞鶴に止めを刺す場面で艤装が壊れてピンチに陥る。

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_エンタープライズ

    瑞鶴&翔鶴

    第1話で瑞鶴が登場した時、瑞鶴VSエンタープライズはいつかあるだろうと予想した人は多いハズ。しかし、まさか第2話でそれが実現するとは思わなかった。

    第2話の戦闘はほぼ瑞鶴がメイン、剣を使った近接戦と瑞鶴のリアクションは見所だ。

    アズールレーン_瑞鶴_エンチャント艦載機

    剣に艦載機の力を集中させて炎をまとわせる。「エンチャント艦載機」は面白い発想だと思った。

    翔鶴は笛を吹いて艦載機を発艦させたり、動きをコントロール(?)したりして戦う。翔鶴も瑞鶴も浮遊する。

    ベルファスト

    エンタープライズのピンチに割って入り、瑞鶴を驚かせていた。

    アズールレーン_第2話【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼_ベルファストに驚く瑞鶴

    瑞鶴のエンチャントされた刀を受け止めるってどういうことだ…。(エンチャントって実は大したことがない説…?)

    第2話の感想

    刀に炎をまとわせる瑞鶴、笛の音で艦載機を操る翔鶴、なんだか異能力バトルアニメになってきたかもしれない。(第1話の時点でその片鱗はあった)

    2話まで見た感じ、視聴者が喜ぶシーン(笑い、萌え、サービス、戦闘など)を1話にぎゅーっと詰め込んでくれていることが嬉しい。

    制作側も視聴者に見せたいところがいっぱいあるのだろう。こちらとしても「見てて飽きない」「20分が体感5分」「もっと見たい」という良い感想しか出てこない。

    次は展開的に戦闘シーンで始まることだろう。最後に登場したベルファストの活躍が早くみたいところだ。