Twitter上でアズールレーンの復刻待ちSSR艦船を紹介したところ、多くの指揮官さんから反応を頂きました。そこで今回は復刻の需要があるイベントと艦船、アズレンの復刻ペースについて書いています。過去のイベントや艦船を知りたい人は参考にしてください。

復刻待ち

2020年3月30日現在復刻待ちのSSR艦船はこちらになります。

アズールレーン_復刻待ちSSR艦船一覧

今年開催されたイベントを除くと31隻のSSR艦船が復刻待ちのようです。

次の復刻イベントは?

今1番復刻が遅れているのは「一周年記念イベント・上」のアルバコアと「闇に堕ちた青き翼」のユニオン艦船3隻です。どちらも2018年に開催されたイベントです。

アルバコアは二周年の時に復刻されていないので、今後復刻されるとしたら大型イベントの後に行われる小規模イベント、もしくは常設入りする可能性が考えられます。

大型イベントでは「闇に堕ちた青き翼」の復刻が1番遅れているので近い内に来るかもしれません。ただ、このイベントは大陸版だと2回開催されています。大陸版の都合から作戦履歴に追加される可能性も捨てきれません。

需要

Twitterで頂いたリプライから需要のあるイベントと艦船が見えてきました。

重桜
天城と長門は強さと人気を兼ね備えており、アニメにも登場していたので復刻を望む声が多いようです。天城に関しては「闇に堕ちた青き翼」の次に復刻が遅れています。

闇に堕ちた青き翼
長いこと復刻されていないので当然復刻を望む声が多かったです。このイベントでは神装備「高性能火器管制レーダー」を入手できるのもポイントです。

ボルチモア
ボルチモアは登場したばかりで人気投票8位という快挙を成し遂げた人気艦船。ちょうどボルチモアの着せ替えスキン「ブラックエース」が公開された頃にツイートしたので復刻を望む声が挙がっていました。

潜水艦
2019年7月11日に潜水艦5隻が期間限定建造に登場しました。その他に分類しているU-101と伊168はそれの目玉艦船です。実はこの前にアイリスイベントが復刻され、終わった直後に来たのでやるかやらないか人によって判断が分かれるものでした。

復刻ペース

2019年に復刻された大型イベントを調べてみました。

1月:凛冽なりし冬の王冠
3月:墨染まりし鋼の桜
4月:軍神の帰還
6月:光と影のアイリス

2019年の大型イベントの復刻は4つだけです。
「光と影のアイリス」以降、2020年3月30日まで大型イベントの復刻が無いというのは驚きです。

ちなみに「凛冽なりし冬の王冠」は6月に作戦履歴に追加され、限定艦船は常設建造入りしています。

まとめ

今回は復刻待ちSSR艦船を紹介しました。
次の復刻イベントは「闇に堕ちた青き翼」が濃厚ですが、現在開催されている「闇靄払う銀翼」の後に同じユニオンイベントをやるのか少し疑問に思います。

復刻ペースがだいぶ遅れているので、もしかしたらアズレン側が復刻という形では無く作戦履歴入りや他の形で実装しようと考えている可能性も十分ありえます。