amarec(20200417-202348)

2020年4月17日にアズールレーン「臨時特番 アズレン公式生放送」があり、番組内でイベント「縹映る深緋の残響」の復刻開催&新規追加艦船が発表されました。復刻は2020年4月23日~5月7日まで行われ、期間限定建造でSR駆逐艦「長波」、SR駆逐艦「花月」、SSR戦艦「土佐」が実装されます。

イベント概要

amarec(20200417-202348)

「縹映る深緋の残響」は2018年12月末に開催されたことがあるイベントです。イベントPtを集めてSSR戦艦「加賀」を始めとした様々なアイテムを交換できます。

さらにイベントPtを一定数集めることでSR駆逐艦「巻波」を入手できます。

今回の期間限定建造で入手できる艦船は以下の通り

amarec(20200417-204239)

SSR
戦艦「天城」、戦艦「土佐」

SR
重巡「足柄」、駆逐艦「長波」、駆逐艦「花月」

R
軽巡「那珂」、駆逐艦「旗風」

新規追加艦船

生放送で紹介された新規追加艦船についてわかっていることを紹介

amarec(20200417-203007)

SR駆逐艦「長波」
R駆逐艦の清波と同じ「雷撃戦再突入」が使えて、雷装アップスキルを持っている模様。単純にレアリティが高い清波という感じでかなり強そう。
「雷撃戦再突入」は戦闘開始10秒後、魚雷攻撃を一回行う。その後20秒毎に25%で発動し、魚雷攻撃を一回行う。この魚雷攻撃は自身が装備している魚雷を発射する。

amarec(20200417-203152)

SR駆逐艦「花月」
秋月型駆逐艦の一隻なので、新月と似た性能を有しているらしい。(主砲砲座2)
スキルは対空支援のみの可能性が高く、同じ秋月型の宵月と春月のコピペ的な性能かもしれない。

amarec(20200417-203329)

SSR戦艦「土佐」
加賀型戦艦の2番艦ということで基本性能は戦艦加賀に近いと思う。
主砲発射時に発動する特殊弾幕スキルを持っている。主な内容は通常弾を2/2/4?で投射、魚雷4発×2連射、他に小粒弾をバラ撒く模様。投射は駿河に近いイメージ。
さらに敵が射程内に入ると発動する特殊副砲弾幕を持っているようだ。こちらは榴弾2発を発射後、針状弾をバラ撒く。
手数が多いのでかなり使いやすいかもしれない。

アニメCM

イベント「縹映る深緋の残響」の復刻に合わせて、アニメCMを作成したようです。

CMには赤城ちゃんが登場しており、今回のイベントシナリオで何か追加されるかもしれませんね。

まとめ

多くのユーザーが待ち望んでいた「縹映る深緋の残響」が復刻開催されます。アニメでアズールレーンに入ってきた人は天城のことを良く知る機会になるはず、頑張って攻略してください。