M708を使っていて問題が起きた時の対処法を紹介します。
私の環境はWindows7です。
M708の紹介や繋ぎ方はこちらの記事を参考にしてください。
ペンタブレット
【不具合や違和感を見つけたら再起動】
パソコン関係の不具合は基本的に再起動することで改善されることがあります。
再起動する前にデータの保存を忘れずにしましょう。
可能な限り正規の手段で再起動するように。


【描けなくなった時】
線が引けない、急に止まったなどの症状は以下の項目を確認してください。
  1. ・ペンの電池または充電が切れてないか?
  2. 当たり前ですが電池切れや充電切れだと描画できません。
    電池の場合は入れる向きに注意しましょう。

  3. ・パソコンとタブレットの接続は正常か?
  4. タブレットドライバとデバイスドライバがインストールされていれば、タスクバーにタブレットのアイコンが表示されます。
    この表示が無いと接続出来ていないことになります。
    タスクバー タブレット1
  5. ・サービスの確認
  6. 以下はペンタブレットに必要なサービスです。
    WinTab Service Windowsでペンタブ使うなら必要
    TabletInputService 多分必要?
    タスクマネージャーを開いてサービスのタブで確認できます。
    この一覧から変更出来ない場合は右下のサービスをクリック。
    タスクマネージャー1
    下の方にある、名前順にすると見つけやすい。
    ダブルクリックで設定を変更できます。
    サービス一覧1
    ダブルクリックすると小さいウィンドウが表示されます。
    必要なサービスはスタートアップ時の設定を自動にします。
    サービスが停止していたらサービスの状態を開始すると描画できるようになるはずです。
    サービス設定の変更1
【線は引けるが筆圧が機能しない】
描画ソフトに線を引いた時、筆圧が機能しないと引いた線がガタガタになります。
入りや抜きの表現もできません。マウスで描画する時のような感じです。
この症状は以下の項目を順番に確かめて原因を特定します。
  • ・筆圧の設定を確認
  • タスクバーに表示されているタブレットアイコンから設定を開きます。
    タスクバー タブレット1
    筆圧のタブに切り替えて筆圧テストを試します。
    筆圧設定あり1
    筆圧テストで筆圧が機能するなら描画ソフトやサービスの問題が考えられます。
    筆圧テストで筆圧が機能しない時はタブレット側の問題と考えられます。
  1. ・筆圧テストで筆圧が機能する場合
  2. 描画ソフト側の設定を確認します。
    気付かない内に筆圧無しに設定したということもありえます。
    使うペンによって筆圧の有無が異なる物もあります。
    色々なペンを試して改善されるか確認します。

  3. ・筆圧テストで筆圧が機能する場合
  4. サービスを確認してみましょう。
    既に説明している通り、以下のサービスは必要です。
    WinTab Service Windowsでペンタブ使うなら必要
    TabletInputService 多分必要?

  5. ・筆圧テストで筆圧が機能する場合
  6. タブレットをアンインストールしてもう一度インストールする。
    正直、筆圧が機能するならやる必要無いと思いますが念のため。
    これでダメなら描画ソフトのアンインストールを実行します。
    必要なバックアップやメモを取って、やれることやった後にアンインストールを実行します。
  1. ・筆圧テストで筆圧が機能しない場合
  2. 筆圧テストで筆圧が機能しないならタブレットかサービスの問題が考えられます。
    まずは上記で説明しているサービスを確認してみましょう。
    改善が見られない時はタブレットのアンインストールをします。
【タブレットのアンインストール】
アンインストールするのは「Tablet Draiver V8.0」というプログラムです。
タブレットドライバ
アンインストールが完了したら、USBケーブルに繋がれているタブレットを取り外してパソコンを再起動します。
その後ドライバとデバイスのインストールを実行します。
M708のインストール方法はこちらの記事を参考にしてください。


【まとめ】
UGEEのM708で不具合が起きた時は参考にしてみてください。
私が使っている限りだとWinTab Serviceが停止したとか、エクスプローラーの再起動でデバイスが認識しなくなったとか、そういう不具合はよくあります。
M708よりも描画ソフトや同時に起動しているプログラムが主な原因だと思います。
不具合が起きてこの記事を閲覧している方は、どんな不具合が起きたか、不具合は改善されたか、教えてくれると助かります。
不具合が解決していないなら、もしかしたら助けになれるかもしれません。