• 文字列を組み合わせたい

  • 先日Excelを弄っている時、セル同士の文字列を組み合わせて結果を表示出来たら面白そうだなーと思いました。

    文字列を組み合わせることが出来れば、簡単に定型文を作ったり、タグを付けたりといったことができるのでは無いかと考えました。

    一般的なExcelの使い方は数値の計算結果の比較データの検索グラフの表示など、どれも数値を用いる関数ばかりです。

    私も普段から数値を用いる関数ばかり使っており、今まで文字を用いるということ自体考えたことがありませんでした。

    そこで、Excel関数一覧からそれっぽいの無いかなーと探してみました。

    探していると普段使わない関数が沢山見つかりました。

    ですがそのほとんどは使い方がパッとしないものばかりです。

    そして、文字列操作といういかにもな項目を見つけました。

  • 文字列操作

  • この項目には文字や数字の変換文字数の表示文字の切り取りや組み合わせ置換といった関数が並んでいました。

    私が求めていたのはこういうのだと思います。

    探してみるとあるものですね。

    この文字列操作から私にも扱えそうなものはないかと色々試してみました。

    ヘルプを読んだりWebで検索して調べたり、少し面倒でしたが使えそうな関数を見つけることができました。

  • 文字列を組み合わせる関数

  • =A1+B1といった式でセルに含まれる文字を組み合わせられないか、試したことがある人もいるのではないでしょうか?

    足し算
    通常、Excelではセルに入力された文字列を足し算のように組み合わせることはできません。

    しかし、CONCATENATEという関数を使えば文字列を組み合わせることが可能になります。

    この関数の説明には、「複数の文字列を結合して1つにまとめます」という一文が書かれています。

    実際にCONCATENATEを使ってみました。

    使い方はとても簡単、参照するセルを順番に入力していくだけで思った通りの結果を表示できます。

    <b>関数</b>有り
    ただ、これだけだとちょっと普通過ぎる気がします。

    そこで、状況に応じて文字を足せるような仕組みに出来ないか考えてみました。

  • IFの関数を組み合わせたスイッチ式

  • 少し手間取ったけど、CONCATENATEIF関数を組み合わせることができました。

    式はこんな感じ

    =CONCATENATE(IF(A4=1,C4,),B4,IF(A4=1,D4,)) 

    スイッチが0の時は文字列のみ表示されます。

    スイッチが1の時は文字列の前後にタグが表示されます。

    tagu1
    少し改良して、スイッチで複数のタグを付け替えできるようにしました。

    <b>タグ</b>改良
    ブログ作成とかで長いタグを使う時に使えるかもしれません。

    ただし、スイッチを入れるのは手動なので少し面倒かも?

    そこで、文字列を入力するだけで勝手にタグが付くように変更してみました。

    スイッチ無し
    こちらは自由度が下がる代わりに、予め用意したタグ文字列に付けたい時に素早く実行できます。

    固定された長いタグを付ける時などに役立つかもしれません。

  • まとめ

  • Excelにはまだまだ使ったことが無い関数が多くあります。

    他の関数も使ってみて、使い道を思い付いたら紹介していこうと思います。

    今回紹介した関数は割りと使いやすい方なので覚えておくと良いかもしれません。

    次の記事
    Excelの可哀想な関数、EXACTって知ってますか?
ブログランキングに参加しています。
↓クリックお願いします。↓
にほんブログ村 小遣いブログ プチ稼ぎへ
にほんブログ村