ドロップする艦船少女

4月19日に行われたアズールレーンのアップデートで常設海域第11章が開放されました。

11章では新しい艦船少女阿賀野川内コロンビアがドロップします。 この3隻の内、コロンビアは見た目も性能も良さげなので入手したいと考えています。

コロンビアは副砲型の軽巡洋艦でレアリティはSRです。 評価の高いクリーブランドの姉妹艦なだけあって優秀なステータスを持っています。

所持スキル2つが駆逐艦のハムマンと同じで、旗艦随伴を持つ副砲型軽巡は強いと思います。

コロンビア11-4でドロップします。 まずは11章を一通り攻略する必要がありますね。

この記事では11章のボス戦や攻略中に感じたこと、気をつけることなどを書いています。 これから11章に挑戦する人の役に立てば嬉しいです。
DaplS45UwAE8808

他の海域攻略は下のリンクからどうぞ。


11-1「夜明けの上陸作戦」

11-1で出現する道中の敵艦はレベル103です。

味方艦のレベルが100でもまだ戦える難易度ですが、編成、スキル、装備などを揃えて挑まないと厳しい戦いを強いられます。

11-1で難しいと感じるようなら認識覚醒でレベル105以上にしておくと先の攻略も楽になります。

ボスを4回撃破すると脅威排除100%になり、11-2「嵐の夜」が開放されます。

護衛艦隊を6隻撃破するとボスマスが現れます。全艦撃破には護衛艦隊7隻+ボス戦を突破すると達成できます。


11章は全体的にマップが広いので、移動距離が増えて待ち伏せに遭遇する頻度も高くなると考えられます。

待ち伏せ対策には索敵値を上げて遭遇率そのものを下げる方法があります。 「敵艦見ゆ!」の回避率は艦隊の合計回避値を上げることで増やせます。


他に気をつけることは、戦闘前に陣形を複縦陣にしておくことです。 複縦陣は戦闘中に味方艦の回避率が上がって被弾が少なくなります。

単縦陣だと3戦ほどで前衛艦が瀕死の状態になることも珍しくありません。

とくに理由が無いのであれば全て複縦陣で挑みましょう。

アップデートのおかげで変えた陣形がゲームを再起動しても記憶されたままになりました。

これによって陣形を変え忘れることも変える手間も無くなりました。

道中の敵艦攻略

編成がしっかりしていれば空母艦隊と偵察艦隊はオート戦闘でも倒すことができます。 唯一注意しておきたいのは主力艦隊との戦闘です。

中型主力艦隊には耐久19000以上戦艦コンゴウハルナが登場します。

戦艦の撃破に手間取ると主力艦が榴弾で攻撃されます。

運が悪いと、炎上ダメージ主力艦が落ちてしまいます。敵戦艦を確認したら早期撃破するようにしましょう。

主力艦には炎上対策消化装置を装備するのを忘れないでください。

オート戦闘時は前衛艦も戦艦の攻撃で焼かれてしまうことがあります。 回避や耐久に自身のある前衛で無い限り、こちらも消火装置を装備していると安心できます。

炎上対策や炎上ダメージについて詳しく知りたい人はこちらの記事がおすすめです。


中型主力艦隊のネームド艦は開幕に駆逐艦2隻、15秒後にコンゴウ、さらに15秒後にイスズミョウコウが出現します。

上記を倒すとハルナユキカゼトネの3隻が同時に出現します。

手動操作なら戦艦が出現するタイミングに合わせて戦艦主砲や航空攻撃を使えるように温存しておきたいですね。

11章ではこの先なんども主力艦隊と戦うことになります。今のうちに戦い方や敵の出現順、魚雷や主砲のペース配分を身につけておきたいです。

中型主力艦隊に関してはオート戦闘でも戦えなくは無いのですが、運が悪いと予想以上に被害を受けてしまうことがあります。


大型主力艦隊に注意

道中もっとも脅威となるのが大型主力艦隊です。

中型主力艦隊2隻だった戦艦大型主力艦隊では合計4隻相手することになります。

敵の出現順は開幕にアタゴ、15秒後にムツナチ、さらに15秒後ハルナナガトが出現します。

ここまででもかなりハードな戦闘なのですが、上記を倒した後にハマカゼコンゴウタカオの3隻が同時に出現します。

戦艦のムツナガトは耐久2万以上、ハルナコンゴウ同様主力艦を攻撃してきます。

敵は高耐久、しかもこの出現順だと手動操作でも味方の魚雷や主砲のリロードが間に合わず、敵戦艦の撃破が遅れてしまいがちです。

耐久の低い軽空母や工作艦が戦艦の砲撃で炎上すると、あっという間に瀕死の状態になります。

消火装置を装備していれば何度か炎上しても耐えてくれます。忘れずに装備しましょう。

他にも重巡のアタゴタカオの耐久が21000戦艦よりも高く回転シールドを3枚貼ってくるので手強いです。

道中はできるだけ大型主力艦隊を避けるようにして、戦うときは手動操作で挑むほうが安全です。

また、攻略中に出現する敵艦を見て無理だと思ったら、途中まで敵艦を倒していても撤退を検討したほうが良いかもしれません。

第11章の道中攻略はこちらの記事にまとめてあります。


ボス戦攻略

ボスはA2F3G6H1に出現します。

ボス戦の開幕はタニカゼ、少しあとにアタゴ、2隻と量産型を倒し終わるとボスの登場です。

ボスはシグレシラツユの2隻、共に耐久バーは70本以上あります。

敵の攻撃は魚雷に気を付けていれば大丈夫です。頻繁に扇状に広がる魚雷を3発動時に撃ってきます。

シグレの弾幕攻撃
アズールレーン シグレ弾幕
シラツユの弾幕攻撃
アズールレーン シラツユ弾幕

この他、2隻の自爆ボートが中央を横切るように突っ込んできます。
アズールレーン 11-1ボート

敵の動きの中に2隻が合流するタイミングが何度かあります。 この合流に合わせて戦艦の榴弾砲を撃てば2隻まとめて巻き込むことができます。

相手は駆逐艦なので榴弾の高補正が活きるのですが、命中値の低い戦艦の攻撃は回避されることがあります。

攻撃の命中率に難があると感じたら、命中値を上げる設備を装備するか、前衛艦にオーロラを採用して対策しましょう。

命中率が気になる人はこちらの記事が参考になると思います。



全艦撃破

11-1では道中7隻+ボス戦で全艦撃破を達成できます。

全艦撃破は星3つを達成する条件です。高難度海域で攻略中に全艦撃破を狙うのは大変だと思います。

ボス撃破を重ねて脅威排除を100%にした後、安全海域にしてから全艦撃破に挑むと楽に達成できます。

ですが11-1は周回する目的の薄い海域です。全艦撃破の為に安全海域まで下げるのは燃料が勿体無いと思います。

ただ、星3報酬のダイヤとメンタルユニットは魅力的なので、可能なら脅威排除100%前に達成してしまうのが良いかもしれません。

道中7戦であればそこまで難しくは無いでしょう。

さいごに

以上で11-1の攻略は終わりです。

6隻編成だと攻略には1週あたり400~500の燃料を使います。

クリアできる見込みが薄いと思ったら艦船少女をしっかり鍛えてから挑みましょう。

この記事が11章攻略に役立てば嬉しいです。