はじめに

アズールレーンで新しく開放された第11章を攻略しています。 前回の記事では11-1「夜明けの上陸作戦」を攻略しました。

他の海域攻略は下のリンクからどうぞ。


今回は11-2「嵐の夜」を攻略していきます。 11-2では新たに追加された重桜所属のSR軽巡洋艦阿賀野がドロップします。

こちらはボス戦以外でもドロップが確認されているようなので、攻略中にドロップしたらラッキーですね。

スキルは砲術指揮・駆逐艦随伴空母の2つです。 阿賀野は軽巡洋艦なので砲術指揮・駆逐艦のバフを受けることができません。

本体とスキルの効果がミスマッチしているので、SRなのにあまり強いという印象は受けませんでした。

キャラクターはお姉さんっぽくて凄く好みなので、11-4コロンビアを入手したら戻ってこようと思います。
Da5ThwQU0AEVz3h

11-2基本情報

11-2嵐の夜」で登場する敵艦はレベル104です。

護衛艦隊を6隻撃破するとボスマスが現れます。 ボスを4回撃破すると脅威排除100%になり、11-3に進めます。

全艦撃破を達成するには8隻+ボス戦が条件です。

戦闘の陣形は回避率が上がる複縦陣一択で挑むのがおすすめです。

マップが広いので移動距離が長くなり、最後に移動させるであろうボス用艦隊が待ち伏せ被害に遭うとボス戦が厳しくなります。

待ち伏せ対策で最低でも空母と駆逐艦を1隻ずつ採用したいですね。


道中攻略

前の海域と変わらず、主力艦隊に気を付けて挑みましょう。

第11章に共通する基本的な情報はこちらの記事にまとめています。


11-1攻略時の編成が安定しているなら11-4まで通じるはずです。

逆に編成に不安が残るようなら、この段階で改善策を取り入れて試していきましょう。

道中6戦を安定させる編成例だと、主力は火力とボート迎撃に優れた戦艦を旗艦にして明石祥鳳で挟むと良いです。

戦艦候補にはティルピッツデューク・オブ・ヨークロドニーまたはネルソンが挙げられます。

この中でロドニーまたはネルソンを採用するなら、コアショップで交換できる381mm連装砲改を装備させるのがおすすめです。

強化値最大の381mm連装砲改を装備すると、60秒以内に主砲を3回撃てます。 おまけに40%で発動する「BIGSEVEN」抽選会に3回参加できます。

BIGSEVEN」1回で主砲攻撃2回ほどの戦果を上げてくれます。

381mm連装砲改の交換で迷っている人はこちらの記事を参考にしてください。


前衛艦は手動操作なら魚雷を使える駆逐艦、特に主人公艦を連れて行くのが良いと思われます。

手動のメリットである魚雷温存からの魚雷連打は敵戦艦に対して効果的です。

砲火力目的で軽巡も採用したいです。神通エディンバラヘレナなどが候補に挙がります。

神通は自身を含む味方の雷撃値と装填値の強化、魚雷のクリティカル率とクリティカルダメージアップが強力です。

エディンバラは耐久が高いので壁役として優秀、敵艦が多い状況ではスキルで強化された徹甲弾が上手く機能してくれます。

ヘレナは主人公艦の特殊弾幕に合わせて発動するデバフが強力、足りない砲火力を軽巡主砲2門で補ってくれます。

ボス戦攻略

開幕は耐久7000以上のハマカゼが登場、続いて耐久21000のタカオが登場、全て倒すとボスのミョウコウが現れます。

前衛艦の魚雷だけではタカオの処理に時間が掛かると思います。主力の攻撃も1回欲しいですね。

ボスのミョウコウは特別強い印象は無いのですが、気付くといつの間にか前衛が削られています。

ミョウコウの弾幕は中央に無数の弾を集中させてから一気に拡散させるというもの。ダメージは1発170ほどで、弾の量を考えるとかなり痛いです。
ミョウコウ弾幕

弾幕は左に移動すれば回避しやすいので危なくなったら退避すると良いでしょう。

他にも正面に砲撃を放ってくるのですが、これのダメージが250と高く、範囲と弾速も良好なので撃たれてから避けようとしても当たることが多いです。

前衛は無理せず耐えることに集中して、主力のリロードを待って攻撃すれば問題無く倒せるはずです。

ただ、ミョウコウの動きが戦艦砲で捉えにくいのか、普通の戦艦では上手くダメージを与えることができません。

ここはアークロイヤルとデューク・オブ・ヨークの鈍足スキルの出番と言えるでしょう。

鈍足後なら重桜魚雷や戦艦砲が当てやすくなり、ミョウコウの耐久を削ることができます。

主力艦枠の残りは重桜攻撃機が強い翔鶴や加賀、攻撃の回転率を上げるフッドなどが候補に挙がります。


全艦撃破

11-2全艦撃破を達成するには道中8隻+ボスの撃破が条件です。 11-1よりも1隻多く相手することになります。

ボス用艦隊で1~2戦すると前衛の耐久が削られて、ボス戦で勝利するのが難しくなるかもしれません。

可能なら8戦全て道中艦隊で倒したいところです。

脅威排除100%後、安全海域にしてからならそれほど難しくは無いと思います。

ただ、目的も無いのに安全海域まで周回するのは面倒です。

阿賀野を狙うつもりが無いのなら攻略中に全艦撃破を狙ってみても良いでしょう。

危険度最大で全艦撃破を狙うのは大変ですが、全て手動操作で戦闘すれば無理ではありません。

道中艦隊で護衛艦隊を8隻撃破する場合、最低でも弾薬0の戦闘が2~3回あります。

主力艦の基本編成は旗艦戦艦、支援空母持ち軽空母、工作艦または戦艦か空母となります。

工作艦を入れると6戦までは弾薬有りで戦えますが、7戦目以降は主力艦の火力と手数が足りず厳しくなります。

工作艦無しで編成すると弾薬0の戦闘が3回になります。その代わり工作艦入りの編成よりも主力艦の火力と手数は多いです。

どちらが良いかは編成に加える艦船少女の組み合わせや練度次第です。

1つの指標として言うなら、前衛艦に弾薬0でも戦える強い艦船少女を置くなら明石を採用すると良いです。

明石の回復無しでも耐えられるタフな前衛艦を置くなら空母や戦艦を採用したいです。

さいごに

11-2嵐の夜」の攻略は以上です。

基本的なことは11-1と変わらず、ボス戦にだけ注意すれば攻略は簡単だと思います。

阿賀野のドロップを狙っている人は攻略頑張ってください。