アズールレーン_特別計画艦4期実装

アズールレーンでもうすぐ実装される特別計画艦4期に向けて、簡単に開発のおさらいと準備しておくことをまとめています。

陣営技術

今回も開発を始めるには、一定値以上の技術Ptが必要になるはずです。

2021年7月8日追記:アプデ後の情報

白龍:重桜技術950pt
エーギル:鉄血技術700pt
アンカレッジ:ユニオン技術850pt
アウグスト・フォン・パーセヴァル:鉄血技術600pt
マルコ・ポーロ:鉄血技術600pt&ロイヤル技術700pt

アズレン初心者で4期の計画艦が欲しい人は、とにかく特定の陣営のキャラを集めて育てましょう。

戦術データ収集

おなじみの戦術データ収集(経験値稼ぎ)ですが、今回はかなり捗ることでしょう。

経験値

・カウントされる
各種海域、デイリー海域、セイレーン作戦

・カウントされない
演習、寮舎、大講堂、委託

海域では「大作戦指令書」を使った時短が可能。最速開発を行うなら大作戦指令書を残しておくと負担が減るはず。

セイレーン作戦は燃料消費無しで経験値を稼げる場所です。開発の燃料消費が気になる人は、4期実装までエリア攻略を控える、EN補給箱を残すと良いでしょう。

自動周回もあるので、スキマ時間を見つけて走らせていれば簡単に開発できると思います。

対象艦船

4期の艦船も、経験値対象は「〇〇陣営の前衛or主力」となるはずです。

・前衛艦
駆逐、軽巡、重巡、超巡、運送艦

・主力艦
工作艦、空母系、戦艦系

2021年7月8日追記:アプデ後の情報

サディアの「マルコ・ポーロ」は、前半は鉄血・サディアの主力、後半はロイヤル・サディアの主力となっています。

鉄血の「エーギル」は前衛は鉄血主力、後半は鉄血前衛となっています。

低燃費編成

低燃費編成は以下のような感じになるでしょう。

エーギル:前半は鉄血主力、後半は鉄血駆逐

白龍:鳳翔、祥鳳、重桜軽空母

アウグスト・フォン・パーセヴァル:ヴェーザー、ツェッペリンちゃん、グナイゼナウorシャルンホルスト

アンカレッジ:ユニオン駆逐

マルコ・ポーロ:サディア主力はジュリオ・チェザーレ、コンテ・ディ・カブール、アクィラなど。前半は鉄血のSR主力、後半はロイヤルの軽空母を混ぜてやると良い。

白龍の開発は鳳翔鳳翔の経験値アップスキルで楽に進められるはず。まだ鳳翔を鍛えてない人は、白龍開発までに鍛えておくと良いかも。

開発費用

過去の特別計画艦の開発費用はこのようになっています。

・資金とキューブ
PR前衛:資金2万+キューブ5
PR主力:資金3万+キューブ5
DRドレイク:資金4万+キューブ10
DR吾妻:5万+キューブ10
DRフリードリヒ:資金6万+キューブ10

ここから予測するに、4期の開発費用は合計で資金18~19万、キューブ35個は必要になると思います。

あと、余ってると思いますが、改造図も要求されます。

・設計図合計数
PR艦船:指定改造図T2×10枚、指定改造図T3×3枚
DR艦船:指定改造図T3×11枚

おわりに

新しい研究で資金やキューブを使いすぎると、開発費用が足りなくなることが予想されます。課金したくない人は使いすぎないように気を付けましょう。