ドレイクの性能評価

アズールレーン(アズレン)に登場するロイヤル艦船「ドレイク」の性能評価です。ステータスやスキルの情報、おすすめ装備・編成を掲載しています。ドレイクの入手方法進水日声優イラストレーターなどの詳細情報も役に立つかも!

プロフィール-Profile-

ドレイクのキャラクター情報を掲載しています。リンク先はドレイクの公式イラストレーターさんや声優さんの関連ページ(SNSやwikiなど)に通じています。一部で起工日・進水日・竣工日が間違っているかもしれないので注意。

艦船ドレイク
HMS Drake
艦種重巡
陣営ロイヤル
レアリティDR
入手方法特別計画艦三期
実装日2020年7月9日
改造日未定
起工日-
進水日君が建造した日
就役日-
CV・声優今井麻美
イラスト・絵師不明
SD

イラスト-ILLUST-

ドレイクのイラストや着せ替えスキン_を掲載しています。

EcFkZI9U4AAFqL8
黄金鹿の無聊タイム
    タッチで変更

ファンアート

リンク先のサイトでドレイクのイラスト検索結果が表示されます。ドレイクの絵を探してる人は利用してみてください。

ステータス-Status-

ドレイクの最大強化レベル120愛のステータスを掲載、改造が実装されている艦船は改造後の能力を表示

Lv 補正

ドレイク(レベル120愛)
耐久5668装甲中装甲装填139
火力289雷装245回避75
対空289航空0燃費15
対潜0命中145速力26
幸運0
重巡主砲補正 130%最大数 2
魚雷補正 120%最大数 1
対空砲補正 125%最大数 1
性能強化
Lv.5耐久+237/防空+13/回避+5/主砲砲座+1
Lv.10【対セイレーン特化改修】習得/特殊弾幕Ⅰ習得/主砲補正+5%
Lv.15耐久+473/対空+27/開始時魚雷+1/主砲補正+10%
Lv.20【対セイレーン特化改修】強化/魚雷補正+10%
Lv.25耐久+710/対空+40/回避+10
Lv.30【対セイレーン特化改修】強化/特殊弾幕強化/主砲補正+15%

性能測定

参考程度に上記ステータスからドレイクの回避率/命中率/CRT率(クリティカル)/総耐久(回避率を考慮した実質耐久)を測定
仮想敵は回避100/命中100/幸運50/レベル差0で固定

回避率28.5%
命中率63.7%
CRT12.45%
総耐久7927

スキル-SKILL-

ドレイクのスキルについて解説します。

勇闘のプライベーティア

勇闘のプライベーティア 自身の副砲攻撃のクリティカル率が50%アップし、副砲弾薬を強化するLv.10:通常弾もしくは榴弾属性の主砲を装備している場合、主砲攻撃の弾薬種類は専用榴弾Lv.10になりLv.10、命中した敵に確率で特殊炎上効果を与える(ダメージ増加効果はスキルレベルによって強化される)
榴弾威力 10発射 2補正 125%
軽 100%中 100%重 100%修正 100%
射程55、内蔵副砲の武器効率50%(ドレイク強化30)
榴弾威力 発射 補正 %
軽 125%中 125%重 105%修正 100%
専用榴弾
特殊炎上9.5%、炎上係数0.6、独立

ドレイク・内蔵副砲

内蔵副砲

魚雷型の軽巡・重巡は「内蔵副砲」と呼ばれる子弾を約2秒間隔で発射する。その性能は軽巡・重巡・陣営毎に異なるが、ドレイクの場合はスキルレベル最大で表記した通りの性能になる。内蔵副砲のクリティカル率は性能測定の条件で60%以上は確保できるはずだ。

ドレイクが持つ内蔵副砲の武器効率は強化レベルを上げることで上昇する模様、最大で50%になるとか。参考程度に同レベルの敵に対するDPSはクリティカル期待値込みで39ほど。
ちなみに通常のロイヤル重巡だと武器効率30%、艦砲補正125%、威力10×3発の通常弾(装甲補正100/50/20)を発射する。

専用榴弾

ドレイクが通常弾か榴弾属性の主砲を装備すると、主砲弾薬が「専用榴弾」(弾速20、射程55)に上書きされ、装甲補正が変化、特殊炎上効果を得る。その他は装備した主砲性能のまま引き継がれるが、榴弾の炎上効果は失われる。

専用榴弾は一般榴弾よりも軽装甲の補正で劣るが、中装甲に対するダメージは1.31倍、重装甲に対するダメージは1.5倍と強烈だ。装甲補正の比較は下記参照

専用榴弾125/125/105
一般榴弾135/95/70
試作型234mm三連装砲115/115/95
試作型234mm連装砲115/110/90

専用榴弾が命中した敵を9%の確率で「特殊炎上」状態にする効果がある。期待値は4HITで約31%、6HITで43%だ。
この特殊炎上は通常炎上と異なる独立した状態異常効果である。通常炎上には干渉せず、同時に存在(重複)できる。例外があるかは分からないが、通常炎上+ドレイク特殊炎上+リシュリュー特殊炎上といった具合に、他の特殊炎上効果との重複も可能だ。
ドレイクの特殊炎上効果はスキルレベル最大で持続15秒、3秒毎に1回ダメージが発生(合計5回)、炎上係数は0.6、つまり通常炎上とほぼ同じ性能である。

この専用榴弾に注意点があるとすれば、射程が短めなので画面左端に居座って戦うと主砲が反応しないこと、通常炎上の持続時間を延長できないことが挙げられる。

フリントバースト

フリントバースト 戦闘中20秒毎にシールドを貫通できる特殊弾幕を展開し、与えたダメージ値の15%だけ自身の耐久を回復する(弾幕威力はスキルレベルによる);自身が敵艦を撃破した場合、戦闘終了時まで自身の火力・回避が5%アップ、装填が7%アップ(最大3回まで加算可能・戦闘開始時自身が前衛艦隊の一番前にいる場合、この効果を3回加算する)
榴弾威力 92発射 3補正 100%
軽 100%中 100%重 100%修正 100%
炎上無し、人形優先

ドレイク・フリントバースト

特殊弾幕

20秒毎に人形の敵を優先して狙う榴弾を3連射、与えたダメージの15%分、自身の耐久を回復する。この弾幕はシールドを無視する特性があり、高難度海域に多いシールド持ちの敵が相手でもダメージ&回復がしっかり機能する点が嬉しい。

gif動画を見ての通り、動く敵艦を狙って発射してくれる。1発目と2発目の間にタイムラグがあり、このラグのおかげで1発目が外れても2発目の狙い直しで当たる可能性が高い。

威力92と高く、敵の装甲に左右されずダメージを与えられる。合計火力400程度で同レベルの敵に単発460ダメージ、回復量は約70×3発=210ほど。これはレベル差、弾薬ボーナス、陣形などでダメージが変動すると、それに比例して回復量も増減する。例えば、ヘレナのレーダー探知と組ませれば60%の確率で1.4倍の回復量を得られる…といったコンボも可能になる。

弾幕には射角制限が無いらしく、後ろの敵を狙って発射することがある。

フリントバースト射角

厳密な射程は分からないが、通常海域の画面左上から撃って、画面外の右下に隠れている敵にも当たる。演習だと敵主力艦にたまに当たることがある。
他の20秒毎に発動するスキルよりも発生が2秒ほど遅い。ガスコーニュなどの20秒毎に発動するスキル持ちと一緒に出撃すると分かりやすい。

自己強化

ドレイクが敵艦を1隻倒す度に火力・回避が5%、装填が7%アップ、最大3回まで加算される。
ドレイクが先頭にいる時は戦闘開始から最大加算状態で始まり、火力・回避15%、装填21%アップする。前衛がドレイク1隻でも発動するので単艦運用でも損しない。

火力15%アップはダメージに換算すると約1.1倍増し。
回避15%アップは性能測定の条件で回避率28.5%→31.8%に上昇。
装填21%アップはDPSが約1.05倍、火力アップと合わせると主砲DPSは約1.17倍。

撃破する敵艦は量産型でも構わないし、開幕の主砲+魚雷ですぐに敵艦を撃破できることもあり、わりと簡単に最大加算状態になれる。普通の海域で使う分には先頭配置に拘らなくても特別問題無さそうだ。

対セイレーン特化改修III

対セイレーン特化改修III 自身のセイレーンへのダメージが15%アップ

特別計画艦おなじみのセイレーン特攻スキルだ。
ダメージアップによってフリントバーストの回復量が少し増える。

特殊弾幕-ドレイクII

特殊弾幕-ドレイクII 自身の主砲で8回攻撃する度に、特殊弾幕-ドレイクIIを行う
榴弾威力 38発射 18補正 100%
軽 135%中 95%重 70%修正 100%
炎上無し
徹甲弾威力 38発射 9補正 100%
軽 75%中 110%重 75%修正 100%
貫通1

特殊弾幕-ドレイクII

上下に広がる榴弾とその中央を通る徹甲弾を展開する。威力×発射数の数値は重巡最強クラスの1026、ローンの数値(威力30×32発=960)を上回る。

榴弾部分は出始めがまとまっているため、近距離なら多段ヒットに期待できる。榴弾の炎上効果は無い模様。
徹甲弾部分は自身の正面に発射する素直な性能だ。貫通効果があるので手動操作なら上手く使ってあげたい。

総合評価-ALL_ratings-

ドレイクの総合評価をまとめています。

暫定評価:★★★★★

長所

  1. 生存力
  2. 砲撃性能
  3. 対空性能
  4. 特殊炎上
  5. 内蔵副砲

総評

ドレイクはロイヤル待望の主砲砲座2高耐久重巡洋艦だ。
回避アップ&ドレインスキルを持ち、対空性能も重巡にしては良好。数値的にポートランド改に近い生存力&対空性能を持っているので、前衛艦として十分信頼できる。

重巡の主砲砲座2が扱いやすく強いことは既に証明されており、ドレイクはその上で強化された内蔵副砲、当てやすい特殊弾幕、最強クラスの全弾発射スキルを持っている。同じ特別計画艦のサン・ルイやローンを上回る攻撃力なので文句のつけようがない。

装備-Equipment-

ドレイクのオススメ装備、候補一覧からお好みで装備を組み合わせると良いです。

重巡主砲

試作型234mm三連装砲 T0試作型234mm三連装砲 T0
研究三期の虹重巡砲
珍しい通常弾属性だが、ドレイクが装備すれば専用榴弾に変化する
試作型234mm連装砲 T0試作型234mm連装砲 T0
研究三期の金重巡砲
珍しい通常弾属性だが、ドレイクが装備すれば専用榴弾に変化する

魚雷

533mm四連装磁気魚雷 T3533mm四連装磁気魚雷 T3
攻撃速度に優れる磁気魚雷
下手でもフルヒットが狙いやすい
533mm五連装磁気魚雷 T3533mm五連装磁気魚雷 T3
通称:虹魚雷
発射数が多く敵に誘導するので当てやすい

対空砲

六連装ボフォース40mm対空砲 T0六連装ボフォース40mm対空砲 T0
高DPSの対空砲、射程28
113mm連装高角砲 T3113mm連装高角砲 T3
通称:ルンバ
威力と射程に優れるが、攻撃速度は遅め
連装ボフォース40mm機関砲STAAG T0連装ボフォース40mm機関砲STAAG T0
攻撃速度重視の対空砲
命中+10のおまけ付き、攻撃性能が僅かに向上する

設備

応急修理装置 T3応急修理装置 T3
耐久+500
15秒毎に耐久が最大値の1%回復、海域の連戦で頼りになる
強化油圧舵 T0強化油圧舵 T0
回避+40、耐久+60
20秒毎に30%の確率で発動、2秒間全ての攻撃を回避する
ビーバーズエムブレムT1ビーバーズエムブレムT1
回避+35、耐久+75、艦隊速力20%上昇
高性能対空レーダー T0高性能対空レーダー T0
対空+100、待ち伏せ率が12%低減
対空砲ダメージアップ、受ける航空ダメージ軽減、制空権確保の手助けができる
バルジ T3バルジ T3
耐久+350
受ける魚雷ダメージを30%軽減する
頻繁に魚雷が飛んでくるなら装備したい
火器管制レーダー T3火器管制レーダー T3
火力+21、命中+24
攻撃力を重視する時や攻撃命中率を優先する時に使える

編成-Formation-

ドレイク入りのオススメ編成を紹介

準備中