【アズレン】シェフィールド(μ兵装)【性能評価】

シェフィールド(μ兵装)の性能評価

アズールレーン(アズレン)に登場するロイヤル艦船「シェフィールド(μ兵装)」の性能評価です。ステータスやスキルの情報、おすすめ装備・編成を掲載しています。シェフィールド(μ兵装)の入手方法進水日声優イラストレーターなどの詳細情報も役に立つかも!

プロフィール-Profile-

シェフィールド(μ兵装)のキャラクター情報を掲載しています。リンク先はシェフィールド(μ兵装)の公式イラストレーターさんや声優さんの関連ページ(SNSやwikiなど)に通じています。一部で起工日・進水日・竣工日が間違っているかもしれないので注意。

艦船 シェフィールド(μ兵装)
HMS Sheffield
艦種 軽巡
陣営 ロイヤル
レアリティ SR
入手方法 「激奏のポラリス」ミニゲーム報酬
実装日 2019年10月31日
改造日 未定
起工日 1935年1月31日
進水日 1936年7月23日
就役日 1937年8月25日
CV・声優 小原好美
イラスト・絵師 瑪雅G
SD

イラスト-ILLUST-

シェフィールド(μ兵装)のイラストや着せ替えスキンを掲載しています。

イラスト変更


μ兵装_シェフィールド

ファンアート

リンク先のサイトでシェフィールド(μ兵装)のイラスト検索結果が表示されます。シェフィールド(μ兵装)の絵を探してる人は利用してみてください。

ステータス-Status-

シェフィールド(μ兵装)の最大強化レベル120愛のステータスを掲載、改造が実装されている艦船は改造後の能力を表示

Lv

補正

シェフィールド(μ兵装)
耐久 3559 装甲 軽装甲 装填 182
火力 153 雷装 295 回避 100
対空 351 航空 0 燃費 10
対潜 87 命中 160 速力 32
幸運 78
装備/補正値/最大数
軽巡主砲 150% 1
魚雷 150% 2
対空砲 110% 1
限界突破
初段 全弾発射スキル習得/主砲補正+5%
二段 魚雷装填数+1/開始時魚雷+1/魚雷補正+10%
三段 全弾発射弾幕強化/主砲補正+15%

本家シェフィールドシェフィールドの性能はこちら

性能測定

参考程度に上記ステータスからシェフィールド(μ兵装)の回避率/命中率/CRT率(クリティカル)/総耐久(回避率を考慮した実質耐久)を測定
仮想敵は回避100/命中100/幸運50/レベル差0で固定

回避率 43.29%
命中率 73.86%
CRT 12.63%
総耐久 6275

スキル-SKILL-

シェフィールド(μ兵装)のスキルについて解説します。

貫通弾アローμ

貫通弾アローμ 戦闘中、自身の主砲攻撃を3回行うたびに、次回の自身の主砲攻撃弾薬を「μ兵装仕様(ブルー)」に変更させる
徹甲弾 威力 発射 補正 %
軽 120% 中 120% 重 90% 修正 100%
貫通1

シェフィールド(μ兵装)_貫通弾アローμ

シェフィールド(μ兵装)は「通常主砲3回→特殊弾薬1回」のサイクルで攻撃を繰り返す。スキル発動エフェクトは3回目の主砲を撃った時に発生する。

主砲弾薬がμ兵装仕様に変化、威力や発射数などは変わらないが、1回貫通する徹甲弾属性になる。

各弾薬の装甲補正
弾薬 軽装甲 中装甲 重装甲 合計 平均
ブルー 120 120 90 330 110
徹甲弾 100 80 60 240 80
試製152mm 110 90 70 270 90

ブルーの弾薬は非常に優秀だが、4回に1回しか撃てない。
「試製152mm三連装砲」×3回+「ブルー」1回の装甲補正を平均すると112.5%/97.5%/75%、これをさらに平均すると95%になる。このスキルの効果はダメージ約5%アップという解釈になる。

主砲選びは威力、発射数、攻撃速度のバランスに優れるものを選びたい。
徹甲弾主砲なら「貫通弾アローμ」で弾種が変わっても使い勝手は変わらず、単純にプラスと考えて良さそうだ。

シャンニング・ステップ

シャンニング・ステップ 戦闘開始時、自身が前衛艦隊最後尾で、前衛艦隊で戦闘可能な艦船が2隻以上存在する場合、この戦闘中前衛艦隊の艦船が攻撃を受けた場合、24%で受けるダメージを32%軽減する

軽減期待値
発動率×軽減率=7.68%

耐久期待値
1÷(1-0.0768)=1.083倍

発動条件は「自身が最後尾にいる」「自身を含む2人以上の編成」であること。
効果対象は「自身を含む前衛艦全て」だ。

本家シェフィールドシェフィールドの「シャイニーシェフ」と比べ、耐久条件が撤廃されて扱いやすくなった代わりに、軽減期待値が15%→7.68%に下がり、主力艦を対象にできなくなった。

特殊弾幕-シェフィールド(μ兵装)II

特殊弾幕-シェフィールド(μ兵装)II 自身の主兵装で8回攻撃する度に、特殊弾幕-シェフィールド(μ兵装)IIを行う
通常弾 威力 20 発射 24 補正 125%
軽 120% 中 120% 重 100% 修正 100%
僅かに誘導

特殊弾幕-シェフィールド(μ兵装)II

発射する度に拡散が異なるタイプの全弾発射スキル。
本家と比べると威力22→20に低下したが、装甲補正が大きく向上している(本家は110%/85%50%)。射程も長くなっており、演習の敵主力艦まで届く。

さらに弾が敵に近付くと僅かに誘導する効果が追加された。拡散しても意外とヒット数が多くなる。
以下のgifを見ると誘導効果が分かりやすいと思う。一番下の音符弾の機動が変化している。

誘導検証_特殊弾幕-シェフィールド(μ兵装)II

こうした諸々の性能向上により、本家の全弾発射を遥かに上回る代物になっている。

総合評価-ALL_ratings-

シェフィールド(μ兵装)の総合評価をまとめています。

評価:★★★

長所

  • 補助効果
  • 全弾発射

総評

ステータス

本家シェフィールドシェフィールドと比べると耐久と火力が低く調整されている。耐久に関しては「シャンニング・ステップ」の軽減を考慮すると本家より僅かに耐久性能が高くなるため、大きな差は無い。

味方補助

「シャンニング・ステップ」は前衛艦を対象とした軽減スキルの中では非常に扱いやすい。自身が最後尾にいる時に発動するため、育成艦の介護は1人では難しい。そちらは本家に任せて、シェフィールド(μ兵装)は高耐久の前衛艦に軽減を付与する使い方をしたい。

装備-Equipment-

シェフィールド(μ兵装)のオススメ装備、候補一覧からお好みで装備を組み合わせると良いです。

軽巡主砲

試製152mm三連装砲 T0 試製152mm三連装砲 T0
威力24×24,研究1期の徹甲弾
装甲補正が高め、DPSに優れる
試作型三連装152mm両用砲Mk17 T0 試作型三連装152mm両用砲Mk17 T0
威力15×6、火力30、対空15、研究二期の榴弾
1回の反応で3発×2連射する
150mmTbtsKC/36連装砲 T3 150mmTbtsKC/36連装砲 T3
通称「タバスコ」威力21×4、徹甲弾
軽巡の基本装備と言える性能

魚雷

533mm四連装磁気魚雷 T3 533mm四連装磁気魚雷 T3
威力145×4、攻撃速度に優れる
敵に近付くと誘導するので、下手でもフルヒットが狙える
533mm五連装磁気魚雷 T3 533mm五連装磁気魚雷 T3
通称「虹魚雷」雷装70、威力145×5
発射数が多く敵に近付くと誘導するので当てやすい
610mm四連装魚雷 T3 610mm四連装魚雷 T3
威力206×4、全弾ヒット時のダメージは全魚雷No.1
弾速に優れ、射程が長い

対空砲

連装ボフォース40mm機関砲STAAG T0 連装ボフォース40mm機関砲STAAG T0
威力96、命中10、対空45、攻撃速度重視の対空砲
命中のおかげで攻撃性能が僅かに向上
113mm連装高角砲 T3 113mm連装高角砲 T3
通称「ルンバ」威力130、射程35
攻撃速度は遅めだが、高威力&高射程が評価される
六連装ボフォース40mm対空砲 T0 六連装ボフォース40mm対空砲 T0
威力150、射程28、対空砲の中で最高のDPSを誇る

設備

応急修理装置 T3 応急修理装置 T3
耐久500、15秒毎に耐久が最大値の1%回復、海域の連戦で頼りになる
バルジ T3 バルジ T3
耐久350、受ける魚雷ダメージを30%軽減する
頻繁に魚雷が飛んでくるなら装備したい
消火装置 T3 消火装置 T3
耐久266、炎上ダメージ20%軽減、炎上発生率30%低下、炎上時間を6秒短縮する
炎上する危険性があるなら装備しておきたい
強化油圧舵 T0 強化油圧舵 T0
回避40、耐久60、20秒毎に30%の確率で発動、2秒間全ての攻撃を回避する
高性能対空レーダー T0 高性能対空レーダー T0
対空100、待ち伏せ率が12%低減
対空砲ダメージアップ、受ける航空ダメージ軽減、制空権確保の手助けができる

編成-Formation-

シェフィールド(μ兵装)入りのオススメ編成を紹介

準備中



Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

タイトルとURLをコピーしました