オーディンの性能評価

アズールレーン(アズレン)に登場する鉄血艦船「オーディン」の性能評価です。ステータスやスキルの情報、おすすめ装備・編成を掲載しています。オーディンの入手方法進水日声優イラストレーターなどの詳細情報も役に立つかも!

プロフィール-Profile-

オーディンのキャラクター情報を掲載しています。リンク先はオーディンの公式イラストレーターさんや声優さんの関連ページ(SNSやwikiなど)に通じています。一部で起工日・進水日・竣工日が間違っているかもしれないので注意。

艦船オーディン
KMS Odin
艦種巡戦
陣営鉄血
レアリティPR
入手方法特別計画艦三期
実装日2020年7月9日
改造日未定
起工日-
進水日君が建造した日
就役日-
CV・声優松岡由貴
イラスト・絵師不可燃物
SD

イラスト-ILLUST-

オーディンのイラストや着せ替えスキン_を掲載しています。

アズールレーン_オーディン
    タッチで変更

ファンアート

リンク先のサイトでオーディンのイラスト検索結果が表示されます。オーディンの絵を探してる人は利用してみてください。

ステータス-Status-

オーディンの最大強化レベル120愛のステータスを掲載、改造が実装されている艦船は改造後の能力を表示

Lv 補正

オーディン(レベル120愛)
耐久7126装甲重装甲装填171
火力361雷装241回避36
対空337航空0燃費16
対潜0命中62速力30
幸運0
戦艦主砲補正 140%最大数 3
魚雷補正 200%最大数 1
対空砲補正 110%最大数 1
性能強化
Lv.5耐久+289/対空+16/主砲補正+5%
Lv.10【対セイレーン特化改修】習得/主砲砲座+1/特殊副砲習得
Lv.15耐久+579/対空+31/対空砲補正+10%
Lv.20【対セイレーン特化改修】強化/主砲補正+10%
Lv.25耐久+868/対空+47/主砲補正+5%
Lv.30【対セイレーン特化改修】強化/主砲砲座+1/主砲補正+15%

性能測定

参考程度に上記ステータスからオーディンの回避率/命中率/CRT率(クリティカル)/総耐久(回避率を考慮した実質耐久)を測定
仮想敵は回避100/命中100/幸運50/レベル差0で固定

回避率12.53%
命中率42.8%
CRT8.86%
総耐久8146

スキル-SKILL-

オーディンのスキルについて解説します。

ミーミルの賢眼

ミーミルの賢眼 戦闘中、自身の配置位置を変更し、自身が受けるダメージを20%軽減する;15秒毎に発動し、敵潜水艦を10秒間探知状態にするソナースキャンを行い、10秒間味方前衛艦隊が受ける雷撃ダメージを15%軽減し、敵潜水艦の命中率を25%ダウンさせる

配置位置変更

ミーミルの賢眼

オーディンの配置はどこに置こうが旗艦の前が定位置になる。これによって得られるメリット・デメリットを考えてみた。

    メリット
  • 旗艦を守れる
  • 攻撃の着弾が早くなる(当てやすくなる)
  • 演習では一部の特殊弾幕を無力化・被弾を抑えられる
    デメリット
  • 自身が攻撃を受けやすい(無駄な被弾をしやすい)

攻撃を受けやすくなるデメリットは軽減20%で多少補えるが、本当なら途中で消えるはずの弾や魚雷を受けてしまうのは痛い。もっと言うと、演習で活きる効果なのに、その演習で開幕魚雷の危険に晒されることが問題に挙がる。

演習で敵の天城が上段に配置されていたら、同じラインにオーディンを配置すれば自然とオーディンは旗艦の前に立つので、天城の特殊弾幕を避けられる。天城と似たタイプの特殊弾幕は上手く避けることで有利に戦えるかもしれない。
また、敵の旗艦に配置されたフッドやモナーク(固定機動投射弾)に対して、旗艦にオーディンを置くことで特殊弾幕の大半が外れ、被弾を抑えられるようだ。以下のgifを見るとわかりやすい。本来なら10発以上直撃するはずだが、旗艦の前に立つことで4発ほどで済んでいる。

オーディン・特殊弾幕耐性

対潜水艦

15秒毎に敵潜水艦を10秒間探知済み状態にし、前衛艦隊の受ける魚雷ダメージが15%軽減、敵潜水艦の命中率を25%ダウンさせる。
初回は15秒待つことになるが、発動すれば持続10秒、インターバル5秒で再発動する高回転率が売り。ただし、敵潜水艦にダメージを与えるには味方に駆逐・軽巡か対潜機を装備した軽空母・ウォースパイト改が必要だ。

魚雷ダメージ軽減は潜水艦以外の敵でもOK。普段は「前衛に魚雷耐性を付与するスキル」という認識で使っていくと良さそうだ。

敵潜水艦の命中率が25%ダウンする効果は最終値に加えられるので非常に強力だ。例えば、敵の潜水艦がこちらの軽巡に対して命中率60%の時は25%ダウンで命中率35%となる。潜水艦の攻撃=魚雷が多いということで、魚雷が当たっても15%軽減が活きる。潜水艦の魚雷のみに限って言えば、恐ろしいほどの耐性を獲得できるというわけだ。

ヘルテイトの轟雷

ヘルテイトの轟雷 18秒毎に、75%で特殊弾幕を展開する(威力はスキルレベルによる);自身の魚雷攻撃の発射角度を変更する
通常威力 92発射 24補正 100%
軽 100%中 80%重 60%修正 100%
針状弾
徹甲弾威力 240発射 1補正 100%
軽 150%中 150%重 150%修正 100%
貫通10、一直線に電撃を飛ばす

特殊弾幕

オーディン・ヘルテイトの轟雷

18秒毎に75%で発動する。

雷撃部分はシールド貫通効果を持っている。10体までなら消えずに貫通してダメージを与えられるが、多くの敵を巻き込めるほど縦の攻撃範囲は広くない。
雷撃による攻撃だが、ダメージ計算には火力値を参照する。単発威力が非常に高く、装甲による有利不利がない。射程は演習の敵主力艦まで届くほど長い。
これだけかっこいいエフェクトで強そうに見えても、普通に回避判定でmissするのでその点は残念で仕方ない。また、当たっても同レベルの敵相手に2000ダメージくらいなので、多くの敵を巻き込めないと強さを実感できないかもしれない。

針状弾に貫通効果は無い。威力は高めで発射数が多く、拡散するので雷撃が当たらない位置にいる敵にもダメージを与えられる。

魚雷発射角度変更

オーディン・魚雷攻撃

オーディンは魚雷を装備でき、戦闘中に魚雷リロードが溜まるとオートなら自動、手動なら任意のタイミングで発射できる。その魚雷をスキルの効果で平行に並べてくれる。

旗艦の前に立つ仕様と横一線で進む魚雷は相性が良く当てやすい。ダメージもかなり高く、カンスト性能でSSR軽巡「ベルファスト」以上はあると考えて良いだろう。

魚雷の性質は装備に依存するため、磁気魚雷なら敵に近付くと誘導するのでさらに当てやすくなる。
演習なら射程が長い『610mm四連装魚雷』を装備すると敵主力艦まで魚雷が届き、対面の敵主力艦に真ん中2本が当たるようだ。重装甲の敵なら1600ダメージ×2本で中々のダメージになる。

特殊副砲攻撃

特殊副砲攻撃 非スキル:オーディンの強化Lv.10で習得する技能、射程範囲内の敵を特殊副砲で攻撃する。特殊副砲は2種類あり、それぞれ異なる性能を有している。
徹甲弾威力 21発射 4補正 115%
軽 100%中 100%重 100%修正 100%
128mm副砲
射程90・攻速1.5s・貫通1
徹甲弾威力 21発射 6補正 115%
軽 100%中 100%重 100%修正 100%
150mm副砲
射程65・攻速2.74s・貫通1

オーディン・特殊副砲

こちらはスキルでは無く、強化で習得する技能だ。
オーディンは副砲を装備することはできないが、この『特殊副砲攻撃』のおかげで自爆ボートや量産型の接近に対応できるようになる。

遠くの敵には128mm副砲で攻撃する。
こちらは2発×2連射するタイプで攻撃範囲は狭いが、攻撃速度に優れ、射程が長いこともあって攻撃機会が多い。巡洋戦艦の火力にこの副砲性能は強力であり、計算では128mm副砲だけで駆逐艦の主砲DPSを上回ることもあるようだ。

近くの敵には128mm副砲と150mm副砲の両方が反応する。
150mm副砲は3発×2連射するタイプで攻撃範囲が広め、海域だと接近してくる自爆ボートや量産型の敵に反応する。旗艦の前に立つ効果のおかげで他戦艦の射程65よりも広い範囲をカバーでき、演習では敵前衛に対する攻撃頻度が高い。

対セイレーン特化改修III

対セイレーン特化改修III 自身のセイレーンへのダメージが15%アップ

特別計画艦でおなじみの対セイレーン特攻スキルだ。
ダメージアップした特殊副砲攻撃でセイレーンの量産型を撃ち抜いてくれる。

総合評価-ALL_ratings-

オーディンの総合評価をまとめています。

暫定評価:★★★★★

長所

  • 旗艦の前に立つ
  • 特殊副砲攻撃
  • かっこいい特殊弾幕
  • 魚雷攻撃
  • 対潜水艦スキル
  • 前衛に魚雷耐性付与
  • 対空性能

総評

オーディンは巡洋戦艦のカテゴリーで初めて登場した特別計画艦だ。一般的な巡洋戦艦と違い重装甲、副砲を装備できない代わりに魚雷を装備できる。じゃあ副砲攻撃できないのか?と思えば『特殊副砲攻撃』と呼ばれる技能でその点をカバーする一風変わった艦船だ。

巡洋戦艦らしく速力に優れるため、イベント海域の移動制限で役に立つことがある。対空性能も悪くない、航空マップでも比較的戦えるタイプと言える。
意外に思うかもしれないが火力はSRのレナウン以下、副砲を装備できないことを考えるとその分でさ らに差が開き、特別計画艦のわりに主砲ダメージは普通である。

主砲性能の物足りなさを補うかの如く、魚雷を装備できる特性と『特殊副砲攻撃』が光る。
先に書いた通り、魚雷は当てやすく「ベルファスト」以上のダメージが期待できる。そこに『特殊副砲攻撃』による手数が加わり、主力にいながらも前衛と同等以上の出力で援護してくれる。
少数編成を組む時にオーディンがいれば、前衛艦の負担を大きく減らすことができるだろう。

攻撃性能だけでなく、対潜水艦と魚雷耐性付与といった補助的な強さも持ち合わせている。将来強力な潜水艦ボスが現れたとしても「オーディンがいればそうそう負けることはない(命中率ダウン&魚雷軽減的な意味で)」そう思わせてくれるほど優秀だ。

装備-Equipment-

オーディンのオススメ装備、候補一覧からお好みで装備を組み合わせると良いです。

戦艦主砲

試作型406mmSKC連装砲 T0試作型406mmSKC連装砲 T0
扱いやすい榴弾属性の連装砲
攻撃速度に優れ、ダメージも申し分ない
炎上ダメージが最も高い
試作型457mm連装砲MKA T0試作型457mm連装砲MKA T0
通称:虹砲
現状最強の徹甲弾主砲と言える
重装甲の敵に20%の確率で破甲効果を付与
406mm三連装砲MK6 T3406mm三連装砲MK6 T3
戦艦の基本装備と言える榴弾属性の三連装砲
主砲1回でまとまったダメージを稼げて、炎上も狙えるので迷ったらこれを装備しておけば良い
試作型406mm/50三連装砲 T0試作型406mm/50三連装砲 T0
中装甲・重装甲に対する装甲補正が高い

魚雷

533mm四連装磁気魚雷 T3533mm四連装磁気魚雷 T3
攻撃速度に優れる磁気魚雷
533mm五連装磁気魚雷 T3533mm五連装磁気魚雷 T3
通称:虹魚雷
発射数が多く敵に誘導するので当てやすい
610mm四連装魚雷 T3610mm四連装魚雷 T3
威力×発射数は全魚雷No.1
演習で敵主力を狙うなら

対空砲

連装ボフォース40mm機関砲STAAG T0連装ボフォース40mm機関砲STAAG T0
攻撃速度重視の対空砲
命中+10のおまけ付き、攻撃性能が僅かに向上する
113mm連装高角砲 T3113mm連装高角砲 T3
通称:ルンバ
威力と射程に優れるが、攻撃速度は遅め

設備

高性能火器管制レーダー T0高性能火器管制レーダー T0
火力+30、命中+36、初回の主砲リロード15%短縮
戦艦の攻撃力を大幅に底上げしてくれる
一式徹甲弾 T0一式徹甲弾 T0
火力+55、命中+15、主砲クリティカルダメージ25%アップ
攻撃力を重視するなら装備したい
SHS T0SHS T0
火力+70、主砲クリティカル率8%アップ
強化油圧舵 T0強化油圧舵 T0
回避+40、耐久+60
20秒毎に30%の確率で発動、2秒間全ての攻撃を回避する
SGレーダー T3SGレーダー T3
回避+15、命中+35、待ち伏せ率12%低減、回避成功率12%上昇
Z旗 T0Z旗 T0
回避+15,命中+10、幸運+5、クリティカル率5%アップ
生存力と攻撃力が欲しい人向けの欲張り装備

編成-Formation-

オーディン入りのオススメ編成を紹介

準備中