セントーの性能評価

アズールレーン(アズレン)に登場するロイヤル艦船「セントー」の性能評価です。ステータスやスキルの情報、おすすめ装備・編成を掲載しています。セントーの入手方法進水日声優イラストレーターなどの詳細情報も役に立つかも!

プロフィール-Profile-

セントーのキャラクター情報を掲載しています。リンク先はセントーの公式イラストレーターさんや声優さんの関連ページ(SNSやwikiなど)に通じています。一部で起工日・進水日・竣工日が間違っているかもしれないので注意。

艦船セントー
HMS Centaur
艦種軽母
陣営ロイヤル
レアリティSSR
入手方法特型建造
実装日2018年8月20日
改造日未定
起工日1944年5月30日
進水日1947年4月22日
就役日1953年9月1日
CV・声優内田彩
イラスト・絵師Tony
SD

イラスト-ILLUST-

セントーのイラストや着せ替えスキンを掲載しています。

イラスト変更 アズールレーン_セントー セントー・砂浜のウンディーネ セントー・清冽な春風

ファンアート

リンク先のサイトでセントーのイラスト検索結果が表示されます。セントーの絵を探してる人は利用してみてください。

ステータス-Status-

セントーの最大強化レベル120愛のステータスを掲載、改造が実装されている艦船は改造後の能力を表示

Lv 補正

セントー
耐久6626装甲中装甲装填160
火力0雷装0回避70
対空268航空421燃費13
対潜126命中95速力28
幸運73
装備/補正値/最大数
戦闘機125%2
戦闘機120%2
攻撃機140%4
限界突破
初段攻撃機数+1/攻撃機補正+5%
二段攻撃隊上限+1/戦闘機数+1/戦闘機補正+10%
三段攻撃機数+2/攻撃機補正+15%

性能測定

参考程度に上記ステータスからセントーの回避率/命中率/CRT率(クリティカル)/総耐久(回避率を考慮した実質耐久)を測定
仮想敵は回避100/命中100/幸運50/レベル差0で固定

回避率34.16%
命中率60.52%
CRT9.78%
総耐久10063

スキル-SKILL-

セントーのスキルについて解説します。

ソードフィッシュ発進!改

ソードフィッシュ発進!改 航空攻撃時、ソードフィッシュで航空攻撃(威力はスキルレベルに拠る)を行い、命中した敵の移動速度を6秒間40%ダウンさせる。自身の戦艦(巡洋戦艦・航空戦艦を除く)へのダメージが10%アップ
攻撃機威力 202発射 12補正 100%
軽 80%中 110%重 130%修正 100%

アズールレーン_セントー_ソードフィッシュ発進!改_挙動

特殊航空攻撃

航空攻撃時にソードフィッシュによる特殊航空攻撃を行う。この攻撃が命中した敵の移動速度を6秒間40%ダウン。

確定発動な上に魚雷投下数が12本と多く十分な威力を持っている。
ソードフィッシュが投下する魚雷はハの字状に並んでおり、中央に向かって挟み込むように進むため、当てやすいし多段ヒットも期待できる。

ソードフィッシュの魚雷が命中すると敵の移動速度が6秒間40%ダウン。
セントーの航空攻撃は比較的速く調整できるので、空母や戦艦より先に攻撃し、コンボの起点になれる。
この減速効果は他の効果と重複する。セントー単体でも、攻撃機「ソードフィッシュ(818中隊)」を装備すると、一時的に敵の動きを40%×60%=24%にできる。
注意点はソードフィッシュの飛行速度が遅いこと。減速効果からセントーの流星を叩き込むといったセルフコンボは不可能だ。

戦艦特攻

自身の戦艦に対するダメージが10%アップ、巡洋戦艦・航空戦艦は対象外だ。
こちらは常時発動している効果で通常の航空攻撃や演習の神風ダメージにも適用される。
メインストーリーだと対象が少ないので有効に使える場面は少ない。

演習だと旗艦に配置されやすい戦艦に対して効果的だ。
特殊航空攻撃が旗艦に当たりやすい挙動ということもあり、セントーはわりと旗艦に対して強い一面がある。

制空権確保

制空権確保 自身が航空攻撃を行う度に、8秒間、主力艦隊の航空が15%、火力が10%アップ

自身の航空攻撃時に8秒間主力艦の航空が15%アップ、火力が10%アップ。
主力艦ならほとんど誰とでも組める使い勝手の良さが魅力だ。
セントーの基本行動は航空攻撃を展開、スキルで移動速度を低下させて他の主力に繋ぐこと。特に意識せずこのスキルの効果を活かせるだろう。

自身にも効果があり、実質セントーの航空値は常時15%アップしているようなもの。ダメージに換算すると約1.12倍の効果だ。

「航空攻撃を行う度」と書かれているが効果は重複しない。

総合評価-ALL_ratings-

セントーの総合評価をまとめています。

評価:★★★★★

長所

  • 制空値
  • 防空性能
  • 特殊航空攻撃
  • 減速効果
  • 味方補助

ステータス

セントーはSSRの軽空母だ。そのステータスは軽空母というより空母に近く、実際に燃費は空母と同じ13に設定されている。
空母と比較した場合、セントーは対空と速力の数値が低めだが、他の数値に関しては空母以上か同等レベルと優秀だ。
軽空母ゆえに対潜能力を持っているため、設備に対潜機を装備して潜水艦に役割を持てるのも○

艦載機スロットは戦2/戦2/攻4という構成になっている。戦闘機4機による防空性能は一般空母以上、攻撃機補正140%から繰り出される流星4機による攻撃も強い。
また、この構成に高い航空値が噛み合い、制空権確保に必要な制空値を大きく上昇させられる。

爆撃機を使った広範囲攻撃ができないことが難点だったが、最近になって1000lb爆弾を搭載した戦闘機「シーホーネット」が登場し、そっち方面の運用にも光が見えている。

攻撃性能

セントーは航空攻撃+特殊航空攻撃を毎回セットで行うため、戦闘において安定して高いパフォーマンスを発揮する。

攻撃性能に関しては一般空母では到底敵わないレベルと言える。確率発動で強い空母と比べた場合でも、安定性を重視する人が見たらセントーのほうが強く感じるかもしれない。

味方サポート

安定した攻撃性能を発揮するセントーだが、サポート役としての強さも一級品だ。
「敵の移動速度を下げる→攻撃が当てやすくなる→バフでダメージアップ」と、上手く連携できれば効率良くダメージを稼げる。

実際にどのくらいの効果を得られるかは敵にもよるので難しい。ただ、味方の戦艦がよく動くボスに減速無しで攻撃したら、砲座2~3がほぼ全て外れてしまう状況がある。この時に減速有りなら主砲の攻撃範囲で巻き込める頻度が上がり、+1~2発当たるくらいは期待しても良いと考えられる。
つまり、減速無しで主砲3ヒットだったら、+1発で1.33倍、+2発で1.66倍のダメージアップになるわけだ。

装備-Equipment-

セントーのオススメ装備、候補一覧からお好みで装備を組み合わせると良いです。

戦闘機

シーホーネット T0シーホーネット T0
1000lb×2
シーファング並みの攻撃速度でそれを上回る爆弾を搭載している
F4U(VF-17中隊) T0F4U(VF-17中隊) T0
500lb爆弾×2を持つ戦闘機の中では最速
爆弾の威力は他よりも少し高い380
航空攻撃時、8秒間味方艦隊の対空が5%アップ
烈風 T3烈風 T3
500lb爆弾×2
飛行速度60、攻撃速度も爆弾搭載機の中では◎
Me-155A艦上戦闘機 T3Me-155A艦上戦闘機 T3
爆弾は搭載していないが、機銃性能と攻撃速度に優れる
航空機迎撃目的なら装備したい

戦闘機

攻撃機

バラクーダ T3バラクーダ T3
威力288の汎用魚雷×3
攻撃速度が優秀、特別な条件が無ければ汎用魚雷はバラクーダでOK
ソードフィッシュ(818中隊) T0ソードフィッシュ(818中隊) T0
威力264の汎用魚雷×3
魚雷が当たると敵の移動速度を8秒間60%ダウン
味方主力艦との連携を意識するなら使える
流星 T3流星 T3
威力260の重桜魚雷×3
敵を補足して直進するので多段ヒットが期待できる

設備

油圧カタパルト T3油圧カタパルト T3
航空+100、耐久+75
空母の基本装備、航空は索敵値、制空権、航空ダメージに影響する
ホーミングビーコン T0ホーミングビーコン T0
航空+60、航空リロード4%短縮
攻撃の順番を調整するのに使える
100/150航空燃料 T0100/150航空燃料 T0
航空+70、艦載機のHP140アップ&飛行速度+5
対空砲で落とされにくくなる
ランダムワード生成器 T0ランダムワード生成器 T0
回避+15,命中+25
空母の命中を大幅に上げられる
強化油圧舵 T0強化油圧舵 T0
回避+40、耐久+60
20秒毎に30%の確率で発動、2秒間全ての攻撃を回避する

編成-Formation-

セントー入りのオススメ編成を紹介

準備中