【アズレン】レパルス(META):余燼所属SSR巡戦【性能評価】

レパルス(META)の性能評価

アズールレーン(アズレン)に登場するMETA艦船「レパルス(META)」の性能評価です。ステータスやスキルの情報、おすすめ装備・編成を掲載しています。レパルス(META)の入手方法進水日声優イラストレーターなどの詳細情報も役に立つかも!

こちらは動画による解説もおすすめ!

プロフィール-Profile-

レパルス(META)のキャラクター情報を掲載しています。リンク先はレパルス(META)の公式イラストレーターさんや声優さんの関連ページ(SNSやwikiなど)に通じています。一部で起工日・進水日・竣工日が間違っているかもしれないので注意。

艦船 レパルス(META)
Repulse.META
艦種 巡戦
陣営 META
レアリティ SSR
入手方法 メタラボ(2022/06/9~2022/9/1)
実装日 2022年6月9日
改造日 未定
起工日
進水日 レパルスと同じ?
就役日
CV・声優 野方こはる
イラスト・絵師 MKiiiiii

イラスト-ILLUST-

ファンアート

リンク先のサイトでレパルス(META)のイラスト検索結果が表示されます。レパルス(META)の絵を探してる人は利用してみてください。

ステータス-Status-

レパルス(META)の最大強化レベル120愛のステータスを掲載、改造が実装されている艦船は改造後の能力を表示

Lv

補正

レパルス(META)レパルス(META)
耐久 6897 装甲 中装甲 装填 142
火力 376 雷装 0 回避 36
対空 309 航空 0 燃費 15
対潜 0 命中 61 速力 32
幸運 28
装備/補正値/最大数
戦艦主砲 135% 3
駆逐副砲 150% 3
対空砲 70% 1
限界突破
初段 【炬火の力-レパルス】習得/主砲砲座+1/主砲補正+5%
二段 副砲砲座+2/主砲補正+10%
三段 【炬火の力-レパルス】強化/主砲砲座+1/主砲補正+15%

性能測定

参考程度に上記ステータスからレパルス(META)の回避率/命中率/CRT率(クリティカル)/総耐久(回避率を考慮した実質耐久)を測定
仮想敵は回避100/命中100/幸運50/レベル差0で固定

回避率 15.33%
命中率 45.22%
CRT 7.38%
総耐久 8145

スキル-SKILL-

レパルス(META)のスキルについて解説します。

狙って…スラッシュ!狙って…スラッシュ!

自身のクリティカル率が10%アップ。自身の主砲攻撃時、100%で特殊弾幕Lv.10を展開し、弾幕の斬撃が命中した敵は10秒間、受ける炎上ダメ ージが15%アップ(特殊弾幕の威力はスキルレベルによる)
弾種 威力 補正 軽/中/重(%) 修正
榴弾 200×4 100% 140/110/90 100%
投射弾/人型優先/弾薬射程120/弾速15/破壊範囲15/投射範囲19*19/炎上50%(優先度1)
榴弾 165×5 100% 120/100/80 100%
ノーロック/弾薬射程120/弾速8/貫通3/炎上100%(5ダメージ固定/優先度1)

クリティカル効果

クリティカル率10%アップ。レパルス(META)のクリティカル率は7.38%⇒17.38%。クリティカル期待値は約1.08倍。

設備にSHS+一式徹甲弾で、主砲クリティカル率25.38%、クリティカル期待値は約1.19倍。

特殊弾幕

狙って…スラッシュ!

主砲攻撃時、投射弾と斬撃を展開。

人型優先で投射榴弾を2発×2連射。配置フリーな点は高く評価できます。単発威力も200と高く、軽装甲に有利。当たると50%の確率で炎上付与。高威力なので炎上ダメージも高いです。

炎上優先度は駆逐榴弾と同じレベルに設定されています。つまり、先に何らかの炎上効果が付与されていると、この投射榴弾では上書きできません。先に投射榴弾で炎上効果を付与しても、優先度2以上の炎上効果で上書きされてしまいます。投射榴弾の炎上ダメージが高いだけに、優先度の低さはもったいなく思います。

斬撃は自身正面に5発繰り出す。単発威力165、こちらも軽装甲に有利。レパルス(META)の正面にいる敵には3発ヒットが狙えます。貫通効果有り。砲撃シールドに防がれることに注意。

斬撃が命中した敵に10秒間、受ける炎上ダメージ15%アップを付与。さらに炎上効果も付与するのですが、こちらの炎上は5ダメージ固定、優先度1のようです。

この弾幕は投射榴弾が先にヒットし、遅れて斬撃がヒットする流れになっています。つまり、自然と炎上ダメージアップの恩恵を受けられる訳です。最低3回は炎上ダメージが増加し、残り2回は通常ダメージだとしたら、平均炎上ダメージは1.09倍。

ちなみに炎上ダメージアップ効果は特殊炎上にも対応しています。ドレイクとリシュリューで試したところ、炎上ダメージの増加を確認。

総じて、主砲攻撃時に確定発動という使い勝手の良さに、弾幕自体も高威力・高性能と文句の付け所がありません。

ファイアワーク・レパルスファイアワーク・レパルス

戦闘開始時、自身の火力が10%アップし、味方前衛艦隊先頭に敵弾を6回まで無効にできる回転するシールドを2枚生成する。味方前衛艦隊の艦船がダメージを受け耐久が上限の50%を下回った場合に一度だけ、自身の火力が5%アップ。敵が味方の主力艦隊から一定範囲内に入った時、特殊弾幕Lv.10を展開する(威力はスキルレベルによる・特殊弾幕効果は15秒に一度しか発動できない)
弾種 威力 補正 軽/中/重(%) 修正
通常弾 20×32 100% 100/100/100 100%
反応射程100/ノーロック/弾薬射程120/弾速14
榴弾 78×4 100% 120/100/80 100%
反応射程100/ノーロック/弾薬射程130/弾速10/盾貫通

戦闘開始時に自身の火力10%アップ。前衛先頭に敵弾を6回まで防げる砲撃シールドを2枚展開。シールドの持続時間は敵弾を防いで消えるまで有効。

前衛艦がダメージを受けて耐久50%未満になると、1度だけ自身の火力5%アップ。

特殊弾幕

ファイアワーク・レパルス

敵が一定範囲内に入ると、自身正面に針状弾とオレンジ色の榴弾を展開。開幕クールタイムは無し、発動後は15秒のクールタイム有り。反応射程は100と長く、デイリー魚雷ボートの距離でも反応してくれます。

針状弾の飛ばし方はウルリッヒやフリードリヒに近い感じ。それらよりも威力と発射数が圧倒的に低いため、同じ感覚で使うのは避けましょう。

榴弾は縦並びで4発放つ。単発威力78、軽装甲補正が優秀。砲撃シールドを貫通してダメージを与えられる点がポイント。自身正面に限れば、十分な迎撃力を発揮すると考えられます。

エバーラスト・ファイアエバーラスト・ファイア

自身が榴弾属性の主砲を装備している場合、自身の軽装甲タイプの敵に与えるダメージが15%アップ;戦闘開始時、自身がロイヤルの兵装を装備している場合、装填が30%アップ

自身が榴弾主砲を装備時、軽装甲タイプの敵に与えるダメージ15%アップ。対甲倍率に直接加算されるタイプの効果。榴弾主砲の場合、軽装甲140%⇒155%になります。主砲だけでなく、副砲や弾幕スキルにも影響する点が魅力。

さらに、自身がロイヤル兵装を一つでも装備していると、装填30%アップ。

装填アップによるリロード短縮。

攻速に優れるグローセ砲だと約1.3秒短縮。アイオワ砲のような三連装砲だと約1.7秒短縮。これほどの装填アップ効果だと、1戦闘の主砲攻撃回数が増えるかもしれません。

特に理由が無ければ、ロイヤル兵装は必ず装備しておきたいです。通常はロイヤルの優秀な対空砲から選択することになるでしょう。

炬火の力-レパルスII炬火の力-レパルスII

【セイレーン作戦】人型セイレーン艦隊や敵中枢艦隊と交戦する場合、自身の火力・装填が8%アップ

セイレーン作戦限定効果。
人型セイレーン艦隊や中枢艦隊と交戦する場合、自身の火力・装填が8%アップ。

他のバフ効果と合わせて、火力は18%~23%、装填は38%アップとなります。

総合評価-ALL_ratings-

レパルス(META)の総合評価をまとめています。

評価:★★★★★

基本性能

レパルス(META)は余燼所属のSSR巡戦。

巡戦の中では火力・対空に優れます。命中・装填・幸運は巡戦ワーストの数値。

レナウン級の艦船と比べてみましょう。

レナウン級比較

本家レパルスからレアリティが2つアップし、耐久・火力・対空が向上しました。その代わり、燃料消費が増え、命中・装填が低下。あとはレアリティアップと燃費増加があるにも関わらず、兵装補正が一つも変わっていない点が気になります。

攻撃性能

レパルス(META)のDPS。火力10%、装填30%アップ。クリティカル考慮せず。単体ボスを仮想敵として、斬撃3ヒット、針状弾と炎上は考慮せず。

レパルス(META)グローセ砲

グローセ砲を備時。装填技術次第では15秒台で攻撃でき、炎上状態を維持することもできそう。ローン(μ兵装)やヘレナ(META)などが持つ、15秒サイクルのスキルと相性が良いかも。

アイオワ砲

アイオワ砲装備時。軽装甲に対する出力はハウやヴァンガード以上が見込めます。ただし、レパルス(META)は命中率が低いので、それを含めたDPSで比べると不利。

一応、レパルス(META)のほうはクリティカル率アップがあり、セイレーン作戦では追加のバフもあるので、軽装甲相手ならヴァンガードやハウにも劣らない強さがあると見れます。

虹徹甲弾

虹徹甲弾装備時。弾幕性能が普通に高いので、中装甲・重装甲に対するDPSも悪くないです。中装甲DPSはモナークレベル。モナークと違って弾幕が確定発動な上に、炎上効果による追加ダメージも狙えます。単独でダメージを稼ぐだけなら、レパルス(META)のほうが有利かも。

迎撃性能

レパルス(META)は駆逐副砲とスキル弾幕があるので、一見すると迎撃性能が高く思えるかもしれません。

しかし、スキル弾幕のほうは反応射程が長く、迎撃以外の場面で発動してしまうことが多いです。1度発動すると15秒のクールタイムが有り、かなり長い時間、駆逐副砲だけで対応することになります。

駆逐副砲は補正150%の砲座3。ユニオン戦艦よりも性能が悪く、それ以前に攻撃が当たるかどうかも怪しいです。

レパルス(META)が旗艦の場合、自身正面から来る敵は適当な駆逐副砲でも迎撃できます。

一方で上下から来る自爆ボートには、射程が短いと迎撃が間に合わず、弾速が遅いと捉えきれないといった不都合があります。

駆逐副砲の検証。14-2の中型主力で、序盤に突っ込んでくる自爆ボート2隻(下と上で時間差)に、どの程度対抗できるか。

★127mm連装砲改[T0]
射程60、弾速15、2発×2連射タイプ
結果:下も上も迎撃できず、合計3280ダメージ

★128mmSKC41連装両用砲改[T0]
射程60、弾速22、2発×2連射タイプ
結果:下迎撃、上カスヒット(被ダメージ約1280)

★130mm連装砲B-2LM[T3]
射程65、弾速19、2発×3連射タイプ
結果:下迎撃、上カスヒット(被ダメージ約850)

2発×2連射タイプの榴弾は弾速が遅く、急角度から接近されると迎撃が間に合いません。一応、扇状に広がるタイプの127mm連装副砲[T0]なら下は迎撃可能。ただし、そこで全て撃ちきってしまうので、上には対応できません。

タシュケント砲と128mm改は下段を迎撃しつつ、上段にもダメージを与えることができ、被ダメージを減らせました。基本は威力が高いタシュケント砲が、ダメージを抑えやすい感じ。

総合すると、レパルス(META)の迎撃性能はユニオン戦艦以下、迎撃弾幕がしっかり活きれば、少しはマシといった感じ。

総評

レパルス(META)は各種スキルのおかげで、安定して高い攻撃性能を発揮する巡戦です。このレベルの艦船を無料で入手できるというのは初心者にとって嬉しいことです。

弱点を挙げるとしたら生存力でしょうか。耐久は一般的な戦艦よりも1000低く、対空砲出力と迎撃性能も頼れるほどではありません。主力の負担が大きい状況は苦手という感じ。

後半海域は主力の負担が増えるので、レパルス(META)を採用するなら他の味方選びも重要です。せっかくの攻撃性能、上手く使ってあげたいですね。

装備-Equipment-

レパルス(META)のオススメ装備、候補一覧からお好みで装備を組み合わせると良いです。

戦艦主砲

試作型406mmSKC連装砲[T0] 試作型406mmSKC連装砲[T0]
通称『グローセ砲』「闇ママ砲」
攻速に優れ、単発威力も高い/総合性能はMk6以上
雑魚処理・弾幕回し・炎上撒きに
試製381mm三連装砲[T0] 試製381mm三連装砲[T0]
通称『モナーク砲』
強化+13でMK6より7%高い攻撃力に
Mk6より攻速に優れる
406mm三連装砲MK7[T0] 406mm三連装砲MK7[T0]
通称『アイオワ砲』『Mk7』/MK6の上位主砲
軽装甲が仮想敵ならこれ/20秒サイクルのコンボと相性が良い
試作型406mm連装砲Mk4[T0] 試作型406mm連装砲Mk4[T0]
通称『Mk4』/虹徹甲弾より攻速優秀
主砲ダメージ10%アップ/5回目以降の主砲リロード35%延長
重装甲の敵に20%の確率で装甲破壊を付与
試作型457mm連装砲MKA[T0] 試作型457mm連装砲MKA[T0]
通称『虹徹甲弾』『ジョージア砲』
攻速に優れる最強の徹甲弾主砲
重装甲の敵に20%の確率で装甲破壊を付与
試作型406mm/50三連装砲[T0] 試作型406mm/50三連装砲[T0]
通称『シャンパーニュ砲』/中装甲・重装甲が仮想敵ならこれ
重装甲の敵に25%の確率で装甲破壊を付与
20秒サイクルのコンボと相性が良い

駆逐副砲

130mm連装砲B-2LM[T3] 130mm連装砲B-2LM[T3]
通称『タシュケント砲』
火力+35/軽装甲が仮想敵ならこれ
重装甲苦手/イベント限定品
128mmSKC41連装両用砲改[T0] 128mmSKC41連装両用砲改[T0]
兵装開発で作れるコスパの良い主砲br
火力30/対空15/貫通効果有り
中装甲が仮想敵の時や敵が多い状況で
138.6mm単装砲Mle1929[T3] 138.6mm単装砲Mle1929[T3]
通称『アイリス砲』『トリオン砲』
火力+35/重装甲が仮想敵ならこれ
榴弾なので誰が相手でも無難に働く

対空砲

113mm連装高角砲[T3] 113mm連装高角砲[T3]
通称『ルンバ』
威力130/射程35/攻速1.36s
オート戦闘向き
六連装ボフォース40mm対空砲[T0] 六連装ボフォース40mm対空砲[T0]
通称『六連ボフォ』
威力150/射程28/攻速1.18s/高DPSの対空砲
手動操作で性能を発揮
連装ボフォース40mm機関砲STAAG[T0] 連装ボフォース40mm機関砲STAAG[T0]
通称『STAAG』
威力96/射程30/攻速0.8s
攻速重視の対空砲/命中+10が嬉しい
134mm連装高角砲[T0] 134mm連装高角砲[T0]
威力132/射程35/攻速1.76s
他の金対空砲と異なり、火力+15、対空+30
対空目的より火力目的で採用される

設備

アドミラルティ射撃統制システム[T0] アドミラルティ射撃統制システム[T0]
戦艦設備三種の神器の1つ、通称「虹火器」
命中53/火力40/初回主砲リロード15%短縮
主砲散布範囲2ダウン/金火器でも可
SHS[T0] SHS[T0]
戦艦設備三種の神器の1つ
火力70/主砲クリティカル率8%アップ
火力上昇値が大きく、確実にダメージが増す
一式徹甲弾[T0] 一式徹甲弾[T0]
戦艦設備三種の神器の1つ
火力+55/命中+15/主砲クリティカルダメージ25%アップ
主砲ダメージの最高打点が高くなる
応急修理装置[T3] 応急修理装置[T3]
耐久+500
15秒毎に耐久が最大値の1%回復
連戦で頼りになる
消火装置[T3] 消火装置[T3]
耐久+266
炎上ダメージ20%軽減/炎上発生率30%低下/炎上6秒短縮
炎上負担が大きいなら装備したい
VH装甲鋼板[T0] VH装甲鋼板[T0]
耐久+650、装備者の装甲タイプによって効果が変わる
重装甲:徹甲弾6%軽減、通常弾・榴弾3%軽減
中装甲:重装甲になる

編成-Formation-

レパルス(META)入りのオススメ編成を紹介

準備中



Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

タイトルとURLをコピーしました