【アズレン】大砲:旧式重火砲[T3]【性能評価】

旧式重火砲[T3]

アズールレーンに登場する大砲「旧式重火砲[T3]」について、ステータスや総合評価をまとめています。

おすすめ装備一覧

ステータス

大砲「旧式重火砲[T3]」のステータス(強化+10)。

旧式重火砲[T3]

旧式重火砲[T3]

強化+13で補正142%

総合評価

大砲「旧式重火砲[T3]」の総合評価。

評価:★★★★

基本性能

旧式重火砲は風帆Mの副砲枠、風帆V・風帆Sの主砲枠に装備可能な主砲です。

装備すると火力45を獲得。

威力30の通常弾を3連射する平射弾タイプ。

発射の仕方や弾速などの性能は12ポンドロングキャノン[T3]12ポンドロングキャノン[T3]と変わらない。

威力×発射数×補正=112.5。対甲倍率は軽巡徹甲弾と同じ。攻撃力は150mmTbtsKC/36連装砲[T3]150mmTbtsKC/36連装砲[T3]より高いが、攻速がやや遅いことが難点か。

攻撃回数

風帆Sの場合、戦場滞在時間が決まっているので、攻撃回数=総出力となります。

レベル120愛のロイヤル・フォーチュンに球形砲丸(装填+25)を装備し、2つの主砲枠に同じ主砲を装備した場合。

旧式重火砲:72回攻撃(主砲枠1つあたり36回)
12ポンドロングキャノン:138回(主砲枠1つあたり69回)

攻撃回数にこれだけの差が出ます。どちらもリロード1回あたりの攻速に+0.5秒ほど硬直がある模様。

40回攻撃で発動する全弾発射スキルの場合、旧式重火砲では1回、12ポンドロングキャノンでは3回発動可能。

使い分け

12ポンドロングキャノンと旧式重火砲の使い分けはこんな感じ。

風帆S:12ポンドロングキャノン
風帆V:12ポンドロングキャノン
風帆M:旧式重火砲
対重装甲:旧式重火砲

火力差も含めて、軽装甲・中装甲に対するDPSは12ポンドロングキャノンが勝っています。特に全弾発射スキルを持つ風帆Sと風帆Vと相性が良い。

重装甲DPSのみ旧式重火砲が勝る。ただし、全弾発射スキルが重装甲に強いタイプの場合、12ポンドロングキャノンが有利になることもありえる。あとは潜水艦隊の場合、風帆Sを使うより潜水艦のほうが重装甲に強い。

風帆Mの副砲にする場合、火力上昇値が高く、瞬間ダメージの高い旧式重火砲が優先される。

総評

旧式重火砲は火力上昇値の高さと重装甲補正の高さが長所。あとはイベント海域で量産できることが売り。

相性の良い艦船

大砲「旧式重火砲[T3]」と相性の良い艦船。

おすすめ装備一覧

コメントをどうぞ

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

タイトルとURLをコピーしました