アズールレーン_ル・テリブル_サムネイル

アズールレーン(アズレン)に登場するアイリス艦船「ル・テリブル」の性能評価です。ステータスやスキルの情報、おすすめ装備・編成を掲載しています。ル・テリブルの入手方法進水日声優イラストレーターなどの詳細情報も役に立つかも!

こちらは動画による解説も行っています。

プロフィール-Profile-

ル・テリブルのキャラクター情報を掲載しています。リンク先はル・テリブルの公式イラストレーターさんや声優さんの関連ページ(SNSやwikiなど)に通じています。一部で起工日・進水日・竣工日が間違っているかもしれないので注意。

艦船ル・テリブル
FFNF Le Terrible
艦種駆逐
陣営アイリス
レアリティSSR
入手方法「神穹を衝く聖歌(復刻)」限定建造
実装日2021年10月28日
改造日未定
起工日1931年12月8日
進水日1933年11月30日
就役日1935年10月1日
CV・声優前田佳織里
イラスト・絵師小吃_chill
SD

イラスト-ILLUST-

ル・テリブルのイラストや着せ替えスキンを掲載しています。

イラスト変更 ル・テリブル 静寂、微睡、安寧の白

ファンアート

リンク先のサイトでル・テリブルのイラスト検索結果が表示されます。ル・テリブルの絵を探してる人は利用してみてください。

ステータス-Status-

ル・テリブルの最大強化レベル120愛のステータスを掲載、改造が実装されている艦船は改造後の能力を表示

Lv 補正

ル・テリブル
耐久2167装甲軽装甲装填202
火力143雷装274回避314
対空135航空0燃費10
対潜198命中205速力54
幸運75
装備/補正値/最大数
駆逐主砲150%1
魚雷125%2
対空砲120%1
限界突破
初段特殊弾幕スキル習得/主砲補正+5%
二段魚雷装填数+1/開始時魚雷+1/主砲補正+10%
三段特殊弾幕強化/武器補正+5%/全弾発射/特殊弾幕発動に必要な主砲攻撃回数半減

性能測定

参考程度に上記ステータスからル・テリブルの回避率/命中率/CRT率(クリティカル)/総耐久(回避率を考慮した実質耐久)を測定
仮想敵は回避100/命中100/幸運50/レベル差0で固定

回避率68.46%
命中率79.27%
CRT14.39%
総耐久6870

スキル-SKILL-

ル・テリブルのスキルについて解説します。

Terrible Terror

Terrible Terror 戦闘中20秒毎に特殊弾幕Lv.10を展開する(威力はスキルレベルによる);自身の主砲攻撃が同じ敵に5回命中する度に、自身の火力が5%アップ(4回まで加算可能・4回目加算時、自身の雷装が20%アップし特殊弾幕Lv.10を展開する)
弾種威力補正軽/中/重(%)修正
榴弾25×40100%130/90/60100%
貫通1
魚雷45×5100%80/100/130100%

ル・テリブル_Terrible Terror

特殊弾幕

戦闘開始20秒毎に特殊弾幕発動、魚雷と砲撃による攻撃を行う。

魚雷は低威力タイプ、弾速に優れる。

砲撃部分は榴弾属性で軽装甲に強く、貫通効果もある模様。広範囲に広がるため、敵艦が多いほど有効。

ステータスアップ

自身の主砲攻撃を同じ敵に5回命中させると火力5%アップ。最大4回で火力20%アップし、4回目は雷装20%アップ+特殊弾幕発動のボーナス付き。

火力20%アップで主砲ダメージ約1.125倍
雷装20%アップで魚雷ダメージ約1.15倍

バフの加算は4回目だけスキル表示があり、他は無い。

主砲ヒット数は敵毎に個別でカウントされており、他の敵に攻撃してもリセットされない仕様。

時系列で説明すると…
1.敵Aに4ヒット
2.敵Bに4ヒット
3.敵Aに4ヒット→A合計8→加算1
4.敵Aに4ヒット→A合計12→加算2
5.敵Bに4ヒット→B合計8→加算3
6.敵Aに4ヒット→A合計16→加算4

徹甲弾の場合、貫通効果によって発射数以上にヒット数を稼げるため、上手くいけば最速3セットで最大バフを得られる。

お先に御免遊ばせ?

お先に御免遊ばせ? 自身の速力が7アップ。戦闘開始時、自身が所属している艦隊に他の駆逐艦がいる場合、自身の速力が7、回避・対空が20%アップ;他の駆逐艦がいない場合、自身の装填が20%アップし、受けるダメージを5%軽減する

元の速力54+7=61で最速の駆逐艦になる。

さらに他駆逐艦の有無によって効果が切り替わる。

他駆逐艦がいる場合、自身の速力7アップ、回避・対空が20%アップ。前衛2隻が駆逐艦になるため、オート戦闘では速力が高すぎて、接触ダメージを受けやすくなることが予想される。

他駆逐艦がいない場合、自身の装填20%アップ、受けるダメージ5%軽減。攻撃性能と生存力を求めるならこちら。

ル・テリブル_駆逐の有無による生存力

回避と軽減だと、1番生存力が高くなるのは回避のほう。

特殊弾幕-ル・テリブルII

特殊弾幕-ル・テリブルII 自身の主砲で10回(戦闘開始時、同じ艦隊にほかの駆逐艦がいない場合は8回)攻撃する度に、特殊弾幕-ル・テリブルIIを行う。
弾種威力補正軽/中/重(%)修正
通常弾16×36125%120/60/60100%
魚雷45×3100%70/90/120100%

特殊弾幕-ル・テリブルII

駆逐艦の有無で発動に要する攻撃回数が変化。さらに限界突破3回目で全弾発射に要する攻撃回数が半減するため、最終的に以下のようになる。

他の駆逐艦有り→主砲5回
他の駆逐艦無し→主砲4回

他の駆逐艦無しで、76mm砲装備だと、約3秒に1回のサイクルで発動可能。全弾発射を射出した後、すぐに次の全弾発射を展開するほどの高回転率だ。

砲撃部分は赤、白、青の弾を停滞させた後、まっすぐ飛ばす。普通は動きながら発動するため、広範囲に攻撃しやすい。

魚雷は特殊弾幕のものより、発射数が少なく、対甲倍率もやや低い。

総合評価-ALL_ratings-

ル・テリブルの総合評価をまとめています。

評価:★★★

基本性能

ル・テリブルはアイリス所属の駆逐艦だ。主砲補正が150%と高く、砲撃主体の駆逐艦といった感じ。

速力と回避は駆逐艦トップクラス。

主砲攻撃の積み重ねで徐々に自身の攻撃力を上げていくタイプ。能力アップにはやや運が絡むものの、一般的な主砲なら10秒経たずに最大バフを得られるだろう。

他駆逐艦の有無で性能変化。

他の駆逐艦がいる時は、対空アップを得られるので、対空主砲と対空レーダーを装備すれば、一般軽巡以上の対空砲出力を発揮する。

駆逐艦がいない時は装填アップを得る。ル・テリブル自身は攻撃性能を上げたほうが活躍しやすいので、基本こちらがおすすめ。

攻撃性能

ル・テリブルのステータスは、他駆逐艦無しで最終的に火力20%、雷装20%、装填20%の状態になる。

以下は各主砲のDPSをまとめたもの。全て火力・雷装・装填20%アップで計算。また、今回は試験的に、主砲以外のDPSを50%・30%にした合計DPSも掲載。

主砲変更

武装 軽装甲 中装甲 重装甲 平均
76mm砲 49 29 9 29
四連磁気 141 177 230 182
全弾-砲撃 794 397 397 529
全弾-魚雷 146 187 251 194
特殊-弾幕 184 126 84 131
特殊-魚雷 43 53 69 55
合計 1357 969 1040 1122
主砲以外50% 703 499 524 574
主砲以外30% 441 311 318 356
武装 軽装甲 中装甲 重装甲 平均
130mm 300 165 72 179
四連磁気 141 177 230 182
全弾-砲撃 382 191 191 254
全弾-魚雷 64 83 111 86
特殊-弾幕 202 140 92 144
特殊-魚雷 43 53 69 55
合計 1132 809 765 902
主砲以外50% 716 487 418 539
主砲以外30% 549 358 279 395
武装 軽装甲 中装甲 重装甲 平均
114mm 257 128 50 145
四連磁気 141 177 230 182
全弾-砲撃 570 281 281 377
全弾-魚雷 100 129 172 133
特殊-弾幕 194 134 88 138
特殊-魚雷 43 53 69 55
合計 1305 902 890 1032
主砲以外50% 781 515 470 587
主砲以外30% 571 360 302 410
武装 軽装甲 中装甲 重装甲 平均
128改 210 162 93 155
四連磁気 141 177 230 182
全弾-砲撃 438 216 216 290
全弾-魚雷 75 96 129 100
特殊-弾幕 198 136 90 141
特殊-魚雷 43 53 69 55
合計 1105 840 827 924
主砲以外50% 657 501 460 539
主砲以外30% 478 365 313 385

魚雷や弾幕スキルは自機の正面に展開されるため、ヒット率は自機の位置取りと敵の数による。このヒット率が低下するほど、主砲DPSの高さが有利に働く。

どの状況でも活躍しやすいのは114mmなどの高DPS主砲。ル・テリブル自身の高い主砲補正も活きます。

主砲以外のヒット率が50%くらいあれば、76mm砲も候補。76mm砲は重装甲に対するDPSが高い。また、全弾発射の弾数が多いので、回転シールドを破壊しやすいかも。

76mm砲について

主砲に76mm砲を選ぶ場合、バフ加算に時間が掛かる(早くても15秒?)。他の味方次第では、最悪バフ加算がほとんど望めない可能性もある。

例え最大バフを得ても、76mm砲は全弾発射への依存が高いので、オート戦闘は不向き、敵艦が少ない海域やボス戦では実力を発揮できない。

主砲以外のヒット率が40~50%くらいなら使う価値があるものの、それより下と考えるなら、主砲DPSが高いものを優先したほうが良い。

これら諸々の事情を考慮すると76mm砲が活躍する状況は限られる。

しかし、76mm方には、約3秒に1回全弾発射を生み出すという、圧倒的なおもしろさがある。戦場が賑やかになり、視覚効果でなんか強そうに見える。

このおもしろさをル・テリブルの魅力とするなら、76mm砲を選んでも良いだろう。

速力について

メリット

前衛の移動速度が上がると弾を避けやすい。

暗流を突破して、回避困難な弾幕を無理やり避けられる。敵航空機の出現と同時に右端に突っ込めば、対空砲の攻撃回数を増やせるかもしれない。

敵に素早く接近できるため、接触魚雷を狙いやすい。

イベントなどの移動制限のあるステージで、一度に移動できるマスが増えることがある。

デメリット

デメリットは主にオート戦闘で発生する。

オート戦闘では動き過ぎて敵と接触することが増える。

戦闘開始時に暗流に突っ込んで開幕魚雷を発射するため、敵がいない場所に撃つ可能性がある。

総評

ル・テリブルは自己完結型の駆逐艦と言える。

速力に優れ、生存力と攻撃性能が高いことは評価できるが、味方や敵に与える影響力が低く、最強編成には入らないタイプ。

主な役割はタシュケントや北風などの砲撃型駆逐艦と同じ。少数編成で周回といった使い方になるかと。

全弾発射スキルをガンガン回せるのは面白い。

装備-Equipment-

ル・テリブルのオススメ装備、候補一覧からお好みで装備を組み合わせると良いです。

駆逐主砲

76mm砲[T3]76mm砲[T3]
威力は低いが、攻撃速度に優れる
全弾発射を回すならこれ
114mm連装両用砲MarkIV[T0]114mm連装両用砲MarkIV[T0]
威力13×4の通常弾、攻撃速度に優れる
130mm連装砲B-2LM[T3]130mm連装砲B-2LM[T3]
基本DPSが最も高い
通常弾属性なので重装甲以外の敵に有利
128mmSKC41連装両用砲改[T0]128mmSKC41連装両用砲改[T0]
威力16×4の徹甲弾、火力+30/対空+15

魚雷

533mm四連装磁気魚雷[T3]533mm四連装磁気魚雷[T3]
威力145×4発、攻撃速度に優れる磁気魚雷
下手でもフルヒットが狙いやすい
533mm五連装磁気魚雷[T3]533mm五連装磁気魚雷[T3]
通称:虹魚雷、威力145×5発、雷装+70
発射数が多く敵に誘導するので当てやすい
533mm五連装魚雷MarkIX[T0]533mm五連装魚雷MarkIX[T0]
威力172×5、フルヒット時のダメージが高い。拡散範囲が非常に狭く、上下5度の間でランダムに発射される。
610mm五連装魚雷[T0]610mm五連装魚雷[T0]
威力190×5、フルヒット時の威力は最強

対空砲

134mm連装高角砲[T0]134mm連装高角砲[T0]
威力と射程は優秀だが、攻撃速度が劣悪
他の金対空砲と異なり、火力+15、対空+30
連装ボフォース40mm機関砲STAAG[T0]連装ボフォース40mm機関砲STAAG[T0]
攻撃速度重視の対空砲
命中+10のおまけ付き、攻撃性能が僅かに向上する
113mm連装高角砲[T3]113mm連装高角砲[T3]
通称:ルンバ
威力と射程に優れるが、攻撃速度は遅め
六連装ボフォース40mm対空砲[T0]六連装ボフォース40mm対空砲[T0]
高DPSの対空砲、射程28

設備

応急修理装置[T3]応急修理装置[T3]
耐久+500
15秒毎に耐久が最大値の1%回復、海域の連戦で頼りになる
消火装置[T3]消火装置[T3]
耐久+266
炎上ダメージ20%軽減、炎上発生率30%低下、炎上時間を6秒短縮する
炎上する危険性があるなら装備しておきたい
四神の印[T0]四神の印[T0]
耐久+550
鞍山級が装備している場合、主砲ダメージ16%アップ、全弾発射性能が強化される
九三式酸素魚雷[T3]九三式酸素魚雷[T3]
雷装+100,装填+10
魚雷攻撃によるダメージが大幅にアップ
ハードモードの雷装条件を満たす時にも使える
高性能対空レーダー[T0]高性能対空レーダー[T0]
対空+100、待ち伏せ率が12%低減
対空砲ダメージアップ、受ける航空ダメージ軽減、制空権確保の手助けができる

編成-Formation-

ル・テリブル入りのオススメ編成を紹介

準備中