senkan17

アズールレーンに登場する戦艦主砲「406mm三連装砲MK7[T0]」、通称「アイオワ砲」について、ステータスや総合評価をまとめています。

動画で簡単に3分で解説しています。

おすすめ装備一覧

ステータス

戦艦主砲「406mm三連装砲MK7[T0]」のステータス(強化+10)。

【ユニオン】戦艦主砲
406mm三連装砲MK7[T0]
406mm三連装砲MK7[T0]
火力+65
攻速:24.22s
硬直:0s
榴弾
威力167×3
特性:投射
補正:105%
投射範囲:19
修正:100%
破壊範囲:15
-
照準範囲:50-200
弾速:10
-
射角:50
装甲補正軽140%中110%重90%
ダメージ1215954780
DPS49.939.232
入手方法:照らす螺旋の鏡海(Pt交換)
設計図:
406mm三連装砲MK7[T0]

強化+13で補正124%

通称:アイオワ砲、Mk7

総合評価

戦艦主砲「406mm三連装砲MK7[T0]」の総合評価。

評価:★★★★★

榴弾

戦艦の榴弾は敵に当たると50%の確率で敵を炎上状態にする(炎上優先度4)。

弾速が遅く、着弾までに少し間がある。

軽装甲に対する補正が非常に高い。炎上を考慮すると特別苦手な敵はいない。

基本性能

「406mm三連装砲MK7[T0]」の性能は、威力・火力が底上げされた「406mm三連装砲MK6[T3]」です。攻撃速度のみMk7が24.22s、Mk6が24.02sとなっています。

これだけ近い性能なので、ほとんどの状況でMk6をMk7に置き換えて問題ありません。

主砲出力

一般戦艦としてロドニーロドニー(120愛、副砲火力+45)をモデルにし、各榴弾主砲の1斉射あたりの出力(軽装甲)を計算しました。

主砲 強化 攻速 ダメ DPS
senkan17 +10 21.7 5907 272
+13 21.7 6975 321
senkan06 +10 21.52 5160 239
+11 21.52 5355 248
senkan09 +10 20.73 4860 234
+13 20.73 5739 276
senkan11 +10 17.39 3680 211
+13 17.39 4350 250

強化+10で比べた場合、Mk7とMk6で約1.14倍の差があります。+11のMk6と比べると約1.1倍差。

強化+10のMk7と強化+13「試製381mm三連装砲[T0]」だと、ダメージはMk7が勝りますが、DPSでは僅かに劣ります。

炎上ダメージ

先程のロドニーをモデルに、炎上ダメージを計算。

主砲 強化 炎上1回 5回 DPS
senkan17 +10 848 4240 195
+13 1001 5005 230
senkan06 +10 742 3710 172
+11 770 3850 178
senkan09 +10 699 3615 174
+13 824 4120 198
senkan11 +10 793 3965 228
+13 937 4685 269

Mk7は高威力・高火力ということで、榴弾主砲の中でもダントツで炎上ダメージが高いです。

「試作型406mmSKC連装砲[T0]」は回転率に優れるため、炎上DPSではMk7を上回ります。

強化するべきか?

MK7を+13まで強化すれば最高打点が更新されます。しかし、虹装備の強化にはT4パーツが360個必要になり、それだけあれば金装備を3つ+13にできます。T4パーツの供給が限られている以上、Mk7の強化は少し考えた方が良いです。

一応、金主砲の「試製381mm三連装砲[T0]」を+13にするなら、Mk7を+11にした方がダメージは約7%、DPSは約3%ほど高くなり、T4パーツの消費も105個で済みます。ここまでなら、まぁ有りでしょう。

その先の強化はEXステージや余燼戦のスコア目的など、極めたい人向けと言えます。

また、仮想的を軽装甲ボスに定めるならMk6でも十分足ります。前衛の重巡と一緒に榴弾を浴びせ続ければダメージが足りないということも無いはず。軽装甲対策になる艦船も存在するので、榴弾主砲にT4パーツを投入するのは微妙に思います。

むしろボス戦で苦戦するのは戦艦や空母などの中装甲・重装甲の敵と考えられ、T4パーツは徹甲弾主砲や攻撃機などに投入した方が良いと考えます。

大陸評価

Mk7は強い装備と言えます。

しかし、イベント入手故か、虹装備としては何か違う物足りなさがあります。比較対象のMk6が優秀過ぎるせいかもしれません。

大陸の方でも強いことは認められていますが、「期待はずれ」「MK6金メッキバージョン」などという厳しい意見も見られます。

相性の良い艦船

戦艦主砲「406mm三連装砲MK7[T0]」と相性の良い艦船。

基本的にMk6が装備候補になる戦艦なら誰に装備しても良いです。

主砲補正

リシュリューリシュリューフリードリヒ・デア・グローセフリードリヒ・デア・グローセなど、主砲補正の高い艦船に装備すれば炎上だけでまとまったダメージを稼げます。

406mm三連装砲MK7_炎上ダメージ

上記は日向改日向改単体の炎上ダメージ。装甲に関係無くダメージを与えられるため、様々な装甲タイプの敵を相手にする時に強いです。

制限時間に余裕があるならMk7+炎上ダメージ>徹甲弾主砲となることも。

火力を活かす

主砲以外にも、火力を参照する攻撃があると良いです。

例えば、ビスマルクビスマルクオーディンオーディンは射程の長い副砲を使えるので攻撃頻度が高く、特殊弾幕スキルも持っているので火力を活かせていると言えます。

複数の特殊弾幕を使えて、手数が多い土佐土佐ヴァリアントヴァリアントも良いかも。

あとはハウハウ長門長門など、火力バフで自身を強化し、特殊弾幕で敵を炎上させられる戦艦も相性が良いと言えます。

拡散範囲収束

ウォースパイト改ウォースパイト改ジョージアジョージアに装備すれば、主砲の拡散範囲が収束し、動きの小さい敵や停止した敵へのフルヒットが見込めます。新しく実装された「ニュージャージー」もこの効果を持っています。

弾薬変更

ユニオンの駆逐副砲を装備したマサチューセッツマサチューセッツにMk7を装備すれば、弾薬が「徹甲超重弾」に上書きされ、中装甲・重装甲への補正が高くなります。

ガスコーニュ(μ兵装)ガスコーニュ(μ兵装)は主砲攻撃の度に弾薬が榴弾と徹甲弾に切り替わります。

おすすめ装備一覧