【アズレン】戦艦主砲:406mm三連装砲MK7[T0](アイオワ砲)【性能評価】

406mm三連装砲MK7[T0]

アズールレーンに登場する戦艦主砲「406mm三連装砲MK7[T0]」について、ステータスや総合評価をまとめています。

おすすめ装備一覧

ステータス

戦艦主砲「406mm三連装砲MK7[T0]」のステータス(強化+10)。

戦艦主砲
406mm三連装砲MK7[T0]
406mm三連装砲MK7[T0]
火力65
攻速:24.22s
硬直:0s
榴弾
ユニオン
弾薬速度:10
特性:投射
照準範囲:50-200
威力:167×3
照準角度:50
補正:105%
破壊範囲:15
修正:100%
投射範囲:19*19
対甲倍率140%110%90%
ダメージ1215954780
DPS49.939.232
入手方法
照らす螺旋の鏡海(Pt交換)
406mm三連装砲MK7[T0]

強化+13で補正124%

通称:アイオワ砲、Mk7

総合評価

戦艦主砲「406mm三連装砲MK7[T0]」の総合評価。

評価:★★★★★

榴弾

戦艦の榴弾は敵に当たると50%の確率で敵を炎上状態にする(炎上優先度4)。

弾速が遅く、着弾までに少し間がある。

軽装甲に対する補正が非常に高い。炎上を考慮すると特別苦手な敵はいない。

基本性能

MK7は威力・火力が底上げされたMK6といった感じの榴弾主砲。攻撃速度のみMk7が24.22s、Mk6が24.02sとなっています。これだけ近い性能なので、ほとんどの状況でMK6をMK7に置き換えて問題ないでしょう。

軽装甲ボスに対して圧倒的に有利。命中時の炎上付与のおかげで、中装甲・重装甲の敵に対しても、特別不利を抱えることなく戦えます。敵を選ぶ徹甲弾よりも汎用性が高いです。

装填170の戦艦だと、主砲リロードは20.84秒で完了。前衛のヘレナヘレナ、戦艦のデューク・オブ・ヨークデューク・オブ・ヨークといった、20秒毎に発動するスキルと合わせやすいのがポイント。ボス戦で高ダメージを与えるコンボを狙う時に役立ちます。

徹甲弾と比較

ネルソンをモデルにダメージを比較。

主砲 リロード 軽装甲 中装甲 重装甲 炎上ダメージ
MK6 21.52 18828 14796 12105 4505
MK7 21.7 21303 16740 13698 5095
試製410 21.63 6138 17757 15021
シャンパーニュ砲 21.52 5571 19512 16722

中装甲・重装甲のボスに対し、榴弾と徹甲弾を比べたら、主砲ダメージは徹甲弾が勝ります。しかし、炎上ダメージを含めると、MK7は徹甲弾に負けず劣らずのダメージを稼ぎます。

また、ヒット数が少なくなると事情が変わり、炎上ダメージの価値が高くなります。極端な話、1ヒットの徹甲弾と1ヒットの榴弾+炎上だったら、後者の方が合計ダメージが高い訳です。

複数の戦艦で中装甲・重装甲のボスと戦うなら、その中に榴弾装備の戦艦を1隻混ぜるのは普通に有り。

榴弾と比較

ネルソンをモデルに各種榴弾のDPSを比較。

主砲 リロード 軽装甲 中装甲 重装甲 炎上DPS
MK6 21.52 874 687 562 209
MK6+11 908 713 583 217
試製381 20.73 850 668 546 203
試製381+13 1004 788 645 240
試作型406 17.39 767 603 493 275
試作型406+13 907 712 583 325
MK7 21.7 981 771 631 234
MK7+11 1019 800 655 243
MK7+13 1159 911 745 277

強化+10で比べた場合、Mk7とMk6で約1.14倍の差があります。+11のMk6と比べると約1.1倍差。

強化+10のMk7と強化+13「試製381mm三連装砲[T0]」だと、ダメージはMk7が勝りますが、DPSでは僅かに劣ります。

Mk7は高威力・高火力ということで、榴弾主砲の中でもダントツで炎上ダメージが高いです。「試作型406mmSKC連装砲[T0]」は回転率に優れるため、炎上DPSではMk7を上回ります。

強化するべきか?

MK7を+13まで強化すれば最高打点が更新されます。しかし、虹装備の強化にはT4パーツが360個必要になり、それだけあれば金装備を3つ+13にできます。T4パーツの供給が限られている以上、Mk7の強化は少し考えた方が良いです。

一応、金主砲の「試製381mm三連装砲[T0]」を+13にするなら、Mk7を+11にした方がダメージは約7%、DPSは約3%ほど高くなり、T4パーツの消費も105個で済みます。ここまでなら有りでしょう。

その先の強化はEXステージや余燼戦のスコア目的など、極めたい人向けと言えます。

また、仮想的を軽装甲ボスに定めるならMk6+10でも十分足ります。前衛の重巡と一緒に榴弾を浴びせ続ければダメージが足りないということも無いはず。軽装甲対策になる艦船も存在するので、榴弾主砲にT4パーツを投入するのは微妙に思います。

むしろボス戦で苦戦するのは戦艦や空母などの中装甲・重装甲の敵と考えられ、T4パーツは徹甲弾主砲や攻撃機などに投入した方が良いと考えます。

大陸評価

Mk7は強い装備と言えます。

しかし、イベント入手故か、虹装備としては何か違う物足りなさがあります。比較対象のMk6が優秀過ぎるせいかもしれません。

大陸の方でも強いことは認められていますが、「期待はずれ」「MK6金メッキバージョン」などという厳しい意見も見られます。

相性の良い艦船

戦艦主砲「406mm三連装砲MK7[T0]」と相性の良い艦船。

榴弾属性

榴弾属性の主砲を装備している時に発動するスキルと相性が良いです。

ウルリッヒ・フォン・フッテンウルリッヒ・フォン・フッテンは軽装甲・中装甲の補正がアップ。

主砲補正

リシュリューリシュリューフリードリヒ・デア・グローセフリードリヒ・デア・グローセなど、主砲補正の高い艦船に装備すると、炎上だけでまとまったダメージを稼げます。

日向改炎上ダメージ

上記は日向改日向改単体の炎上ダメージ。炎上は装甲やレベル差に関係無くダメージを与えられるため、様々な装甲タイプの敵を相手にする時や格上の敵が相手の時に有効です。

制限時間に余裕があるならMk7+炎上ダメージ>徹甲弾主砲とります。

火力を活かす

主砲以外にも、火力を参照する攻撃があると良いです。ビスマルクビスマルクオーディンオーディンは射程の長い副砲を使えるので攻撃頻度が高く、特殊弾幕スキルも持っているので火力を活かせていると言えます。

拡散範囲収束

ウォースパイト改ウォースパイト改ニュージャージーニュージャージーに装備すれば、主砲の拡散範囲が収束し、動きの少ない敵や停止した敵へのフルヒットが見込めます。

おすすめ装備一覧

  1. けも より:

    こんにちは。
    いつも攻略記事を参考にさせて頂だいているものです。
    3点ほど質問させてください。
    1.「主砲出力」節の各艦砲のダメージはどのように算出していますか?
    2.「炎上ダメージ」節の炎上ダメージはロドニーが該当艦砲に加えて火力が45上がる装備をしている想定で計算されているのでしょうか?
    3.「炎上ダメージ」節の強化+10「試製381mm三連装砲[T0]」の炎上ダメージが強化+11のものになっていませんか?
    突然の質問ですみませんがご教示いただけると嬉しいです。

  2. ロイヤルおじさん より:

    >>1
    コメントありがとうございます。
    ダメージ表記は敵軽装甲、三連装砲=3ヒット、連装砲=2ヒット時のものです。
    お察しの通り、ロドニーの火力は主砲+副砲(45)で計算しています。
    炎上ダメージを再計算したところ、確かに109%になっていました。お知らせいただきありがとうございます。

  3. けも より:

    丁寧にご回答いただきありがとうございます。
    自分の計算結果と食い違っていたので気になって質問させていただいたのですが、おかげで私の計算式のミスに気づくことができました。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

タイトルとURLをコピーしました