【アズレン】ビスマルク:鉄血所属SSR戦艦【性能評価】

ビスマルクの性能評価

アズールレーン(アズレン)に登場する鉄血艦船「ビスマルク」の性能評価です。ステータスやスキルの情報、おすすめ装備・編成を掲載しています。ビスマルクの入手方法進水日声優イラストレーターなどの詳細情報も役に立つかも!

プロフィール-Profile-

ビスマルクのキャラクター情報を掲載しています。リンク先はビスマルクの公式イラストレーターさんや声優さんの関連ページ(SNSやwikiなど)に通じています。一部で起工日・進水日・竣工日が間違っているかもしれないので注意。

艦船 ビスマルク
KMS Bismarck
艦種 戦艦
陣営 鉄血
レアリティ SSR
入手方法 大型建造
実装日 2019年5月23日
改造日 未定
起工日 1936年7月1日
進水日 1939年2月14日
就役日 1940年8月24日
CV・声優 福原綾香
イラスト・絵師 ハオ(八才提督)

イラスト-ILLUST-

ファンアート

リンク先のサイトでビスマルクのイラスト検索結果が表示されます。ビスマルクの絵を探してる人は利用してみてください。

ステータス-Status-

ビスマルクの最大強化レベル120愛のステータスを掲載、改造が実装されている艦船は改造後の能力を表示

Lv

補正

ビスマルクビスマルク
耐久 8762 装甲 重装甲 装填 152
火力 423 雷装 0 回避 33
対空 208 航空 0 燃費 15
対潜 0 命中 73 速力 30
幸運 32
装備/補正値/最大数
戦艦主砲 130% 3
駆逐・軽巡 180% 2
対空砲 90% 1
限界突破
初段 主砲砲座+1/主砲補正+5%
二段 副砲砲座+1/主砲補正+10%
三段 主砲砲座+1/主砲補正+15%

性能測定

参考程度に上記ステータスからビスマルクの回避率/命中率/CRT率(クリティカル)/総耐久(回避率を考慮した実質耐久)を測定
仮想敵は回避100/命中100/幸運50/レベル差0で固定

回避率 14.12%
命中率 49.91%
CRT 7.99%
総耐久 10202

スキル-SKILL-

ビスマルクのスキルについて解説します。

WahrheitWahrheit

自身の主砲攻撃時の一撃目は必ずクリティカルになる;自身の副砲枠に軽巡主砲適用の兵装を装備している場合、自身の副砲の索敵範囲と射程は90になり、与えるダメージが35%ダウンする

確定クリティカル

主砲攻撃の一撃目は確定クリティカルする。一撃目とは、砲座1(手動照準補正が掛かる部分)のことを指す。

つまりビスマルクは毎回130%×1.5+130%+130%=455%の主砲出力を発揮してくれる。

これに一式徹甲弾[T0]一式徹甲弾[T0]を装備すればクリティカルダメージ+25%アップ。砲座1の出力は195%⇒227.5%に。

手動砲撃なら手動照準補正1.2倍が働き、さらに大ダメージを狙える。この場合、通常195%⇒234%、一式227.5%⇒273%。

オートでは砲座1が優先度の高い敵を狙ってくれるのと、カットイン砲撃で命中精度が高くなる。厄介な敵に確定クリティカルを叩き込めます。

副砲性能

自身が軽巡副砲を装備時、副砲の照準範囲&弾薬射程射程が90になり、副砲で与えるダメージが35%ダウンする。

ダメージの低下はあるものの、通常の戦艦副砲では反応しないor届かない距離でも攻撃できるようになることが強味。

ビスマルクを旗艦以外に置いても、8-4ボスの摩耶に反応して当たるくらいの射程がある模様。前衛に掛かる負担を大幅に減らしてくれるでしょう。

ビスマルクの副砲砲座は2。長射程のおかげで回転率は良好。その代わり、リロード中に自爆ボートが突っ込んでくるといった事態に弱いです。攻速が遅い軽巡副砲を使う時は注意。

軽巡副砲ならなんでも長射程化できる。一番相性が良いと思われるのは徹甲弾。長射程化のおかげで貫通を活かしやすいのと、弾速のおかげで当てやすい。

不屈の力不屈の力

旗艦として出撃する場合、自身の主砲攻撃時70%で発動。特殊弾幕を展開する。また、味方の鉄血所属空母の与えるダメージが20%アップ
弾種 威力 補正 軽/中/重(%) 修正
通常弾 110×8 100% 70/100/90 100%
投射弾/固定軌道/弾速15/破壊範囲16/投射範囲20*20
榴弾 20×14 100% 120/60/60 100%
小粒弾

不屈の力

特殊弾幕

旗艦配置+主砲攻撃時70%で特殊弾幕を展開する。

投射通常弾を4発×2連射。平射小粒弾を正面にバラ撒く。

メインとなる投射通常弾は単発威力110と低く、対甲倍率も控えめ。ノーロック攻撃なので当たらないこともあります。演習では正面に4ヒット、上下に2ヒットする模様。

敵を狙う訳でも無く、フッドやモナークの一点集中型でも無いので、ボス戦向きとは言えません。

総じて、SSR戦艦の特殊弾幕としてはかなり控えめな性能。

鉄血空母強化

旗艦配置時、鉄血空母の与えるダメージが20%アップする。

単純に強力な効果ですが、これもビスマルクを旗艦に配置しないと発動しない。

理想は旗艦ビスマルクに僚艦を鉄血空母で固めること。可能なら別艦隊にビスマルクZweiビスマルクZweiを採用すると航空15%アップを貰える。

鉄血艦隊の指導者鉄血艦隊の指導者

出撃時、味方鉄血艦船の砲撃・雷撃・航空攻撃のクリティカル率が20%アップし、装填が12%アップ;ティルピッツの与えるダメージが40%アップ

鉄血陣営バフ

自身を含む鉄血陣営の艦船は、砲撃・雷撃・航空攻撃のクリティカル率が20%アップ、装填が12%アップする。

クリティカル率アップは弾幕スキルには効果が無い模様。

旗艦以外に配置しても効果があり、自身が倒れた場合でも戦闘終了まで持続する。

このスキルによる攻撃性能の向上はあまり大きくないです。

艦船によりますが、主砲攻撃や航空攻撃のみに限定すれば、DPSは約15%アップします。ただし、弾幕が強い艦船ほど全体DPSの上昇は小さい。

ティルピッツ強化

ティルピッツは与えるダメージが40%アップ。

戦艦とティルピッツティルピッツを一緒に組ませた時、ティルピッツのスキルが発動しないデメリットを解消してくれる。

ティルピッツのスキル「主力艦隊の戦艦、巡戦がティルピッツだけの場合、自分の与えるダメージが30%アップ」

「鉄血艦隊の指導者」はビスマルクが倒れても戦闘終了まで効果が持続する。ティルピッツの「孤高なる北の女王」は戦闘中に条件を満たせば発動する。つまり、ビスマルクが倒れて条件を満たせば2つの効果が合わさり、ティルピッツの与えるダメージが70%アップする。

ほとんど演習専用のロマンコンボ。ビスマルクが落ちる頃にはティルピッツもだいぶ消耗していることが考えられるため、攻撃できるのはせいぜい1回くらいでしょう。

総合評価-ALL_ratings-

ビスマルクの総合評価をまとめています。

評価:★★★★

基本性能

ビスマルクは鉄血所属のSSR戦艦。

比較的高めの耐久が長所。

火力と主砲補正はSSR戦艦の標準的な数値。

副砲砲座は2。普通の戦艦より1つ少ない上に補正も180%と低く設定されています。その代わりスキルの効果で長射程化し、普通の戦艦より稼働率が高くなる。

対空値・対空砲補正が低く、13章のような航空ステージを攻略する際には不安が残る。

約束の証明

ビスマルクが約束の証明[T0]約束の証明[T0]を装備すると、主力艦の弾薬0ペナルティが15%軽減される。つまり与えるダメージが50%ダウン→-35%ダウンになる。

この効果は類似効果や与ダメアップ系の効果と加算されます。

例えば、グロスターグロスターのスキル「予備弾薬」は、味方全員の弾薬切れペナルティを15%軽減してくれる。これと約束の証明を合わせれば、主力艦は70%の出力で戦える。

高難度海域で全艦撃破を目指す時に役立つ効果です。

攻撃性能

砲座1はオート砲撃or手動照準で最も当てやすく、そこに確定クリティカルが加わるので効率良くダメージを稼げる。ビスマルクの砲座1は出力195%(一式徹甲弾装備で220%)、他戦艦は130~140%くらいなので圧倒的な差がある。

副砲はダメージこそ安いが手数の多さでダメージを稼いでくれる。というかDPSだけ見たら軽巡副砲と戦艦主砲は遜色ないレベル、副砲の稼働率や無駄弾を考慮しても十分強いと言える。

ビスマルクが旗艦の時は主砲攻撃時に70%の確率で特殊弾幕を発動する。戦艦の特殊弾幕としては物足りない性能だが、主砲と副砲が強いのでバランスを取っている感じなのだろう。

総じて攻撃性能は高くまとまっている。道中の連戦で使っても良いし、8-4ボスみたいな固定敵が相手なら副砲+主砲で有利に戦える。

鉄血陣営強化

鉄血陣営のクリティカル率と装填がアップ。直接ダメージを増やすタイプでは無いが、期待値で10%以上の攻撃力アップに繋がるのは嬉しい。

他にも鉄血空母とティルピッツを強化できる。鉄血空母のグラーフ・ツェッペリンは鉄血陣営に受けるダメージ軽減を付与でき、制空権確保にも使えるので組ませたくなるが、ティルピッツのほうは使うか難しいところ。

攻撃性能

ビスマルクのDPS。旗艦配置。副砲はプリマス砲を装備し、命中精度は50%としています。

ビスマルク_DPS

ジョージア砲装備時。確定クリティカルと一式徹甲弾のおかげで砲座1のDPSが高い。弾幕は70%発動の4ヒットとしているのでDPSは低い。

ビスマルクは副砲による稼ぎが大きいので、副砲が機能しない状況では弱いです。

一方で副砲射程内に動かないボスがいたら、150mmTbtsKC/36連装砲[T3]150mmTbtsKC/36連装砲[T3]試作型150mmSKC28連装砲改[T0]試作型150mmSKC28連装砲改[T0]などの拡散が小さいタイプの副砲で攻撃すると効率良く稼げます。

総評

ビスマルクの長所は長射程副砲と鉄血バフ。

最近では特殊兵装で長射程攻撃を行える艦船が増えています。ただ、ビスマルクのように状況に合わせて好きな副砲を長射程化できる艦船は貴重。主力から前衛を援護できる艦船が育っていない人はビスマルクを育ててみるのも良いでしょう。

ビスマルクの鉄血バフは鉄血空母と相性が良い。装填アップ、クリ率アップ、与ダメ20%で、航空攻撃の期待値が約35%増す。

クリティカル率アップは正直あまり強い効果とは言えません。しかし、鉄血艦船はクリティカル関連効果を持っていることが多いので、そういうのと組めれば強いかも。ちなみに別艦隊にウルリッヒ・フォン・フッテンウルリッヒ・フォン・フッテンを採用すると、鉄血艦船のクリティカルダメージ10%アップを得る。

現状でビスマルク本体の強さは普通レベル。それでも鉄血コンボパーツとしての価値が高く、セ作や余燼戦で採用されることがあります。

装備-Equipment-

ビスマルクのオススメ装備、候補一覧からお好みで装備を組み合わせると良いです。

戦艦主砲

試作型457mm連装砲MKA[T0] 試作型457mm連装砲MKA[T0]
通称『虹徹甲弾』『ジョージア砲』
攻速に優れる最強の徹甲弾主砲
重装甲の敵に20%の確率で装甲破壊を付与
試作型406mm/50三連装砲[T0] 試作型406mm/50三連装砲[T0]
通称『シャンパーニュ砲』/中装甲・重装甲が仮想敵ならこれ
重装甲の敵に25%の確率で装甲破壊を付与
20秒サイクルのコンボと相性が良い
460mm三連装砲[T0] 460mm三連装砲[T0]
通称『大和砲』/火力65/威力216×3の徹甲弾/補正105%
攻速30.59/対甲倍率55-140-135
装備する戦艦や状況次第で候補に挙がる
試作型406mmSKC連装砲[T0] 試作型406mmSKC連装砲[T0]
通称『グローセ砲』「闇ママ砲」
攻速に優れ、単発威力も高い/総合性能はMk6以上
雑魚処理・弾幕回し・炎上撒きに
406mm三連装砲MK7[T0] 406mm三連装砲MK7[T0]
通称『アイオワ砲』『Mk7』/MK6の上位主砲
軽装甲が仮想敵ならこれ/20秒サイクルのコンボと相性が良い

駆逐・軽巡

試作型四連装152mm砲[T0] 試作型四連装152mm砲[T0]
通称『プリマス砲』/火力65/威力30×4発の徹甲弾
対甲倍率110/90/70
使用感はネプチューン砲に近い
試作型150mmSKC28連装砲改[T0] 試作型150mmSKC28連装砲改[T0]
火力45/威力27の徹甲弾を2発×3連射
対甲倍率100/95/55
150mmTbtsKC/36連装砲[T3] 150mmTbtsKC/36連装砲[T3]
入手しやすく標準敵な性能の徹甲弾
敵に収束するように飛ぶ

対空砲

二連装57mm/L60ボフォース対空機関砲Mle1951[T0] 二連装57mm/L60ボフォース対空機関砲Mle1951[T0]
通称「虹対空砲」/航空65/威力132/攻速0.78/射程30
対空砲総合性能1位
113mm連装高角砲[T3] 113mm連装高角砲[T3]
通称『ルンバ』
威力130/射程35/攻速1.36s
オート戦闘向き
連装ボフォース40mm機関砲STAAG[T0] 連装ボフォース40mm機関砲STAAG[T0]
通称『STAAG』
威力96/射程30/攻速0.8s
攻速重視の対空砲/命中+10が嬉しい
134mm連装高角砲[T0] 134mm連装高角砲[T0]
威力132/射程35/攻速1.76s
他の金対空砲と異なり、火力+15、対空+30
対空目的より火力目的で採用される

設備

アドミラルティ射撃統制システム[T0] アドミラルティ射撃統制システム[T0]
戦艦設備三種の神器の1つ、通称「虹火器」
命中53/火力40/初回主砲リロード15%短縮
主砲散布範囲2ダウン/金火器でも可
SHS[T0] SHS[T0]
戦艦設備三種の神器の1つ
火力70/主砲クリティカル率8%アップ
火力上昇値が大きく、確実にダメージが増す
一式徹甲弾[T0] 一式徹甲弾[T0]
戦艦設備三種の神器の1つ
火力+55/命中+15/主砲クリティカルダメージ25%アップ
主砲ダメージの最高打点が高くなる
約束の証明[T0] 約束の証明[T0]
耐久+150、回避+20
U-556装備時、潜航時間4秒延長、支援範囲+1
ビスマルク装備時、弾薬0のペナルティを15%減少

特殊装備

饅頭オフィサーソード 饅頭オフィサーソード
命中20/回避20
自身の1回目の主砲攻撃時、10秒間主力の火力20アップ
饅頭ボウガン 饅頭ボウガン
火力25/対空20
主砲の軽装甲補正5%ダウンし、重装甲補正5%アップ

編成-Formation-

ビスマルク入りのオススメ編成を紹介

準備中



コメントをどうぞ

  1. まーぼーどうふ より:

    こんにちはロイヤルおじさん
    いつもお世話になっております
    聞きたいことがあります
    ビスマルクのDPSはどれくらいなのでしょうか?
    また、Zweiと組んだときも両方どれくらい上がるのか知りたいです
    どうかよろしくお願いします

    • コメントありがとうございます。
      記事内にビスマルクのDPSを掲載しました。

      お互いの強化ですが…
      Zwei;全体DPS約7%アップ
      ビスマルク:全体DPS約13%アップ

      Zweiが受ける恩恵が小さい理由は以下の通り。
      ・ビスマルクのクリ率アップは弾幕スキルに影響しない。
      ・Zweiの砲座1は確定クリティカルなので、砲座2~3のみクリ率が上昇。
      ・あとは装填アップで微妙にDPSが上がるくらい。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

タイトルとURLをコピーしました