アズールレーン

2021年8月5日のアップデートにて、アプリの更新とアセットダウンロードがありました(合計4GB以上)。

この手のアップデートは過去に何度も行われていますが、毎回苦戦する人がいるようです。一部のユーザーはアプデに耐えられず不満を漏らし、最悪辞めていく人も見られます。

今回はアプデでアズレンを辞める主な理由について書いています。

アズレン要求スペック

まずアズールレーンで遊ぶための、端末推奨スペックを見てみましょう。

アズレンは公式で詳しい推奨スペックを公開していないようなので、主に私を含めたユーザーの情報からまとめています。

「Google Play」と「App Store」におけるアズレン情報

項目 Android Apple
サイズ 53M 2.6GB
OS Android4.3以上 IOS9.0以降
レーティング 16以上 17+

アズレンのデータはAndroidで再インストールした直後は、アプリ1.94GB+データ2.36GB=合計4.3GBでした。

ゲーム内でボイスやLive2Dなどの更新を全て行った後は合計5.67GB。長くプレイしている人だと、その時期使われないデータも入っているので、7GB以上になることも。

エミュレーターのNOXPlayerで遊んだ感じ、端末のメモリ(RAM)は2GB、CPUはデュアルコア(2コア)で動作してくれます。

上記はあくまで動作するというだけで、高画質・高フレームレートで複数のアプリを起動しつつ快適に遊べるスペックでは無いことに注意。

これらの要件を満たしていない場合やギリギリ満たしている程度だと、アプリの更新や更新後のゲームに問題が生じてもおかしくありません。

ストレージ

スマホ・タブレットのストレージに空きが無いとアズレンをダウンロードできません。

容量の大きさ

先の推奨スペックで書いた通り、現在のアズレンはインストールしただけで容量4GB以上、ゆくゆくは7GB以上にまで膨れ上がります。

アズレンに興味があっても、ストレージ不足で遊べないこともあるはず(新規ユーザー獲得の機会損失)。

その時は遊べても、アズレンが容量を増やしたり、ユーザー都合で他のアプリを入れたりすれば、ストレージ不足に陥って「アズレン引退」の選択肢が出てきます。

もしも、アズレンの容量が小さかったら、気軽に遊んでくれる人が増え、ストレージ不足を理由に引退する人も今より少なかったと思われます。

ストレージは何GBが理想?

アズレンのリリース当時はもっと小さい容量で、確かストレージが8GBの端末でも遊べてたはず。しかし、今は無理でしょう。

16GBあればアズレンで7GB使っても大丈夫です。ただし、その端末はほぼアズレン専用になるかと。

日常生活で使うスマホの場合、役立つアプリや音楽を入れたり、写真や動画を撮ったりするため、16GBでは使い続けている内に不足します。

スマホは32GBが最低ライン、長く使い続けるならこれでも少ないくらいです。

Android端末なら、後からでも音楽や画像データをSDカードに保存し、ストレージに空きを作れます。

更新データ

先日のアプデのように、大規模なアプリの更新・アセットダウンロードはユーザー負担になります。

更新データの大きさ

先日のアプデは合計4GB以上のダウンロードを要求されました。

検索してみたら、先日のアプデに2日掛かったというツイートがあって驚きました。

私の方でも、なぜかアプリの更新が上手くいかず、0%~100%まで3回やり直しています。その後、アセットダウンロードは15分くらいで終わったのでよかったです。

いつの時代もダウンロードで手こずるとストレスが溜まります。その日のメンタル次第では、「ダウンロード長いから辞める」「通信制限で苦労するから辞める」といった流れになることも。

ダウンロード対策

幸いなことに(?)、先日のアプデはアセットの軽量化などが実施され、アプデ前よりも動作が軽くなったと感じる人もいるようです。

更新にはちゃんと意味があるはずなので、アズレンのアプデで苦戦する人は対策を練って挑みましょう。

大容量のデータをキャリア回線でダウンロードすると通信制限に悩まされます。

自宅にWi-Fiが無い人は、外出先の公衆無線LANを利用してみてください。検索してみたら、フリーWi-Fiの比較サイトを見つけたのでリンク貼っておきます。

フリーWi-Fiの通信速度レポート一覧

不具合

アズレンは多くのユーザーが正常にプレイしていても、一部の環境で不具合が発生することがあります。

環境依存の不具合

例えば、アプデ前は正常に動作していたのに、アプデ後は動作しなくなる。先日のアプデだと、一部でバックグラウンドダウンロードが機能しない、ダウンロード速度が遅くなる不具合があったようです。

環境依存の不具合は、どんなゲームにも相応に起こり得ることです。とりあえずアズレン運営に問い合わせつつ、自力でなんとかできないか色々試したりすると思います。

しかし、色々試しても上手くいかず、アズレン運営の対応も微妙だった場合、「もういいよ!私アズレン辞める!」と、諦めてしまうことも。

無駄に疲れたくなければ、逃げ出すのが一番ですからね。

不具合対策

不具合は基本的にアズレンが対応してくれるはずですが、不具合が起こらない環境をユーザーが作るのも大事です。

対策としては、ユーザー負担になりますが、高性能端末を買う・接続が安定する自宅回線を用意するなどの方法が最も効果的。

搭載メモリ・CPUの性能が低いと、処理がカクつく、アプリが落ちるといった現象に悩まされることもあるため、やはりゲームを快適にプレイするなら高性能端末が一番なのだと思います。

最近だとゲーミングスマホなるものがあるらしく(Cualcomm社のSnapdragon、HUAWEIのKirinなど)、ゲームアプリはそういった専用機で遊ぶべきなのかもしれませんね。

敷居が高い

大きなアプデの度に少なからずアズレンを辞めていく人がいます。

今のアズレンは遊ぶための敷居が高いというか、「付いてこれる奴だけ付いてこい」的なスタイルで、ユーザーを選ぶところがあります。

イメージ図を作ってみました。

アズールレーン_ユーザー厳選

ゲームに飽きて辞めるなら仕方無いですが、始める前から無理、始めても満足にプレイできず引退というのは、アズレン的にもったいない話だと言えます。

アズレン側もこれを分かっているのか、「ダウンロードサイズの減量や軽量化についての対応を検討しております。」と告知。

今後はアズレンの敷居が下がって、より多くの人がアズレンを楽しめるようになるかもしれません。