【アズレン】飛鳥:閃乱カグラ所属SSR軽巡【性能評価】

飛鳥の性能評価

アズールレーン(アズレン)に登場する閃乱カグラ艦船「飛鳥」の性能評価です。ステータスやスキルの情報、おすすめ装備・編成を掲載しています。飛鳥の入手方法進水日声優イラストレーターなどの詳細情報も役に立つかも!

こちらは動画による解説がオススメです!

プロフィール-Profile-

飛鳥のキャラクター情報を掲載しています。リンク先は飛鳥の公式イラストレーターさんや声優さんの関連ページ(SNSやwikiなど)に通じています。一部で起工日・進水日・竣工日が間違っているかもしれないので注意。

艦船 飛鳥
Asuka
艦種 軽巡
陣営 閃乱カグラ
レアリティ SSR
入手方法 「蒼閃忍法帖」限定建造
実装日 2023年11月23日
改造日 未定
起工日
進水日 誕生日9月8日
就役日
CV・声優 原田ひとみ
イラスト・絵師 不明

イラスト-ILLUST-

ファンアート

リンク先のサイトで飛鳥のイラスト検索結果が表示されます。飛鳥の絵を探してる人は利用してみてください。

ステータス-Status-

飛鳥の最大強化レベル125愛のステータスを掲載、改造が実装されている艦船は改造後の能力を表示

Lv

補正

飛鳥飛鳥
耐久 3374 装甲 軽装甲 装填 195
火力 181 雷装 360 回避 111
対空 383 航空 0 命中 160
燃費 11 対潜 149 速力 32
幸運 90
装備/補正値/最大数
軽巡主砲 125% 2
魚雷 140% 1
対空砲 100% 1
限界突破
初段 主砲補正+5%/開始時魚雷+1
二段 主砲砲座+1/魚雷補正+10
三段 主砲補正+15%

性能測定

参考程度に上記ステータスから飛鳥の回避率/命中率/CRT率(クリティカル)/総耐久(回避率を考慮した実質耐久)を測定
仮想敵は回避100/命中100/幸運50/レベル差0で固定

回避率 47.05%
命中率 75.06%
CRT 12.87%
総耐久 6372

スキル-SKILL-

飛鳥のスキルについて解説します。

双刀追斬双刀追斬

戦闘開始時、味方艦隊の「閃乱カグラ」コラボキャラ1名につき、自身のクリティカルダメージが15%アップ(最大3回まで加算可能)。

戦闘中12秒毎に、耐久が一番低い敵に「閃乱カグラ」コラボキャラが与えるダメージを10%アップさせる効果を与え、さらに【双刀追斬】特殊攻撃Lv.10を行う(威力はスキルレベル・火力と雷装ステータスによる)。この特殊攻撃を展開時、戦場に敵が一体しか存在しない場合、この特殊攻撃は必ずクリティカルになる。この特殊攻撃で敵を撃破した場合、更に特殊攻撃【対刃合撃】を展開する(特殊攻撃追加効果は10秒に一度しか発動できない)

弾種 威力 補正 軽/中/重(%) 修正
航空爆弾 100×1 100% 100/100/100 100%
低耐久優先/雷装/破壊範囲3/投射範囲0
航空爆弾 100×1 100% 100/100/100 100%
低耐久優先/火力/破壊範囲3/投射範囲0

双刀追斬

クリダメアップ。

戦闘開始時、閃乱カグラコラボキャラ1名につき、自身のクリティカルダメージが15%アップ。最大3回加算で45%アップする。

飛鳥自身もカウントされているため、最低でも15%アップは得られる。

クリティカルダメージは通常50%なので、最大加算なら95%。ほぼ2倍のダメージを与えられる訳です。攻撃の種類が指定されていないことから飛鳥の攻撃全てが対象と考えられます。

難点は飛鳥以外の閃乱カグラキャラを2隻採用しないと最大効果を得られないこと。

一応、好きな艦船にコラボ限定設備「シノビの装束」を装備すれば、装備者を「閃乱カグラ」コラボキャラとしても扱える。また、将来復刻したときには、もう一つ「シノビの装束」を入手できるはず。そうなるとかなり使いやすくなるだろう。

特殊攻撃

12秒毎に耐久が一番低い敵を対象にデバフを付与し、特殊攻撃を展開する。

デバフ対象は閃乱カグラキャラから受けるダメージが10%アップ。対象が倒れるまで有効な永続効果です。ちなみにデバフ対象が残ってて、耐久状況が変化していれば、次の判定で別の敵にもデバフを付与できる。

特殊攻撃は威力100の単発攻撃を2回繰り出す。片方は火力参照、もう片方は雷装参照となっており、それ以外の性能は同じ。一応、破壊範囲3の範囲攻撃。

発動時に敵が一体だけなら、この特殊攻撃は確定クリティカルする。

クリティカルダメージアップがここで活きる。単体ボス相手には、12秒毎に実質威力195×2回の特殊攻撃をぶつけることができます。

スキルMAX

このスキルをレベル10まで上げると追加効果が開放されます。

特殊攻撃で敵を撃破した場合、更に特殊攻撃【対刃合撃】を展開する。追加効果は10秒に一度しか発動できない。

特殊攻撃【対刃合撃】は次の項目で解説。

ここでは発動条件となる双刀追斬の基本ダメージを計算。

★双刀追斬
火力317:459(895)
雷装500:660(1287)
合計ダメージ:1119(2182)

カッコ内はクリティカルダメージ1.95倍。

耐久1100以下の敵がいる環境では、追加効果が発動しやすくなると考えられる。

アズレンにはダメージを増やす手段が多く存在するので、組み合わせ次第で確定で倒せる敵が増えます。

★ダメージを増やす手段
・設備に酸素魚雷やFuMoを装備
・弾薬4以上で与ダメ10%アップ
・単縦陣のバフでダメージ約10%アップ
・ヴァンガードの常時10%デバフ
・指揮スキルなどのバフ
・レベル差補正
・オフニャ
・艦船技術
・ケッコン

自身のレベルより低い敵には、レベル差×2%分のダメージアップが適用される。ちなみに安全海域では、脅威度の数値だけ敵艦の内部レベルが低下する。高難度海域の攻略では敵のほうがレベルが高く、逆にダメージが下がることもあるので注意。

実際どのくらいの雑魚敵なら倒せるか?

最新15章の量産型は耐久3600以上ある。レベル差有利も取れないので、スキル攻撃だけで倒すのはちょっと難しそう。

14章の量産型は耐久2200以下がいるので、これはオフニャ艦船技術、酸素魚雷盛り盛り、バフ盛り盛りでイケる見込み。

13章の量産型は耐久1800以下がいるので、だいぶハードルが下がると思う。13章以下の海域攻略で刺さるかも。

あとは潜水艦の漸減作戦やミサイル駆逐艦のミサイル攻撃など、敵艦隊を損傷させるマップ攻撃を使うことで、出現する敵艦の耐久を予め削ることができます。これで倒せる敵が増えて発動しやすくなるはずです。

対刃合撃対刃合撃

自身の火力・雷装が15%アップ。戦闘中ダメージを受け耐久が30%を下回った場合に一度だけ発動:自身の回避率が10%アップし、更に敵に特殊攻撃【対刃合撃】Lv.10を展開する(威力はスキルレベル・火力と雷装ステータスによる)。この効果で発動した特殊攻撃が敵に与えたダメージの12%分だけ自身の耐久を回復する。

特殊攻撃【対刃合撃】を展開時、戦場に敵が一体しか存在しない場合、この特殊攻撃は必ずクリティカルになる

弾種 威力 補正 軽/中/重(%) 修正
徹甲弾 50×6 100% 75/115/75 100%
人型優先/投射弾/火力/弾薬射程100/弾速15/破壊範囲12/投射範囲4*4

対刃合撃

自己強化

自身の火力と雷装が15%アップ。

特殊攻撃

自身の耐久が30%未満になると一度だけ発動。自身の回避率が10%アップし、特殊攻撃【対刃合撃】を展開する。

耐久30%未満で回避率が上がっても、通常時は生存力への影響が小さいです。専用装備をセットすると活きる効果。

人型優先ターゲットで投射徹甲弾を3発×2連射。威力50、対甲倍率は重巡徹甲弾主砲みたいな数値。破壊範囲は戦艦主砲より小さい12。弾速に優れ、投射範囲が狭いことから、狙った敵への命中精度は高い模様。

この攻撃には2つの追加効果があります。

・与えたダメージの12%分、自身の耐久を回復する。

・発動時に敵一体だけなら特殊攻撃が確定クリティカルする。

飛鳥の火力合計値260とした場合、軽装甲相手に単発135ダメージ。これの12%分だと約16、6ヒットで96回復します。複数の敵を巻き込む、レベル差や弾薬ボーナス、クリティカルでも回復量を増やせる。

逆に弾薬0だとか、敵のレベルが高いといった状況では、ダメージが激減して回復量も減るので注意。

双刀追斬

通常1戦闘1回しか使えない対刃合撃の投射弾ですが、スキルレベル10の双刀追斬で敵を倒すことで何度でも使えます。

攻撃性能は変わらず、敵が1体だけなら確定クリティカルします。残念ながらドレインはありません。

対刃合撃+対刃合撃+

自身の火力・雷装が15%アップ。戦闘開始時、味方に自身以外の「閃乱カグラ」コラボキャラがいる場合、自身の回避が15%アップ。

戦闘中ダメージを受け耐久が上限の30%を下回った場合に一度だけ発動:自身の回避率が10%アップし、更に秘伝忍法【半蔵流乱れ咲き】Lv.10を展開する(威力はスキルLv.10による)。この効果で発動した特殊攻撃が敵に与えたダメージの15%分だけ自身の耐久を回復する。

秘伝忍法【半蔵流乱れ咲き】を展開時、戦場に敵が一体しか存在しない場合、この特殊攻撃は必ずクリティカルになる。秘伝忍法【半蔵流乱れ咲き】で敵を撃破した場合、更に特殊攻撃【双刀追斬】を3回展開する

弾種 威力 補正 軽/中/重(%) 修正
航空爆弾 50×2 100% 100/100/100 100%
人型優先/火力/破壊範囲8/投射範囲0
航空爆弾 50×1 100% 100/100/100 100%
人型優先/雷装/破壊範囲8/投射範囲0
航空爆弾 20×10 100% 100/100/100 100%
人型優先/雷装/弾薬射程200/破壊範囲20
航空爆弾 150×2 100% 100/100/100 100%
人型優先/雷装/弾薬射程200/破壊範囲20

対刃合撃+

専用装備で解説

双刀・両舷繚閃

双刀・両舷繚閃
装備可能:飛鳥
火力30+0 / 雷装30+0
装備効果:双刀・両舷繚閃
戦闘中、自身の運が9アップし、受けるダメージを10%軽減する
スキル効果:対刃合撃+
自身の火力・雷装が15%アップ。戦闘開始時、味方に自身以外の「閃乱カグラ」コラボキャラがいる場合、自身の回避が15%アップ。

戦闘中ダメージを受け耐久が上限の30%を下回った場合に一度だけ発動:自身の回避率が10%アップし、更に秘伝忍法【半蔵流乱れ咲き】Lv.10を展開する(威力はスキルLv.10による)。この効果で発動した特殊攻撃が敵に与えたダメージの15%分だけ自身の耐久を回復する。

秘伝忍法【半蔵流乱れ咲き】を展開時、戦場に敵が一体しか存在しない場合、この特殊攻撃は必ずクリティカルになる。秘伝忍法【半蔵流乱れ咲き】で敵を撃破した場合、更に特殊攻撃【双刀追斬】を3回展開する

飛鳥に専用装備をセットすると、火力30/雷装30を獲得。

装備効果

自身の幸運9アップ、受けるダメージ10%軽減。

ステータス上昇は攻撃寄りで、装備効果は防御寄り。

飛鳥の耐久は3000程度と低いので、軽減効果はありがたいですね。

スキル強化

対刃合撃が強化されます。

自身以外の閃乱カグラキャラがいると、自身の回避が15%アップするようになりました。

耐久30%未満で発動する攻撃が秘伝忍法に変更。

人型優先ターゲットで4種類の切り裂き攻撃を繰り出す。全て対甲倍率ALL100%。

火力参照の攻撃が2発あり、合計威力は100。

それ以外は全て雷装参照で、合計威力は550。

この攻撃も発動時に敵一体だけなら確定クリティカルする。

ドレイン効果もあり、回復量が12%から15%に変更されました。

秘伝忍法は威力も対甲倍率も優秀。

参考までに、火力300、雷装500、フルヒット条件で合計555回復。

高威力で破壊範囲20の攻撃があり、敵を複数巻き込んで一気に安全圏まで回復することもあります。

スキルMAX

「対刃合撃」のスキルレベルを10にし、専用装備をセットすることで、追加効果が開放されます。

秘伝忍法で敵を倒した場合、低耐久優先で双刀追斬を3回発動する。

これも発動時に敵一体なら確定クリティカルするみたいです。

狙ってやるのは難しいのですが、1回目で雑魚処理、2回目で雑魚処理、3回目で1体だけ残った敵に確定クリティカルといった具合にキマることもある。

連続攻撃

通常1戦闘1回しか使えない秘伝忍法ですが、12秒毎に発動する双刀追斬で敵を倒すことで秘伝忍法を何度でも使えます。

これで発動する秘伝忍法も、敵を倒すと双刀追斬が3回発動する。

上手くいけば12秒毎に双刀追斬1回⇒秘伝忍法1回⇒双刀追斬×3回の連続攻撃を繰り出せる訳です。

条件さえ満たせば雑魚敵を一瞬で5隻以上処理できる。気持ち良すぎだろ。

最低でも双刀追斬から秘伝忍法が繋がるだけで十分強い。飛鳥が雑魚敵をまとめて処理してくれれば、味方はネームドに集中できるので効率的。

ちなみに耐久30%未満で発動する秘伝忍法と、双刀追斬から発動する秘伝忍法は名称が異なり、連続発動可能です。めちゃくちゃ攻撃しまくるのが面白い。

ポイントとなるのは12秒毎に発動する双刀追斬。まずはこれで敵を倒さないと始まらない。幸い双刀追斬は低耐久優先ターゲット。削れている敵や元々の耐久が低い敵を狙ってくれるため、秘伝忍法へ繋ぐのは楽だと思う。

秘伝忍法は人型優先ターゲット。ここから双刀追斬×3回に繋ぐには、範囲攻撃で雑魚を巻き込んで倒すか、ネームド艦船を倒せるくらいの攻撃力が欲しい。

秘伝忍法の基本ダメージを計算。

★秘伝忍法
火力317:416(812)
雷装500:3300(6435)
合計ダメージ:3716(7247)

最低限の条件ではさすがに打点が低すぎる。削れているネームド艦船くらいしか倒せそうにない。

量産型なら確定で倒せるくらいのダメージがあるので巻き込めるとラッキー。

★秘伝忍法(虹魚雷+酸素2+弾薬10%+単縦陣)
火力358:504(984)
雷装858:5786(11291)
合計ダメージ:6290(12275)

こちらは虹魚雷と酸素魚雷で雷装を上げて、弾薬4以上で単縦陣にしたときのダメージ。

比較的耐久が低い駆逐艦でも、高難度海域だと耐久1万以上あるので、通常ダメージでは削りが無いと倒すのは難しそう。

一時的にネームド1隻になる状況もあるので、そこで確定クリティカルが機能してくれれば倒せる敵が増える。あとは漸減作戦やミサイル攻撃を駆使するとか、無理の無い範囲でバフ・デバフ使いを採用できると良い。

出撃中の水上艦と潜水艦の味方全員が「閃乱カグラ」コラボキャラであり、なおかつ全員が専用特殊装備を積んでいる場合、戦闘開始5秒後に特殊弾幕を展開する(ダメージは旗艦の対空を参照)。
弾種 威力 補正 軽/中/重(%) 修正
航弾 35×5 100% 100/100/100 100%
破壊範囲などは不明

開始5秒に発動判定。その時点で出撃中の味方全員が「閃乱カグラ」コラボキャラであり、なおかつ全員が専用特殊装備を積んでいる場合、特殊弾幕を展開する(ダメージは旗艦の対空を参照)。

編成数は最低2隻でもOK。潜水艦を出す場合、焔以外の潜水艦がいるとその時点でアウト(特殊弾幕の発動後に潜水支援すればOK)。設備「忍者の装束」で誤魔化すのもダメ。

特殊弾幕は威力35×5発、上空からプレゼントボックス?が降ってきます。閃乱カグラ統一で遊んでいる人に向けたサプライズみたいなもの。

動画⇒New link Chance

総合評価-ALL_ratings-

飛鳥の総合評価をまとめています。

評価:★★★★★

基本性能

飛鳥は閃乱カグラコラボのSSR軽巡。

赤いマフラーと大きなおっぱいがトレードマーク。

耐久3000程度の軽装甲。かなり耐久が低く設定されているため、生存力が気になるところ。こちらは別の項目で解説します。

兵装は主砲砲座2と魚雷を駆使して戦うタイプ。

限界突破1回目で開始時魚雷+1を獲得するので開幕魚雷を使える。肝心の魚雷性能はスキルで雷装バフを得るので、ロイヤル軽巡ベルファストより強い。

限界突破2回目で主砲砲座+1を獲得。主砲性能も火力バフを得るのでクリーブランドより優秀です。

対空と対潜は可もなく不可もなく。

命中の低さは自慢のバストサイズで補ってくれるだろう。

各種性能

飛鳥の各種性能をまとめました。最大バフです。

飛鳥_単体DPS

ドレイン効果による回復量は秘伝忍法フルヒットで625として計算。

元々の耐久が低い飛鳥ですが、諸々の効果によって軽巡上位の生存力があると考えられます。中華トリオを除けば単独1位。

巻き込む敵の数やダメージ増減効果によって、さらに高い生存力を発揮します。1戦闘だけでなく連戦の生存力にも期待できる優秀な軽巡です。

これだけ高い生存力があれば攻撃設備を積む余裕もあるでしょう。飛鳥は雷装を参照する攻撃が多く、酸素魚雷を積むことでダメージが跳ね上がる。さらにドレイン攻撃の回復量も増えて美味しい。

攻撃は最大の防御と言うし、攻撃重視で攻めまくって、ピンチになったらドレイン攻撃でなんとかする。飛鳥はそんな戦闘スタイルが1番強いかもしれない。

こちらの攻撃性能は単体相手として計算。スキル攻撃は確定クリティカル。

魚雷以外は敵を狙ってくれる攻撃なので、堅実にダメージを稼いでくれます。

軽装甲DPSはヘレナ(META)やクイビシェフなどの副砲型軽巡に近い。軽巡上位に入る数値です。副砲型と違って魚雷を使える飛鳥は、中装甲・重装甲への打点が高め。

飛鳥_確定秘伝DPS

こちらは12秒毎に双刀追斬から秘伝忍法が確定するものとして計算したDPS。

秘伝忍法は範囲攻撃なので、雑魚戦では数値以上の働きをしてくれるでしょう。たぶん前衛最強クラスの雑魚処理能力を持っていると思う。

飛鳥_確定コンボ完走DPS

こちらは12秒毎に双刀追斬⇒秘伝忍法⇒双刀追斬×3回が確定するものとして計算したDPS。

これがキマるならプリマス以上の攻撃性能。

秘伝忍法でネームドを倒すのは難しいかもしれませんが、雑魚を巻き込んで倒せればOK。12秒毎に毎回確定は無理でも、1戦闘60秒で2回くらい連続攻撃を完走できると思う。

総評

飛鳥は閃乱カグラコラボのSSR軽巡。

飛鳥は閃乱カグラキャラ限定のダメージ補助を持っている。さらに閃乱カグラキャラがいると性能が強化されるため、飛鳥を使うなら最低でも1隻、可能なら2隻採用したいです。コラボ設備「シノビの装束」を使っても良い。

低耐久とは思えないほど高い生存力を持っています。1戦闘でも連戦でも倒れにくいのは嬉しい限りです。

生存力が高いだけあって攻撃設備を積む余裕もあります。酸素魚雷マシマシで特攻させても、ピンチになればドレイン攻撃が発動して回復する。飛鳥はこの運用が強いかもしれない。

攻撃性能は最低でも軽巡上位。強力な範囲攻撃を行えるという点で高く見積もると軽巡最強もありえるか。

連続攻撃と範囲攻撃で雑魚処理が捗り、味方がネームドに集中しやすい状況を作りやすい。ある意味味方補助能力に優れる艦船です。

最新15章における適正は不明。生存と攻撃は十分通用するレベルなので、使うとしたら四万十砲で対空補助と対潜設備で潜水艦狩りかな。

おもしろい軽巡が来てくれました。入手した人は育てておくと良いかも。

装備-Equipment-

飛鳥のオススメ装備、候補一覧からお好みで装備を組み合わせると良いです。

軽巡主砲

魚雷

対空砲

設備

特殊装備

編成-Formation-

飛鳥入りのオススメ編成を紹介

準備中



コメントをどうぞ

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

タイトルとURLをコピーしました