アズールレーンは古臭い周回ゲーから脱却するべき

アズールレーン_コンテンツ過多

元々アズレンは少々コンテンツ過多(時間泥棒)な所があり、やれることが多くて迷う初心者、疲弊する中~上級者が存在していました。

その状態で2020年12月に大規模コンテンツ【セイレーン作戦】が実装され、戦闘系コンテンツが7種に。

結果から言って、【セイレーン作戦】は大失敗でした。指揮官の負担はピークを迎え、実装から3ヶ月の間にアズレンから離れてしまった人は少なくないです。

この件は変わるにはちょうど良い機会だったとも言えます。今こそ周回ゲーから脱却し、ユーザーフレンドリーなゲームへと生まれ変わる時です。

今回はアズレンがどのような見直しをしたら良いか?書いています。読者の方も何か良い案を見つけたら運営に送ってあげてください。

戦闘関連

ゲームの中枢を担う戦闘関連の見直しをすることで、ユーザー負担を軽減できると考えます。

ローディング

アズレンのローディング画面は素敵なイラストを見れます。それ故にローディングに掛かる時間を忘れがちですが、「塵も積もれば山となる」ということで意外と馬鹿になりません。

端末や通信環境にもよると思いますが、私の場合はローディング1回10秒~15秒くらいです。1日の戦闘回数は最低限やりたいことだけでまとめたら以下のようになりました。

戦闘 秒数
中枢艦隊3回撃破(15戦) 180
ハード3回 36
デイリー6回 72
演習15回 180
セイレーン作戦(15戦) 180
余燼戦(5戦) 60
合計 708

1回のローディングを12秒として、私達は1日約12分、1ヶ月で6時間もローディングイラストを見ているようです。ローディングを無くすことはできないので、30~50%ほど高速化できたらと良いと思います。

追記:
優れた端末ではローディングに掛かる時間は3.5秒らしいです。

戦闘高速化

2倍速でプレイできたら大幅な時短に繋がります。1.5倍速でも嬉しいです。ただこれは端末に負担が掛かるかもしれません。

端末負担を考えるなら、陣形補正の亜種として「ハイリスクモード」的な機能を設けると良いかも。

例えば、戦闘中に味方の装填100%アップ&受けるダメージ100%アップといった効果が付与され、戦闘高速化に近い結果を得る…といったイメージです。

スキルに近い効果であれば端末負担も軽いと思います。リスクを大きくすることで難易度を崩さないように調整、一部ステージでは使えないようにするなど配慮は必要かもしれません。

また、上記のような戦闘高速化には賛否があるため、敵の耐久を減らす方向で調整することも考えられます。潜水艦の漸減作戦のようなイメージです。

いずれにせよ1戦闘に掛かる時間が10秒でも20秒でも短縮されるなら、こちらとしてはありがたいです。

戦闘スキップ

戦闘せず結果だけよこせの精神、最強の時短です。

ハードモードの安全海域みたいに雑魚戦をカットし、ボスを倒すと雑魚敵+ボス分の報酬をまとめて入手できたら楽です。もちろん燃料消費は雑魚戦+ボス分で設定。

雑魚戦カットの時短効果は凄まじいです。ただ、ゲームに対して少し張り合いが無くなると思うので、ボスを普通より強くするなどの調整は欲しいかも。

挑戦回数に制限のある救援任務海域や作戦履歴でこれができるようになるとありがたいです。

システム関連

システムの見直しをすることで、ユーザー負担を軽減できると考えます。

安全海域

安全海域★3にしないと「周回モード」「自動攻略モード」が解禁されず、「大作戦指令書」を使えません。高難度海域だと驚異排除100%に4~6周+安全海域に8~10周=12~16周は要求されます。

すでに自動攻略の味を知ってしまった私達にとって、安全海域★3という条件はただただめんどくさいです。せっかく「自動攻略モード」と「大作戦指令書」が実装されても、このあたりの煩わしさでライト層が離れてしまってる気がします。

驚異排除100%の時点で十分な実力を有しているため、その時点で安全海域にしても良いのでは?と思います。

自動攻略

上で書いた通り、安全海域★3にしないと自動攻略モードは解禁されません。

この仕様を見直して、推奨レベル以上の編成なら自動攻略できるようにするのも有りだと思います。これが叶うと、大型イベント、作戦履歴、救援任務の攻略が楽になります。

大作戦指令書

「大作戦指令書」は獲得報酬を2倍にするアイテムです。非常に便利なアイテムですが、安定して入手できるのは毎月30枚です。

「大作戦指令書」をイベントD3で使う場合、180Pt→360Ptになり、30回だと5400Pt→10800Ptです。+5400Ptだと少々物足りないと感じます。45枚貰えたら、+8100PtでSSR艦船1隻分になるのですが。

また、「大作戦指令書」は安全海域★3が使用条件になっています。安全海域にする間の8~10周が2倍になったらどれだけ嬉しいか。

周回を時短できる唯一のアイテムなので、使いやすさと供給量を見直した方が良いと考えます。効果3倍の新アイテムを出すのも有りです。

コンテンツ関連

コンテンツの見直しをすることで、ユーザー負担を軽減できると考えます。

大型イベント

条件にもよりますが、C1~C3とD1~D3の攻略で同時に★3も目指すと、合わせて5時間掛かることがあります。月1のイベントなのである程度許容しますが、余裕でクリアできるステージをちまちま操作して攻略するのはやっぱりめんどうです。

これに関しては驚異排除100%に要する周回数を1回減らすだけで、およそ1時間短縮されるはずです。あとは移動制限を無くす、安全海域以外でも自動攻略を付ける、出現する敵艦を減らすなどの対応が欲しいです。

獲得Ptを増やす方向で調整し、目標Ptまでの周回数を短縮するのも大事ですね。この際、低燃費周回対策として合計レベル制限を設けると良いかも。

デイリーチャレンジ

デイリーチャレンジは1周間で計算すると合計48戦+通商破壊2回挑戦できます。

「戦術研究」は毎日開催されているので、これをウィークリーに変更し、周21回→周3回に圧縮できたら楽です。

他のチャレンジもウィークリーに変更して挑戦回数を減らせば、時間がある時にササッと消化できるため、お漏らしが減るかも。

挑戦回数の変更を行うなら、一部任務に支障が出ないように配慮も必要です。

演習

演習は1日3回更新されて最大15回戦えます。タダで経験値を獲得できる場なので、なるべくやっておきたいコンテンツですが、時間が取れずに漏らしてしまいがちです。

こちらも圧縮して1日5回で大量に経験値を貰えたら嬉しいです。これが叶うと演習が活発化し、元帥を目指す人や編成考察が増えて賑わうことも考えられます。

しかし、今の元帥勢からすると大きな変更は不満を生むかもしれません。戦闘回数による駆け引き的なものがあるでしょうし、ライバルの増加は嬉しくないはず。

演習問題は難しいです。やはり戦闘高速化で時短するのが平和なのかもしれません。

救援任務海域

昔は強い潜水魚雷を入手するなら周回必須の海域でした。今は通商破壊の登場で重要性が下がったように思えます。

一応、探知感度を上げるとレアドロップの確率が上がる説があり、私はこれを推しています。また、兵装開発で一部の潜水魚雷を開発するために【潜水艦用MarkVIII魚雷】を作る必要があり、その設計図を求めて周回する人もいます。

少なからず遊ぶ人がいるため、とりあえず自動攻略と出撃確認スキップの追加を…。あるいはハードモードのように雑魚戦が省略されると◎。出現する海域を予め設定できると、編成や装備を変える手間も省けます。

あとは救助信号の受信頻度を下げて報酬を増やし、たまに挑戦できるボーナスステージ的な立ち位置になったらイメージが良くなりそうです。

私としては、いっそのこと委託のように艦船を派遣し、時間経過で報酬を入手する…的なコンテンツに作り変えたらどうかと思います。

作戦履歴

作戦履歴に挑戦するためのデータキーは1日4個入手できます。

脅威度MAXのアイリスイベD1を攻略したところ、1周するのに8分以上掛かりました。難易度や編成にもよりますが、4つ消費するのに30~40分は掛かると考えられます。

当時のイベントを体験するという趣旨があるので、難易度を変えるのは賛成できません。そうなるとやはり戦闘時間の短縮が求められます。

あとは作戦Ptを入手できるようにし、ショップにSR・SSR艦船やレア設計図を並べて欲しいです。これで目的達成に要する周回数を減らせます。

セイレーン作戦

私達が欲しいのは金素材、金パーツ、虹設計図などのレアアイテムです。大量のEN補給箱を入手しても消費するのに時間が掛かり、ユーザー負担になります。

EN補給箱の入手量を減らし、レアアイテムに還元するべきです。それに伴って、戦闘の獲得経験値や星埋め条件などの見直しも行うと◎

海域に散らばる資源はエリア移動時に自動で回収されたら嬉しいです。あるいは数を減らして獲得報酬の質を上げるなど。

海域リセット後は雑魚敵をカットし、強敵だけ出現させたら良いと思います。

余燼戦

余燼戦に挑戦するにはセイレーン作戦をプレイし、海域座標を集める必要があります。META艦船は欲しいけど、セイレーン作戦は流したい人だとこれが手間になります。

余燼座標を削除し、最初から毎日2回戦えるようにすると良いです。いや、2回ではなく1回に圧縮した方が良いです。

艦船育成が未熟な指揮官だと、他に殴ってくれる人がいないと、何度も戦闘を繰り返すことになります。自発1回なら全体で湧くMETA艦船が半分に減り、殴りに来てくれる人が増えると考えられます。

ただ、これだと序盤のMETA艦船はすぐに倒されてしまい、救援で叩けなくなる人が増えるかもしれません。序盤から耐久50万くらいあっても良いのかなと思います。

また、余燼戦は好きな時にまとめてやりたいという意見も見られます。このあたりも配慮があると嬉しいですね。

その他

重要度は低いものの、時間を取られていると感じる部分は他にもあります。

編成変更

無編成の状態から6隻編成を組む場合、適当な艦船を選ぶだけでも50秒くらい掛かります。いちいち編成画面とドック画面を往復するのは正直面倒なので、ドック画面で複数選択できたら最高ですね。

あとレベル120の艦船が上に表示されるため、120未満の艦船を選ぶ際にスクロールの手間があって面倒です。そのあたりも見直して「レベル120除外」や「最近使った艦船」で分類できたら良いかも。

装備変更

無装備の状態から装備を5つセットする場合、30~40秒くらい掛かります。フル装備の状態から装備を5つ全て変更する場合、50~60秒くらい掛かります。スクロールしたり、装備する物で迷ったりすると平気で1分以上掛かります。

装備記録の一括変更を利用すれば一瞬ですが、セイレーン作戦の実装で装備が足りなくなってる人もいるのではないでしょうか。装備が足りていない人だと付け替え頻度が多くなって大変だと思います。

この問題を解決するには装備画面とドック画面の切り替えをスムーズにする、装備の変更・確定ボタンの省略などが考えられます。新しい装備変更画面を作るなど、大きな変化も期待します。

あとはとりあえず適当な物で良いから装備したい時に「おすすめ装備」ボタンがあると楽できそう。

今後の課題

アズレンの今後は…
何らかの方法で戦闘時間を短縮する、戦闘回数を減らす(雑魚戦省略など)、便利機能の条件緩和などの施策を取るべきです。

本来は「自動周回モード」と「大作戦指令書」でユーザー負担が軽くなるはずでした。しかし、それ以上にセイレーン作戦の負担が大きく、ユーザーは疲弊するばかりです。

すぐにできる応急処置だと、「大作戦指令書」の入手量を増やすこと、イベントPtの見直しが挙げられます。これでイベント周回や日々の周回ノルマを短縮できます。

アズレンのキャラクター要素に関して文句は無いので、今いるユーザーと今後入ってくるユーザーを手放さないように、ゲームの見直しに期待します。



  1. 指揮官K より:

    この記事の内容に全面的に同意します。
    作業の合間に片手間でできるにしても拘束される時間が長すぎるんですよね(特にイベント中やセイレーン作戦)
    今は演習、デイリー、ハード周回、余燼戦が日課ですけどイベ中はSP開けるまでの拘束時間が長くてきついです。
    一つのソシャゲに1時間以上拘束されるのはきついんですよ本当に。
    運営さんはここらへん本気でどうにかしないと他の魅力的なソシャゲに移動されることに危機感を持ってほしいと思いますね。

  2. ロイヤルおじさん より:

    >>1
    コメントありがとうございます。
    いつまでも昔と同じ設定というのは厳しいものがありますね。
    3年も経てばもう古いゲームの仲間入り。
    これからは生き残りを考え、立ち位置を変えていくべきと考えます。

  3. だぬ より:

    さらっと読みましたが概ねごもっともな事を書いていらっしゃいますね
    個人的にはこれらにmetaするための座標集めを無くしてログイン時に挑戦権2回と救援3回の権利を付与する形が良いのかなと思います。
    地味に座標集めめんどくさいので

  4. ロイヤルおじさん より:

    >>3
    コメントありがとうございます。
    META艦船だけ欲しい人だと、座標集め省略は確かに時短になりますね。
    記事の方にも加えておこうと思います。

  5. タカテ@呉鯖 より:

    ユーザーの負担を軽減すべきという意見に賛成です。指揮官としてはおそらく古参かつやりこんでいる方(ニコ波・歌姫ユニコいて図鑑99.8%)ですが、セイレーン作戦で負担が一気に重くなったと感じました。
    セイレーン作戦の負担を重く感じる理由ですが、毎月のリセットやMETA艦船入手期限の他に休日に一気に進められないことも原因ではないかと考えます。余燼戦は1日に2回までで、それ以上は座標が無駄になります。これを作戦履歴のデータキーのように改め、座標と余燼戦の挑戦チケットを交換する形式にすれば忙しい平日は放置して休日に一気に進められるようになって負担は軽減されるのではと思います。
    セイレーン作戦以外のハードやデイリー・イベントSPも、データキーのように挑戦チケットを配布する形式にして休日にまとめて出来るようになればもっとやりやすいゲームになるかと思います。負担を軽くするというよりは負担をずらすやり方ですが。

  6. ステフェン・ポッターと謎の指揮官 より:

    セイレーン作戦実装以降、記事にて書かれていることを痛感しております。
    特にセイレーン作戦の毎月リセットは大型イベントの開催期間と被ることもあり
    非常に負担に感じますね。
    海域情報購入時にリセット以前の確保済みの海域は
    即安全海域になるようにすれば良いかなと思ったりしています。
    海域探索や記録情報埋めるにしても海域の安全と探索の切替で対応できるかなとも思うので。
    現状燃料5000という少なくない消費に対してリターンが見合ってないんですよね。
    セイレーン作戦そのものをいきなり変えるのは無理にしても
    記事に仰られているような既存のコンテンツの簡略化はもう一声なにか欲しいところです。

  7. ロイヤルおじさん より:

    >>5
    コメントありがとうございます。
    毎日遊べない人やまとめてやりたい人に配慮するのは良いことだと思います。

  8. 名無し より:

    私は今はまだセ作にもモチベがある状況なのでやれてますがそれが途切れて離れたらもう戻っては来ないでしょうね~って感じです
    なので各種コンテンツの時短には全面賛成です、各種SNSなどでも引退宣言が目立ちますし3年目ともなると新規も入りづらいですし
    司令書や自動周回からも運営も何とかしようとする気概は感じますがまだ足りないと思います
    それとプレイヤーの負担という意味では少ないですが計画艦のユニット数や虹砲設計図も緩和して欲しいです
    この辺改善されて出戻り組が増えるといいのですが

  9. ロイヤルおじさん より:

    >>6
    コメントありがとうございます。
    海域リセットは本当に悩みの一つですね。
    星埋めや記録集めなど、リセットしなくても良い設定に変えるのが理想かなと思います。

  10. ロイヤルおじさん より:

    >>8
    コメントありがとうございます。
    アズレンはキャラ入手は容易でも、それの強化や装備入手はやたら渋いところがありますね。
    他の人は強い装備を持っているのに自分は持っていない…そこにコンプレックスを感じて嫌になる人もいるはず。
    そのあたりの調整もして、ユーザーの満足度を高めるのは大事だと思います。

  11. LV129 より:

    いやもう本当に同意しかない記事です。
    自分も過去に似た内容の事を運営に要望として送りましたが、改善される気配は今の所ありませんね…
    セイレーン作戦以降、モチベガタ落ちで引退も視野に入ってきました。
    キャラは好きなんで、なんとか持ち直して欲しいです…

  12. サモア指揮官 より:

    ほぼデメリットしかない艦船のコンディションも撤廃してほしい。イベントSPも最初からできるようにして欲しいし、SPだけ手動なのも意味不明すぎる

  13. るふれ より:

    あのさぁおっさん
    そこまで時間削りまくったらプリコネとかとなんも変わらん量産型萌えゲームに陥っちまうんですわ
    ゲームって空いた時間にちまちまとやるもんで、今日はこれやろうとかそういうふうに自分で決めてやるもんでしょ
    作戦履歴とか救援任務海域は別に毎日やらんでも困るわけではないし
    戦闘スキップやセイレーン作戦で雑魚の数減らされたら大艦隊任務で一番楽な撃破数任務消化進まなくて困るし
    そんなに別ゲーとか兼業してて時間取られるのが嫌ならセイレーン作戦やらないって選択肢もプレイヤー側にはあるんですよ。
    嫌ならやめてもいいんすよ、別に他の道がないわけじゃないんすから。

  14. ロイヤルおじさん より:

    >>11
    コメントありがとうございます。
    アズレン運営の方でもいろいろとやってくれてるはずですが、手が追いついていないのでしょう。
    好きなゲームなので長く続いて欲しいですが、もうしばらくはユーザー流出が続きそうです。

  15. ロイヤルおじさん より:

    >>12
    コメントありがとうございます
    コンディションは寮舎拡張にダイヤを使ってもらう理由があるとはいえ、確かに連続周回してるとメリット薄いですよね。
    SPはそこまでクリアした人のご褒美的な立ち位置なのだと思います。自動攻略は欲しいと思いますが、結構事故りそうな気がします。

  16. ロイヤルおじさん より:

    >>13
    コメントありがとうございます
    私はアズレン以外のゲームはあまりやらないのですが、その私がキツイと感じることは、他ゲーを兼業する人にとって相当キツイものと考えます。
    この先どうなるかわかりませんが、人が減る→アズレン終了となったら悲しいです。あなたはどう思いますか?
    また、任務などの些細な問題は数字を変えればだいたい解決します。
    何も変わっていない現状、今から気にしてもしょうがないことです。
    考えて実行するのはアズレン運営なのですから。

  17. るふれ より:

    >>16
    だからきついって感じるならやる事を減らせば良いって言ってんですよ
    兼業してるやつの事まで考えてゲーム作るなんて不可能だし
    そもそも装填と被ダメ100%上げるとかそんな事するとオート戦闘における優秀な艦の評価がガラッと変わっちゃって
    今までできたことが出来なくなってるんだが!?って批判する人が出てくるのが目に見えてるんですよ
    おっさんの提案してる内容全部改善案のように見えてゲームの寿命をより縮める案でしかないんですわ

  18. ロイヤルおじさん より:

    >>20
    また見ていただいてありがとうございます。
    キツイからやる事減らす。これは誰でも当たり前にやってます。
    それと同時にキツイから意見を言う。これもやるべきだと思います。
    黙ってたらアズレン運営も今の事情を把握できません。
    るふれさんの意見としては何も変えず放置した方が良いという考えなのでしょうか?
    記事の見直し案は全て例え話でしかありません。
    高速化は端末に負担が掛かる→装填を上げたら良い→自由にそれができるのはヤバイ→デメリットを付けよう!といった素人の考えに過ぎません。参考程度に捉えてもらえれば幸いです。
    あと覚えていますか?アズレンのハードモードは過去6回挑戦できました。
    それが3回に減り、安全海域でボスだけ出現するように変わり、ユーザー負担が激減しています。
    これに対して大きな不満を言う人はいたでしょうか?
    私の案はどうであれ、各種コンテンツの見直しは行うべきと考えます。

  19. るふれ より:

    >>21
    何も変えるなってわけじゃなく見直し案自体が素人の発想どころかこのゲームをちゃんと遊んでるはずの人間の提案の癖にバカバカしい物なんですよ
    ハードモード6回はちゃんと覚えていますよ、で大きな不満ですか?
    明石解禁任務って未だにハードモード6回クリアが条件にあるんでこれ直せよって不満ちょこちょこ見かけてるんですよね、それ以外は特に不満は見かけないんですけどそれを全てのコンテンツにやれっていうのはおかしいんですわ
    あとセイレーン作戦でリセット後の探索海域でボスだけ出せってそれが一番困るんですよね、180回戦闘とか150回戦闘をどう消化するんだよって話になっちゃうんですが???
    別に話の種にもしてないハードモードの話を持ち出されたんでこっちも別の話持ち出すと
    強襲空母の効果強くすえればヴィクトリアスが使ってもらえるとか言ってた事もありましたよねおっさん、それで他の強襲持ちがヴィクトリアス以上に強化されるっていうのを全く考えてなかったりしてたじゃないですか。はっきり言っちゃうと浅はかなんですよあんたの考え方…

  20. らぐ より:

    ローディングの高速化は単純に端末スペックで解決しました(すくなくともうちの環境は)。
    iPhone6sからiPhone12に乗り換えたところ、1回のロードが3.5秒に短縮しました。
    戦闘の高速化は、オートなら実装出来そうですが、端末への負担は大きそうです。
    「自動周回モード」が実装されてから、12-4のレベリングやデータキー消費してのアイリスD2の周回なんかもするようになり、自分的には大きな改善でした。端末にはりつかなくていいのは最高です。
    「大作戦司令書」は、使いどころを決めかねていて使っていないですね。コアデータや演習ポイントと交換できるようになれば良いかな、と思います。
    その他、回数の圧縮系はそこまで言うほどかと思います。イベントも時間がかかるのは初回だけですし、一通りクリアしたらよほど周回する価値のある海域がなければ1日1回のSPクリアしかしないので。周回するとなっても7~8回程度で安全海域にでき、その後は自動周回モードで楽できますしね。
    セ作で負担は増えましたが、自動周回モードで負担が減ったので、総じて、負担は増えても減ってもいない印象です。

  21. ロイヤルおじさん より:

    >>22
    また来てくれて嬉しいです。
    提案の内容はバカバカしいと思うなら仕方ないです。
    しかし、ここで最も重要なことは内容よりも、その要素を見直した方が良いという意見が出たことではないでしょうか?
    この声を運営が上手く汲み取って、何かしらの形で調整してくれたら…と考えてる訳です。
    また、勘違いしてるかもしれませんが、記事に書かれていることを「全てその通りにやれ」とか、そういう気は無いですよ。
    明石→影響は一時的、騒ぐ人はだいたい明石持ってる説、変えない理由は知らないです。
    セ作→走査装置や気象の方が大変、戦闘180は安全海域で雑魚戦してれば自然と達成します。
    ハードの話→負担軽減の前例があることを思い出して欲しかっただけです。
    ヴィクトリアス→最初から「他の艦も同時に強化できる」と話しています。
    参考までにスキル修正前の大陸評価を見ましたが、アクロ>ヴィク、レンジャー<ホーネット<その他…となっていました。
    同じ効果である以上、提案が飲まれてもこの序列が大きく変わる可能性は低いと考えます。
    それよりも複数育てる価値があること、複数使った時の運用など、そっち方面で考えを膨らませると面白いかもしれません。
    ここまでのやり取りから私の考えはもう十分伝わったことでしょう。
    あまり時間を取らせるのもあれなので、これ以上のやり取りはやめておきます。
    コメントありがとうございました。

  22. ロイヤルおじさん より:

    >>23
    コメントありがとうございます
    ローディング3.5秒は速い!これは単純にスペック上げないとダメな奴みたいですね。
    セ作実装前は月末の大型イベントだけ気合入れれば良かったのですが…。
    今の私は海域リセット後は探索海域攻略に追われ、月末はEN補給箱の消費に追われる感じ、すっかり余裕を失いました。
    自動周回や大作戦指令書のおかげで実際の負担が変わらないにしても、タスクが増えたことで疲労しているのかもしれません。

  23. しじ より:

    同意です。
    どんどん新しく面白いアプリゲームが開発される中、それらのアプリに勝つのではなくアズレンをメインで遊ばないにしてもスキマ時間で続けられるような仕様に転換していくことがコンテンツとして生き残っていく方法だと思います。
    なによりせっかく3年近く続けてきたアズレンが最近負担に感じてきて辛い。

  24. えん より:

    セイレーン作戦は何だかんだ燃料消費無しの経験値稼ぎとしては結構使ってるので雑魚戦無しにされるとちょっと困るなぁ
    通常海域でも雑魚スキップは流石に張り合いが無いどころじゃないし楽すぎるもの考え物かと
    とりあえず戦闘高速化は可能なら最優先で欲しいですね

  25. ロイヤルおじさん より:

    >>30
    コメントありがとうございます。
    アズレンのキャラクター商法は成功してると思うので、スマホに残して貰えるように見直すのは大事だと思います。
    古くからやってる人だとそれだけ思い入れもありますから、辞めたくないのに…という気持ちは痛いほど分かります。

  26. ロイヤルおじさん より:

    >>31
    コメントありがとうございます。
    雑魚戦が省略されるとしたら、その分の報酬は他に充てるのが理想ですね。
    経験値チケット的なアイテムを作って、消費すると艦船に経験値を与えるとか、そういう仕組みもあったら良いかも。
    スキップは制限無しだとやり過ぎ感がありますね。
    救援任務や作戦履歴など、挑戦回数に制限のあるコンテンツでなら良いかな?と思います。
    高速化に関しては様々な人の意見を見た所、賛否が別れるようです。
    あえて別の方法を取るなら、潜水艦の漸減作戦のように、敵の耐久を下げるシステムを設けるといった方法も考えられますね。

  27. かい より:

    リリースから細々と続けてるライトユーザーの私としては、
    様々な角度から周回にかかる時間を減らしてもらえるのはとてもありがたく、
    ロイヤルおじさんが挙げられた改善策はこうなったらいいなぁと思う点が多くありました。
    特に自動周回については、1度クリアした海域なら解禁、のように緩和してほしいと強く思います。
    自動周回の味を覚えた今、安全海域にするまでポチポチするのがとてもつらいです。
    これだけでも放置できる時間がかなり増えますし、どの層のユーザーにも刺さるのではないでしょうか。
    アズレンはやり込みゲーなので、やり込んだ人しか味わえない愉悦がある点に関しては問題ないし、
    だからこそ3年以上存続できたと考えていますので、
    持ち味を生かしたまま時短という点での改善を期待したいところです。
    (超個人的に、周回要素とは関係ないのですが、時短という意味合いで、
    T3赤教科書の供給が需要に対し少ない現状を改善してほしいです。
    T2教科書の合成が可能になりましたが、それでも不足感があります。
    別色の教科書を使用すると得られる経験値に差が出るのに据え置き8時間なのはどうなのか…
    そもそもスキルレベルをカンストするのに数十時間かかるのはどうなのか…)

  28. マヌラニ より:

    アズールレーンとアークナイツ両方遊んでいるんですが、素材集めのための周回という観点だけであれば、アークナイツの方が圧倒的に楽という印象ですね。周回編制・操作を作ってしまえば、基本放置できるので。
    アズレンでは、周回モード解禁の安全海域にするための時間と手間が多く掛かります。
    手間の例として、マップのマスの移動制限ですね。最初からなくして、好きなように移動できるようにしてもらいたい。本当に手間なんですよ、ポチポチするのが(エミュ勢並み感)。
    駆逐艦3隻と足の速い主力艦、オフにゃのスキルを合わせても、安全海域でなければ、5か6マスしか移動できない・・・。正直言ってイライラします。移動も遅いし、途中で止まれないし。
    セイレーン作戦は、リセットによる賽の河原感があります。適応リセットやめろ、マジで。燃料5000と適応復活量が割に合わん。あと100増やして190にしろ。
    あとは、俯瞰マップは1つにしてくれ。一一俯瞰マップ同士を行ったり来たりするのが面倒くさいんじゃ。
    キャラクターに魅力を感じてプレイが続いてはいますが、後発の面白いゲームと比べると、手間による負担感がどうしてもありますね。
    おかげさまで、アークナイツに相当軸足移してますよ。
    長文申し訳ない。

  29. とある指揮官 より:

    拘束時間の長さ、確かに増えましたね
    自動周回が安全海域化してからなのは一応理由が有ります
    アズレンの仕様上、安全海域になる事でギミックが停止します。ギミックが稼働中だと自動周回のルーチンが複雑でイベント毎に別のルーチンを用意する必要が出てくるからです
    安全海域化が自動周回に必須である事は上記の通りなのですが、イベントの間にやれる通常マップはさておき月末イベントではこの安全海域化までの回数を減らす形で短縮して貰いたいところ
    ☆埋めと海域クリアで安全化程度が妥当でしょうか
    セイレーン作戦に関してですが、これはまず報酬が少なすぎるのが一番の問題かと思います
    資金やパーツ等の報酬が非常に多い、また雑魚からもパーツ等が出るのであれば現状の仕様でも楽しく遊べるのではないでしょうか?
    現状では雀の涙程度の報酬の為に長時間を強いられる
    そしてその雀の涙といえどの報酬入手をサボれば当然大きな差を生みます
    これらが相まってやらざるを得ない感や楽しくない、疲れる、やりたくないと言う評価を生み出してるのだと思われます

  30. ロイヤルおじさん より:

    >>34
    コメントありがとうございます。
    自動周回の解禁見直しは賛成してくれる方が多い印象です。
    一応、スキル周りは4枠拡張できるようになって、大艦隊ショップで教科書の供給が増え、良くなっているのも事実。
    私は古くから遊んでいることもあり、最近は育成したいスキルが減って、逆にどれを育成するか悩むようになりました。
    スキル育成の時間短縮は何かしら方法があっても良いと思います。例えばT3教科書の上位を出すなど。

  31. ロイヤルおじさん より:

    >>35
    コメントありがとうございます。
    これからはキャラ要素だけで戦っていくのは難しいかもしれませんね。
    面白いコンテンツの追加、遊びやすくする、キャラ育成に付加価値を付けるなど、色々考えなければいけないかも。
    本来はセイレーン作戦の実装で面白くなるはずでしたが、蓋を開けてみると面白さよりも面倒くささが勝ってしまったのは残念でした。

  32. ロイヤルおじさん より:

    >>36
    コメントありがとうございます
    今回のイベントでPt倍だけ回してたら、ハードは自動周回解禁に1周間以上掛かりますね。もしも安全海域の条件飽和があったらだいぶ楽できそうです。
    セ作は短時間で得られる報酬は少ないですね。
    EN補給箱、座標、要塞戦をしっかり消化できれば十分な報酬を得られる感じ。
    上記を短縮し、短時間で大量の経験値とレアアイテムを入手できる、ボーナスステージ的な立ち位置になったら好印象です。
    資金やパーツはリセットショップか港ショップを充実させる方向で調整しても良いかも。

  33. とある指揮官 より:

    >>39
    EN補給箱、座標、要塞戦全部やってますが個人的に掛かる労力に見合う報酬出てるとは思えませんね
    特に虹図のドロップ率が非常に悪く、そのドロップ率でありながらいざ入手した図が現在使い道のない砲や対空砲図という無価値な物が出る仕様がよくないです
    後に砲や対空砲の虹装備開発が追加されるにしても現状ではゴミアイテムでしかありません
    ハクスラとしてはゴミが出る、ドロップ率が低いという問題はさほど害悪とされませんがそれは挑戦回数がない場合がほとんどでセイレーン作戦のような遊べる回数が決まっているコンテンツではストレス以外の何者でもなくなります
    楽しいゲームは気づけば長時間遊んでしまっても悪い感情は芽生えませんし時間短縮方向ではなく、まずはEN箱や座標、要塞をもっと欲しいと思えるほどの報酬を用意して楽しいオイシイと思えるコンテンツにして貰いたいですね

  34. ロイヤルおじさん より:

    >>40
    艦砲はともかく、対空がゴミという意見は激しく同意します笑
    私が十分な報酬が出ていると思う理由としては、兵装開発設計図URが毎月3枚買えて、好きな虹装備を1つ作れるからです。
    また、私のUR設計図はワイヴァーン1つ作った後、艦砲7、魚雷6、対空5,兵装2、合計20枚あります。
    前向きに捉えるなら、約3ヶ月で虹装備3つ分に相当する価値を手に入れたことになります。
    これだけ貰えたら報酬は十分かなと、あとはこれを多くの人が入手できるようになれば…と思うわけです。
    もちろん、報酬がいっぱい貰える方が嬉しいに決まってます。
    とある指揮官さんがおっしゃるように、報酬を増やすことで楽しく思える人はいるはず(例えば私)。
    ただ、私達のような層に向けた調整よりも、全体としてはもっと下の層に向けた調整が求められている気がします。
    とにかくセ作は問題が山積みで、それを後回しにして報酬を増やす方向に舵を取るか?そこはちょっとわからないです。

  35. とある指揮官 より:

    返信ありがとうございます
    個々の問題は大小あれど遊びたい魅力よりもセイレーン作戦とMETA入手が紐付けされてる事を含むメンドクサいけどキャラは欲しい(様々を強化したい)からやらざるを得ないという義務感が一番良くないと思うのですよ
    ゲームとしてはメンドクサい事はすべて時短する、よりまずもっと遊んでいたい、あいた時間はアズレンやりたいと思える作りにするべきだというのが大事なのでは無いでしょうか?
    上記はセイレーン作戦だけに限ればの話で、その他の時短内容に関しては概ね同意見ですがセイレーン作戦に関しては安易にスキップやら回数減らして報酬増加等の時短をやってしまうとコンテンツ寿命を減らしかねません
    長く遊んでもらう場として用意されたセイレーン作戦、改修すべきはプレイに掛かる時間の短縮よりハクスラの醍醐味をしっかり味わえてリターンのあるコンテンツに生まれ変わった方が良いと思ってます

  36. ロイヤルおじさん より:

    >>42
    ハクスラのことイマイチわかってなかったのですが、ちゃんと調べてみて「なるほどな~」と思いました。
    例えば、セ作の雑魚戦でT4パーツが確定で落ちたらめちゃくちゃ面白い気がします。
    敵が強すぎると嘆く人も、雑魚戦を繰り返すことで装備が強くなり、強敵を倒して「楽しい」となれるかも。
    今の私だと「T4パーツは希少だから取っておこう」という考えで、たぶん同じような人は他にもいるはず。
    たくさん入手できたら気にせず使えるし、足りなくなったらセ作もっとやりたいってなりますね。
    アズレンは一人用のゲームなので、改めて考えるとプレイヤー間の格差は気にする必要無いのかもしれません。

  37.   より:

    預言者がおった

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

タイトルとURLをコピーしました