アズレンアイマスコラボ_海に響くアイドルの歌

アズールレーンとアイドルマスターのコラボイベント「海に響くアイドルの歌」が終了しました。コラボイベントで思ったことを書いています。

新規に厳しい設定

コラボイベントは普段の大型イベントよりも難易度が低く設定されているので、既存ユーザーからすれば楽なもんです。

では、コラボで入ってきたアイマス新規(お客様)にはどうだったか?

真面目に続けていれば期間内にSP4まで到達できます。

その後のVSP「アンコール」は平均レベル100以上無いと挑戦できず、期間内に到達するにはやり込みが必要。挑戦してもクリアできる保証はありません。

アズレンアイマスコラボ_SPステージ_アンコール

「アンコール」をクリアしないと、プロフィール集めの報酬であるコラボ限定家具「765記念章」を入手できない。それが問題でした。

アズレンアイマスコラボ_765記念

頑張って他のプロフィールを集めても、「アンコール」をクリアできないと報酬は無し。これはちょっとアズレンの印象悪かったと思います。

装備外装

アイマスコラボで入ってきた人達は装備外装をコンプできたのでしょうか?

私は普段適当に流していますが、今回はビックタイトルとのコラボなので、記念に装備外装をコンプできたら良いなと思って挑みました。

前半の段階でドロップの悪さに気付かされ、目標を修正することに。最低でも伊織、千早、あずさの外装を揃えられれば良し、そう思って後半に挑みました。

結果として、75000Ptほど稼ぎましたが、13/18でコンプには至らず、あずさ砲弾を入手できませんでした。ちなみにショップ購入は無し、合計43個の外装を入手

アズールレーン_アイドルマスター_コラボ装備外装

燃料が余ってても結局時間的余裕が無いと難しいです。

私がこのザマなので、新規の方には相当厳しかったのではないでしょうか。

コラボ限定装備

輝きのブレスレット

アイマスコラボの限定装備は「輝きのブレスレット」のみでした。

キズナアイ3種、ホロライブ4種、DOAXVV2種、アイマス1種、なぜかコラボ装備は減少傾向にある模様。

特に残念に思ったのは、専用効果を持った積載が無かったことです。せっかく運送艦として実装された秋月律子秋月律子がいるんだから、出すでしょ普通。

また、アイマスは楽曲が豊富なはずですが、権利関係が厳しいのか、BGMを変更する設備が出なかったのも残念。出てたら絶対、戦闘が楽しくなるのに。

結局アイマス関連のBGMで残ったのは、コラボ限定家具「765記念章」で、寮舎のBGMを「てってってー」に変えられるだけでした。

キャラ性能

SSRとSRの間には相当大きな格差があり、SRキャラに関しては「とりあえず出した」的な雑さを感じます。

双子キャラの双海亜美双海亜美双海真美双海真美なんかはステータスがほぼ同じ。それ自体はアズレンでよくあることですが、アズレンでよくある姉妹スキルは持っていませんでした。SRだけど、2人揃えば強い的な何かがあっても良かったはず。

いつものことですが、コラボキャラ同士のシナジーも薄いです。如月千早如月千早が仲間に支えられ、仲間を支える良キャラでしたが、それ以外は律子がちょっと特殊で、他は単品で使えます。

良かった点

ここまで悪い点ばかり書いていますが、良かった点もあります。

EXステージの難易度が低く、クリア者がいつもより多かったことは良かった点です。これからもこのくらいの難易度なら、EXステージの競技者が増えて賑わうと思います。

色々と問題になることを危惧したのでしょう、アイドルとケッコンできない仕様にしたのも○。

アニメCMとゲーム内OPもだいぶ気合入っていたと思います。これにはアイマスファンもアズレンファンもにっこり。

今後の課題

コラボ先のファンを呼び込んでも、その人達にとって悔いの残るようなイベントだと印象が悪く、せっかく来てくれても長く続かないと思います。

コラボでアズレンがやるべきことは、「経験値強化キャンペーン」です。指揮官レベル65くらいまで、経験値100%アップを実施すれば、新規で始めても期間内にSPステージまで到達できるはず。

また、特別ログインボーナスを実施し、毎日強化済みの装備や限界突破素材を配ってみても良いかと。