【アズレン】カリブディス【性能評価】

カリブディスの性能評価

アズールレーン(アズレン)に登場するロイヤル艦船「カリブディス」の性能評価です。ステータスやスキルの情報、おすすめ装備・編成を掲載しています。カリブディスの入手方法進水日声優イラストレーターなどの詳細情報も役に立つかも!

こちらは動画による解説もおすすめ!

プロフィール-Profile-

カリブディスのキャラクター情報を掲載しています。リンク先はカリブディスの公式イラストレーターさんや声優さんの関連ページ(SNSやwikiなど)に通じています。一部で起工日・進水日・竣工日が間違っているかもしれないので注意。

艦船 カリブディス
HMS Charybdis
艦種 軽巡
陣営 ロイヤル
レアリティ SSR
入手方法 「共闘 秘密事件調査」期間限定小型建造
実装日 2022年1月27日
改造日 未定
起工日 1939年11月9日
進水日 1940年9月17日
就役日 1939年11月9日
CV・声優 綾瀬有
イラスト・絵師 掃除朋具
SD

イラスト-ILLUST-

ファンアート

リンク先のサイトでカリブディスのイラスト検索結果が表示されます。カリブディスの絵を探してる人は利用してみてください。

ステータス-Status-

カリブディスの最大強化レベル120愛のステータスを掲載、改造が実装されている艦船は改造後の能力を表示

Lv

補正

カリブディスカリブディス
耐久 3898 装甲 軽装甲 装填 193
火力 137 雷装 185 回避 111
対空 430 航空 0 燃費 11
対潜 176 命中 166 速力 32
幸運 51
装備/補正値/最大数
駆逐主砲
軽巡主砲
135% 1
魚雷 130% 2
対空砲 140% 1
限界突破
初段 特殊弾幕スキル習得/主砲補正+5%
二段 魚雷装填数+1/開始時魚雷+1/魚雷補正+10%
三段 特殊弾幕強化/主砲補正+15%
備考 主砲枠に【駆逐砲】または【軽巡砲】を装備可能

性能測定

参考程度に上記ステータスからカリブディスの回避率/命中率/CRT率(クリティカル)/総耐久(回避率を考慮した実質耐久)を測定
仮想敵は回避100/命中100/幸運50/レベル差0で固定

回避率 43.15%
命中率 72.04%
CRT 12.34%
総耐久 6856

スキル-SKILL-

カリブディスのスキルについて解説します。

こんなところに渦が…?こんなところに渦が…?

戦闘開始時、自身の回避が10%アップ;戦闘中20秒毎75%で発動し、海面上に敵を吸い込みダメージを与える渦が1秒間出現する(渦のダメージはスキルレベルによる)
弾種 威力 補正 軽/中/重(%) 修正
魚雷 55×5 100% 80/100/130 100%
目標ランダム/射程50

こんなところに渦が…?

回避10%アップ。これによる回避率は43.15%⇒45.45%、2%ほど上昇。

20秒毎75%の確率で発動。1秒間だけ渦潮を発生させ、渦潮に乗った敵を強制移動。ダメージは雷装参照、単発威力55で最大5ヒットする模様。

渦潮の発生地点はランダムな敵1体を参照。射程限界があることに注意。範囲は狭いものの、複数の敵を吸い込むことが可能。

止まっている敵に対して使うと、だいたい左上方向に移動します。移動距離はSDキャラ0.5体分くらい。

動く敵に使うと、吸い込んだ後に動き出すので、足止め効果としてはイマイチ。また、強制移動のタイミングで、運悪くこちらの攻撃が外れる可能性があります。

この強制移動が活きる状況は「動かない2隻のボスが並んでいる時」です。上手く動かして密着状態を作れれば、範囲攻撃でまとめて叩くことができ、攻撃効率は単純に2倍。このような条件であれば、ヘレナのレーダー探知に頼るより効率的と言えます。

ただ、カリブディスにとって都合の良い状況が訪れるかどうか…。そこはアズレンの采配によります。こういったスキルを出したからには、不定期でも活躍の機会を用意してもらわないと、カリブディスがかわいそうです。

ぶっちゃけこのスキルは「発動が不安定」「持続が短い」「範囲が狭い」「使える状況が限られる」というように、とにかく扱い難い点が目立ちます。

押し付け世話焼き押し付け世話焼き

味方前衛艦隊対空攻撃範囲内で敵機が2機撃墜される度に、自身の対空が6%アップ(最大5回まで加算可能)。戦闘開始10秒後に100%、また1回目の発動後から数えて15秒毎に70%で発動する:10秒間、自身が敵に与えるダメージが30%アップし、自身が受けるダメージが5%アップする

対空サークル内で航空機を2機撃墜する度に対空6%アップ。最大5回加算で30%アップ。最大加算状態の対空砲ダメージはフルバフのダイドーやアトランタ並み。

戦闘開始10秒後に確定発動、以降15秒毎に70%で発動。10秒間、自身の与えるダメージが30%アップ、自身が受けるダメージ5%アップ。

ダメージアップ

発動すれば、小さなデメリットと引き換えに、ダメージ30%アップを得ます。

発動周期10+15n
10秒⇒25秒⇒40秒⇒55秒

発動サイクル
スキル発動⇒10秒持続⇒5秒待機⇒再発動

持続時間の長さと再発動までのインターバルが短いです。毎回発動してくれれば、戦闘時間の半分以上を強化状態で過ごせます。

ただ、2回目以降の発動率を考慮すると、戦闘中のダメージ期待値は14%ほど、微妙なラインと言えます。

また、砲撃・魚雷は持続中に攻撃を当てるとダメージアップが適用され、攻撃が当たる前に持続が切れると効果はありません。

それなので、主砲は全弾発射サイクルを考慮し、魚雷はリロードと着弾までの時間を考慮して選べると良いかも。

特殊弾幕-カリブディスII特殊弾幕-カリブディスII

自身の主砲が10回攻撃するたびに、特殊弾幕-カリブディスIIを展開する
弾種 威力 補正 軽/中/重(%) 修正
徹甲弾 32×14 125% 100/80/60 100%
貫通0/射程50/弾速15
通常弾 32×14 125% 100/75/40 100%
射程50/弾速15

特殊弾幕-カリブディスII

主砲で10回攻撃すると発動。高威力の砲撃を正面に展開。

軽巡主砲だと全弾発射DPSが低下するため、駆逐主砲を選択したほうが良いです。

総合評価-ALL_ratings-

カリブディスの総合評価をまとめています。

評価:★★★

基本性能

カリブディスはロイヤル所属の魚雷型軽巡です。

ダイドー級ということで、ステータスは先に実装されている姉妹艦と似た感じ。対空性能に優れます。

主砲枠に駆逐主砲か軽巡主砲を装備可能。高DPSの駆逐主砲を振り回せるのはありがたいです。

軽巡の中では対潜が高く、スキルのダメージアップ効果を含めれば、駆逐艦並みの対潜性能を発揮します。

攻撃性能

カリブディスのDPS。スキルのダメージアップ期待値を14%として計算。

カリブディスDPS

軽装甲に対するDPSだけなら、ネプチューン砲を装備したネプチューン並み。ただ、全弾発射DPSに依存する部分が大きいので、あまり参考になりません。

正直、カリブディスに攻撃性能を求めるのは酷です。対空性能と攻撃性能に優れる艦船が必要なら、サンディエゴ改を使ったほうが良いです。

環境に左右される

カリブディスは2隻の固定ボスを同時に削りたい時に出番があるかもしれません。渦潮を有効に使えない状況では、カリブディスの優先度は低いです。

このあたり、環境に左右されるため、現状の評価はイマイチ。

装備-Equipment-

カリブディスのオススメ装備、候補一覧からお好みで装備を組み合わせると良いです。

駆逐主砲
軽巡主砲

128mmSKC41連装両用砲改[T0] 128mmSKC41連装両用砲改[T0]
威力16×4の徹甲弾、火力+30/対空+15
114mm連装両用砲MarkIV[T0] 114mm連装両用砲MarkIV[T0]
威力13×4の通常弾、攻撃速度に優れる
130mm連装砲B-2LM[T3] 130mm連装砲B-2LM[T3]
基本DPSが最も高い
通常弾属性なので重装甲以外の敵に有利
138.6mm単装砲Mle1929[T3] 138.6mm単装砲Mle1929[T3]
通称:アイリス砲
火力+35、DPSに優れる榴弾属性の駆逐主砲

魚雷

533mm三連装磁気魚雷[T3] 533mm三連装磁気魚雷[T3]
攻撃速度に優れる磁気魚雷
533mm四連装磁気魚雷[T3] 533mm四連装磁気魚雷[T3]
威力145×4発、攻撃速度に優れる磁気魚雷
下手でもフルヒットが狙いやすい
533mm五連装磁気魚雷[T3] 533mm五連装磁気魚雷[T3]
通称:虹魚雷、威力145×5発、雷装+70
発射数が多く敵に誘導するので当てやすい
533mm五連装魚雷MarkIX[T0] 533mm五連装魚雷MarkIX[T0]
威力172×5、フルヒット時のダメージが高い。拡散範囲が非常に狭く、上下5度の間でランダムに発射される。

対空砲

六連装ボフォース40mm対空砲[T0] 六連装ボフォース40mm対空砲[T0]
高DPSの対空砲、射程28
113mm連装高角砲[T3] 113mm連装高角砲[T3]
通称:ルンバ
威力と射程に優れるが、攻撃速度は遅め
連装ボフォース40mm機関砲STAAG[T0] 連装ボフォース40mm機関砲STAAG[T0]
攻撃速度重視の対空砲
命中+10のおまけ付き、攻撃性能が僅かに向上する
134mm連装高角砲[T0] 134mm連装高角砲[T0]
威力と射程は優秀だが、攻撃速度が劣悪
他の金対空砲と異なり、火力+15、対空+30

設備

強化油圧舵[T0] 強化油圧舵[T0]
回避+40、耐久+60
20秒毎に30%の確率で発動、2秒間全ての攻撃を回避する
応急修理装置[T3] 応急修理装置[T3]
耐久+500
15秒毎に耐久が最大値の1%回復、海域の連戦で頼りになる
ゴルドバーン[T0] ゴルドバーン[T0]
耐久550
前衛かSSSSコラボキャラが装備している場合、自身の装填38アップ。旗艦が軽空母・空母の場合、戦闘開始25秒後に特殊支援攻撃。
高性能対空レーダー[T0] 高性能対空レーダー[T0]
対空+100、待ち伏せ率が12%低減
対空砲ダメージアップ、受ける航空ダメージ軽減、制空権確保の手助けができる
九三式酸素魚雷[T3] 九三式酸素魚雷[T3]
雷装+100,装填+10
魚雷攻撃によるダメージが大幅にアップ
ハードモードの雷装条件を満たす時にも使える
自動装填機構[T3] 自動装填機構[T3]
装填+35、火力+7
装填アップによって装備者の全てのDPSが向上する

編成-Formation-

カリブディス入りのオススメ編成を紹介

準備中



  1. 匿名 より:

    もうロイヤルははっきり言ってパシュとロリコンしか息してないような状態なんだからいい加減ぶっ壊れた艦が欲しいですね

    • なんていうか、あとちょっと踏み越えれば使えるキャラになるのに、抑えられてる感じが嫌ですねー。
      このカリブディスも、渦潮の持続が3秒以上とか、減速効果も付与するとか、そういうのがあれば全然違うんですけどね。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

タイトルとURLをコピーしました