サムネイル_UR建造アンケート調査

ツイッターで実施した、アズールレーンのUR建造に関するアンケートを紹介します。UR艦船の所持率、復刻時期、次の開催時期などが気になる人におすすめです。

こちらは動画による解説も行っています。

信濃のアンケート

アズレン初のUR建造は重桜空母、信濃信濃です。

刹那觀る胡蝶の夢
2020/09/17~2020/10/01
開催期間14日

アンケート_UR建造_信濃

アンケート結果によると、信濃の所持率は約90%です。

天井まで回した人は約25%と、4人に1人の指揮官が山頂アタックをキメたようです。

信濃登場から数ヶ月後、セイレーン作戦と空母発見ゲージが実装。信濃は空母最強のアタッカーとして広く活躍するようになりました。

セ作や余燼戦の厳しさを知っていたら、信濃を全力で入手したのに…と、嘆く人もいるとかいないとか。

信濃の復刻は、順当に進むとしたら、早くて来年の4月~6月頃と思われます。

ニュージャージーのアンケート

2回目のUR建造では、ユニオン戦艦、ニュージャージーニュージャージーが登場。

照らす螺旋の鏡海
2021/05/27~2021/06/17
開催期間21日

アンケート_UR建造_ニュージャージー

ニュージャージーのアンケート結果は、信濃の時よりも「建造と累計で入手した」の投票率が大きく減少。

これには訳があります。

ニュージャージーが登場した頃は、虹ブリに余裕があり、1隻当てれば良いという状況でした。

信濃が実装された時は、虹ブリが登場したばかりで、数が足りませんでした。

短期間で信濃の完凸を目指したい人は、複数当てる必要があり、結果的に天井まで目指す人が多かったです。

ちなみにニュージャージーは、イベント開催期間がいつもより一週間ほど長かったのですが、それでも所持率は92%。信濃とたいして変わらないです。

島風のアンケート

3回目のUR建造では、重桜駆逐艦、島風島風が登場。

駆けよ 碧海の吹き風
2021/09/16~2021/10/03
開催期間17日

アンケート_UR建造_島風

ニュージャージーほどではありませんが、島風のイベントも開催期間が少し長いです。

島風の所持率はニュージャージーの時とあまり変わらない感じ。細かく見ると、天井まで回す人が約2%減少しました。

2回目から3回目の開催が早く、間に駿河復刻、アイマスコラボ、ブレマートン復刻があったりで、キューブに余裕が無い人もいたはず。

それでも島風とニュージャージーの所持率が同じくらいになっているのは、島風人気によるものだと思います。

UR艦船所持率

UR艦船所持率_まとめ

UR建造が開催されると、毎回90%以上の人がUR艦船を入手してイベントを終えます。

その内、16~18%の人が天井まで回しており、7%の人は天井まで回しても建造から出ないようです。

UR建造の開催頻度

信濃イベントのあと、UR建造の開催頻度についてアンケートを取ったことがあります。

アンケート_UR建造頻度

このアンケートでは、1年に1回の開催を望む人が多かったです。

現在、UR建造の開催頻度はこのようになっています。

1回目→約8ヶ月後→2回目→約3ヶ月後→3回目

ニュージャージーから島風は3ヶ月と短く、驚いた人もいたかと。

この件から、4回目のUR建造は、最短で約3ヶ月後、年末と予想する人もいます。

私も、最近のアプデ内容からして、その予想は当たるかもしれないと思っています。

なぜなら、シーズン任務の実装でキューブの入手数が増え、周1の無料パックで長時間委託を回しやすくなり、周回の獲得資金が増加と、建造負担を軽減する手筈が既に整っているのです。

追記:島風の時に「建造で入手するUレア艦船は今年(2021)年内にあと1隻登場する予定です。」と告知されていました。

メンテページ

もしかしたら、今後開催される新規大型イベントは、UR建造が定番になるかもしれませんね。

それに、UR艦船が増えてきた今、普通にSSRを目玉にした大型イベントを開催しても、ちょっと微妙な空気になると思います。

何にせよ、今後はいつ、UR建造が来てもいいように、貿易許可証を購入したり、長時間委託を回してキューブを集めたり、備えておくと良いです。