【アズレン】2022年10月前半:特殊装備、シュペーちゃん、ハンター(META)の簡単解説!【動画】

アズレン_専用装備_イベント

アズールレーン2022年10月前半に実装されたアヴローラとU-557の特殊弾幕、新規艦船のシュペーちゃんとハンター(META)を簡単に解説。詳しい解説は後ほど執筆予定です。

こちらは動画による解説もおすすめ!

U-557「1セントコイン」

1セントコイン
装備可能:U-557
雷装22+10 / 装填7+5
装備効果:潜水性能向上
自身の潜航力が20アップ
スキル効果:ウルフパック U-557
出撃時、味方艦隊の鉄血潜水艦が1隻につき、自身の雷装・命中・装填が6%アップ;支援攻撃終了(戦場から離脱)時、自身が戦闘中敵に魚雷を当てた回数に応じて、特殊弾幕Lv.10を展開する(威力はスキルレベルによる)

U-557に専用装備をセットすると、雷装32・装填12を獲得。

装備効果で潜航力が20アップ。U-557の潜航力が188⇒208に。これで2秒長く潜航状態を維持できます。

スキル強化対象はウルフパック。ステータスアップ効果は据え置き。戦場から離脱する時に特殊弾幕を展開するようになりました。

この特殊弾幕はU-557が装備している魚雷のヒット数によって強化されます。全弾発射の魚雷はカウントされないので注意。

魚雷ヒット数
0~1発:無し
2~5発:コイン6枚
6~9発:コイン12枚
10発以上:コイン18枚

強化段階はこのようになります。1戦闘で発射できる魚雷は多くても24発。10ヒットは十分狙える範囲です。

ちなみに0ヒットを狙う場合、射程の短い魚雷を装備し、8章の量産型タカオだけ残して潜水支援すればOK。

コインは単発威力15らしく、対甲倍率は軽装甲と中装甲は同じっぽい。たぶんALL100%。

U-557総評

装填と潜航力が増したことで、装備選択の幅が広がるかもしれません。装填オフニャ次第では虹潜水魚雷の3巡攻撃も狙えるでしょう。

新しく貰った特殊弾幕は可もなく不可もなくといった感じ。

総合すると、SR潜水艦の中では上位の性能と言えますが、SSR潜水艦より優先されることは無いでしょう。

アヴローラ「ピロシキ」

ピロシキ
装備可能:アヴローラ
火力22+10 / 回避15+5
装備効果:特殊斬撃-領域
戦闘中の味方前衛艦隊先頭の艦船が「特殊斬撃」を放つ。軌跡や範囲・ダメージは味方「特殊斬撃」装備の艦船数・艦種・装備効果種類による
スキル効果:レヴァリューツィヤ+
戦闘中、前衛艦隊の与えるダメージが35%アップ。20秒毎に特殊弾幕Lv.10を展開し、自身の火力・雷装が10秒間20%アップ(特殊弾幕の威力はスキルレベルによる)

アヴローラに専用装備をセットすると、火力32・回避20を獲得。アヴローラは軽巡の中でも火力と回避が低かったので、これで少しは補えそうです。

アヴローラの生存力は金舵応急に専用装備が1番高くなる模様。専用装備による生存力の向上は約7%。アヴローラは中装甲の軽巡なので砲撃に強いです。

装備効果は周囲を切り裂く領域型の斬撃。

スキル強化対象は「レヴァリューツィヤ」。ダメージアップ効果は据え置き。20秒毎に特殊弾幕を展開し、10秒間自身の火力・雷装が20%アップ。

特殊弾幕は人型優先ターゲット。上空からピロシキが降ってきて、単発の範囲攻撃を行います。破壊範囲は戦艦主砲と同じ15。単発威力300、火力を参照する攻撃、対甲倍率はALL100%らしい。必然的にダメージ35%アップと火力20%アップが適用されるため、4桁のダメージが期待できます。

ステータスアップ効果は60秒の戦闘で判定2回としたら、期待値は火力・雷装6.66%アップほど。

アヴローラ総評

専用装備の登場で生存力が約7%向上。

アヴローラ_専用装備DPS

ピロシキとステータスアップのおかげもあり、以前より攻撃性能が1.16倍アップ。

強化されても、アヴローラ自身はそれほど強くありません。やはり元々持ってる前衛のダメージ35%アップこそが本体。これのおかげでRDPSが高くなります。

特に最近は強力な前衛艦が増えており、単体でDPS1000以上を叩き出す前衛は珍しくないです。そういう前衛2隻と組めば、2隻の合計DPSが700以上増加。これはアヴローラの貢献と考えられるため、アヴローラ自身と攻撃アシストを合わせると、RDPSは1000以上に。アヴローラ自身も最強艦船の1隻となる訳です。

シュペーちゃん

シュペーちゃん_ステータス比較

基本性能は先に実装されているドイッチュラント級がベース。

ドイッチュラント級は主砲に重巡砲か大口径主砲を装備可能。大口径主砲は実質ドイッチュラント砲しか選択肢がありません。

ドイッチュラント砲は投射攻撃を行える主砲。主な利点は2つ。砲撃シールドに防がれず、ダメージを与えられること。着弾地点に攻撃判定が発生し、複数の敵を巻き込めること。巻き込み範囲は戦艦主砲の半分程度なので過度な期待はできません。

シュペーちゃんは15秒毎に特殊弾幕を展開します。手を飛ばして攻撃。初見だとちょっとびっくりしそうな弾幕スキルです。

弾幕は威力20×8発の通常弾。対甲倍率はALL100%らしい。

弾幕が命中した敵が駆逐艦か軽巡洋艦の場合、6秒間受ける砲撃ダメージ8%アップの装甲破壊を付与。艦種が限定されているのは微妙。発動周期が15秒毎というのも、メジャーな20秒サイクルと噛み合わないのでイマイチ。

もう一つのスキルで、前衛の数だけ自身の火力・雷装が5%アップ。味方前衛に耐久50%未満の艦船がいる限り、自身の与えるダメージ10%アップ。

シュペーちゃん総評

ドイッチュラントとシュペーのスキルは、駆逐艦と軽巡洋艦に対するダメージ35%アップのみ。

シュペーちゃんは弾幕スキルにステータスアップ効果があるので、本家シュペーより駆逐・軽巡以外への打点が高いです。

駆逐・軽巡に対しても、装甲破壊で味方の攻撃補助を行えるので、上手く使えばドイッチュラントやシュペー以上の働きをするかも。

ただ、投射弾や装甲破壊が必要なら両方使える上に別次元の強さを誇るエーギルがいます。効率だけ考えたらシュペーちゃんを使うことは無いでしょう。

ハンター(META)

ハンター(META)ステータス比較

ハンター(META)は対潜と回避に優れる駆逐艦です。

本家ハンターよりも耐久・対潜・回避などのステータスが大きく向上。代わりに燃費はMETAのほうが2高いです。

スキルは戦闘開始から60秒まで、3秒毎にランダムな敵を狙って斬撃を2連射。斬撃は貫通性能が高く、砲撃シールドを無視する特性があります。単発威力60、対甲倍率はALL100%。

斬撃が命中した敵に10秒間、速力5%ダウンを付与。さらに自身がその敵に与えるダメージ10%アップ。回転率が圧倒的に高いので、常時機能する効果と捉えても良いでしょう。

もう一つのスキルで、自身の火力・雷装が12%アップ。20秒毎にランダム発動。自身の耐久50回復か、20秒間自身の対空15%アップのどちらかが発動。

全弾発射スキルは主砲で10回攻撃すると発動。扇状に黒色の砲弾を2連射。単発威力が45と高く設定されている模様。

セイレーン作戦限定で一部の敵艦隊と交戦する際、自身が与えるダメージが6%アップ。

ハンター(META)総評

回転率の良い斬撃スキルのおかげで、本家ハンターより圧倒的に強いです。

ただし、駆逐艦全体で見るとこのDPSは普通レベル。ハンター(META)と同じ設備ボーナス型の駆逐艦でも、軽装甲DPSは700~800くらいあります。

パッと見で手数が多く使いやすそうな駆逐艦なのになんか微妙。そんな感じのキャラです。

まとめ

紹介した艦船の中では、アヴローラが一番の当たりと言えます。アヴローラを改めて見直すと、今の前衛が強い環境と前衛のダメージ35%アップは噛み合っています。今までは開幕魚雷コンボで使うくらいでしたが、普段使いも十分考えられるようになりました。

今回は新キャラや特殊弾幕についてまとめて解説しました。

今後はちょっと時間が無い時は、このようにまとめておいて、あとでゆっくり個別記事を執筆していこうと思います。

  1. 匿名 より:

    アヴローラが時間関係無いヘレナみたいで元々好きだったので
    ハズレ専用装備じゃないっぽいなら作ろうかと思います

    • コメントありがとうございます。

      今後も強い前衛は登場すると思うので、その度にアヴローラとの組み合わせが検討されるかも。
      理想はアヴローラ+島風レベルの魚雷前衛×2とか…笑

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

タイトルとURLをコピーしました