潜水空母って?

アズールレーンで新たに実装された「伊13」は「潜水空母」という新しい艦種です。

しかし、これについて公式からは特に説明がありませんでした。

潜水艦と似た扱いというのはわかりますが、気になる点がいくつかあったので自分で調べてみることにしました

今回は「潜水空母」について調べたことを書いています。

潜水艦の基本的な情報はこちら
潜水艦の基本仕様と効率的なレベリングまとめ


    潜水空母について

    艦種の特徴を解説

    基本は潜水艦

    潜水艦と同様に潜水空母も1隻につき潜水艦隊の弾薬が+2されます。

    支援範囲もちゃんとあるので漸減作戦や潜水支援もできます。

    支援範囲の移動も1度に2マス、潜水艦と同じです。

    潜水支援中は潜航力が続く限り潜航状態で攻撃します。

    潜水空母の特徴

    潜水空母は潜水艦と比べると雷装が低く、耐久が高いです。

    独自の特徴として航空ステータスを持っています。

    さらに装備スロットの3番目は駆逐主砲ではなく、水上機を装備できます。

    アズールレーン_潜水空母_伊13_装備

    制空値に貢献

    航空ステータスと水上機を装備できるおかげで制空値に貢献してくれます。

    参考までに伊13の制空値を計算
    ・レベル100航空245:+35
    ・レベル120航空277:+44
    好感度愛、瑞雲で航空+25

    僅かですが水上艦隊の編成や装備に自由ができます。

    ちなみに潜水空母に航空上昇系の設備は一切装備できません

    潜水艦同様に対空レーダーは装備できるので、制空権関係の貢献度は潜水空母が一枚上

    潜水空母の攻撃

    潜水空母の攻撃を解説

    魚雷

    潜水艦同様に潜水空母もメインの攻撃手段は魚雷です。

    魚雷は最初から装填完了した状態で始まります。

    限界突破2回目で得られる魚雷装填数+1は駆逐艦などのものと異なり、主砲砲座+1のような性質を持ちます。

    開幕は全弾発射⇒1番目の魚雷×2⇒2番目の魚雷×2を発射します。

    水上機

    潜水空母の場合、水上機も装填完了状態でスタート

    伊13」だと最初に飛んでいくのがスキルの彩雲、後から飛んでいくのが装備している水上機です。

    アズールレーン_潜水空母_伊13_スキル

    通常の航空攻撃と異なり、潜水空母に弾消し効果は無いです。

    限界突破2回目で1度に2機発進します。

    水上機のリロード

    水上機についての疑問

    潜水中に攻撃するか?

    潜水支援時に水上機攻撃をすることは先の項目で説明しました。

    では潜水中に水上機はリロードするのでしょうか?リロードしたとして攻撃するのでしょうか?

    現実的に考えると水中から飛行機を飛ばすというのは考えにくいです。

    また、水上機の瑞雲も晴嵐も伊13の装填値(レベル120で109)ではリロードに約30秒掛かります。

    潜航力10=1秒潜航、伊13の潜航力198+40(スキル)で約24秒潜航してもリロードしないはず。

    改良型シュノーケルを装備すれば確認できそうですが、はたして…?

    今はレベルもスキルも足りないので調べることはできません。

    浮上後

    潜水空母の浮上後はどうなるか?

    後退で水上機攻撃

    潜水空母は浮上後、数秒してから後退する。この時に水上機攻撃する

    アズールレーン_潜水空母_伊13_水上機攻撃

    最初試したときは改良型シュノーケルを装備していたので、潜行時間+浮上時間でリロードが完了したのかと思った。

    だが、改良型シュノーケルを外してもう一度試すと、計算上リロードしてないはずなのに水上機攻撃する。

    おそらく説明されていない潜水空母の仕様なのだと思う。

    この仕様を踏まえると、装備画面に水上機の攻速が表示されてはいるが、潜水空母に水上機のリロードは無い可能性が考えられる…?

    とりあえず今回は潜水支援時と後退時に水上攻撃するということがわかりました。

    潜水空母まとめ

    基本的にやれることは潜水艦と変わらない。

    潜水空母独自の強みは制空値に貢献できること、水上攻撃ができることが挙げられる。

    水上攻撃は潜水支援のとき、浮上して後退するときに行われる。

    アズールレーンに実装された新しい艦種「潜水空母」と艦船「伊13

    個人的にかなり役立つと思っているので、とりあえずレベル100まで育成する予定です。