【アズレン】葛城(カツラギ)【性能評価】

葛城の性能評価

アズールレーン(アズレン)に登場する重桜艦船「葛城(カツラギ)」の性能評価です。ステータスやスキルの情報、おすすめ装備・編成を掲載しています。葛城の入手方法進水日声優イラストレーターなどの詳細情報も役に立つかも!

プロフィール-Profile-

葛城のキャラクター情報を掲載しています。リンク先は葛城の公式イラストレーターさんや声優さんの関連ページ(SNSやwikiなど)に通じています。一部で起工日・進水日・竣工日が間違っているかもしれないので注意。

艦船 葛城
IJN Katsuragi
艦種 空母
陣営 重桜
レアリティ SSR
入手方法 「駆けよ 碧海の吹き風」限定建造
実装日 2021年9月16日
改造日 未定
起工日 1942年12月8日
進水日 1944年1月19日
就役日 1944年10月15日
CV・声優 戸田めぐみ
イラスト・絵師 ШXZ
SD

イラスト-ILLUST-

葛城のイラストや着せ替えスキンを掲載しています。

イラスト変更


葛城
夜明輝祭

ファンアート

リンク先のサイトで葛城のイラスト検索結果が表示されます。葛城の絵を探してる人は利用してみてください。

ステータス-Status-

葛城の最大強化レベル120愛のステータスを掲載、改造が実装されている艦船は改造後の能力を表示

Lv

補正

葛城
耐久 6079 装甲 中装甲 装填 120
火力 0 雷装 0 回避 54
対空 309 航空 419 燃費 13
対潜 0 命中 94 速力 32
幸運 75
装備/補正値/最大数
戦闘機 125% 3
爆撃機 115% 2
攻撃機 135% 3
限界突破
初段 攻撃機数+1/艦載機補正+3%
二段 攻撃隊上限+1/戦闘機数+1/艦載機補正+5%
三段 艦載機数+1/艦載機補正+7%

性能測定

参考程度に上記ステータスから葛城の回避率/命中率/CRT率(クリティカル)/総耐久(回避率を考慮した実質耐久)を測定
仮想敵は回避100/命中100/幸運50/レベル差0で固定

回避率 28.39%
命中率 60.45%
CRT 9.78%
総耐久 8489

スキル-SKILL-

葛城のスキルについて解説します。

遅れ咲きのエアストライク

遅れ咲きのエアストライク 戦闘開始時、自身の命中が15%アップ;自身の航空攻撃時、特殊航空攻撃Lv.10を展開し、8秒間、敵の命中・装填を15%ダウンさせる(特殊航空攻撃の威力はスキルレベルによる・命中装填低下効果は8秒間場にいるすべての敵に適用される)
弾種 威力 補正 軽/中/重(%) 修正
航空爆弾 20×90 100% 100/100/100 100%
烈風×3機(機銃有り)、着弾6、拡散15、貫通1、ランダムターゲット
重桜魚雷 260×9 100% 80/100/130 100%
人型優先

葛城_遅れ咲きのエアストライク

葛城は常時命中15%アップ。性能測定の条件で命中率は60.45%→63.92%。

航空攻撃時、特殊航空攻撃が発動し、さらに8秒間、敵の命中・装填を15%ダウン。

敵の命中・装填を下げる効果は珍しい。どちらも攻撃性能に影響するため、少しの間だけ、味方の消耗を減らせるかもしれない。

特殊航空攻撃は烈風3機と流星3機が発艦する。

葛城の烈風は機銃有り(4 x 20mm九九式機関砲)。烈風は戦場全体に、花弁に似た小型爆弾を90発撒き散らす。1発の威力は20と低く、巻き込み範囲も狭いので、まとまったダメージは期待できない。

演習で使うと、花弁は敵主力まで届かないが、ハイオクを装備すると敵主力まで届く。

流星は人型優先、合計9発の重桜魚雷を投下する。葛城が装備した流星を基準にすると、特殊航空攻撃の流星は攻撃機2枠分の強さ。

念願会心のカモフラージュ

念願会心のカモフラージュ 自身の発見ゲージ最大値が15アップし、受ける航空ダメージを10%軽減する;戦闘開始時、味方艦隊に重桜艦船が3隻以上いる場合、味方重桜艦船が受ける航空ダメージを10%軽減する

自身の発見ゲージ最大値が15アップ。葛城120愛で、回避54+基本50+スキル15=ゲージ最大値119になる。

航空機衝突で増えるゲージは15の倍数。最大値119だと最低4機~最大8機で発見状態になり、少しもったいない。ケッコンして回避を上げれば確定数をズラせるはずだ。

空母発見ゲージに関する記事と動画

記事→空母発見ゲージ

葛城は常時受ける航空ダメージ10%軽減を得る。

さらに、戦闘開始時に味方重桜艦船が3隻以上いる時(葛城含む)、味方重桜艦船の受ける航空ダメージ10%軽減。葛城が倒れた場合でも、戦闘終了まで効果が持続する。

葛城は両方の効果が適用される。

葛城_念願会心のカモフラージュ_効果検証

こちらは厳密に言うと軽減効果ではなく、特定の攻撃に影響するダメージ効果。軽減効果は全て乗算処理を行うが、ダメージ効果は同じ系統同士で加算してから乗算される。このスキルも航空同士で加算して-20%という扱いになっている。

例えば、味方側で航空ダメージ25%アップがあって、敵側で受ける航空ダメージ10%軽減があったら、航空ダメージは1.15倍。もしも普通の軽減効果だったら1.125倍。

総合評価-ALL_ratings-

葛城の総合評価をまとめています。

評価:★★★★★

基本性能

葛城は重桜のSSR空母だ。中装甲空母で、艦載機スロットは戦3/爆2/攻3のよくあるタイプ、艦載機補正の合計値は1010。ステータスは特別尖ったものが無く、良くも悪くも普通の空母。最近のSSR空母とは思えないほど耐久が低い。

攻撃性能

葛城の艦載機スロットは普通だが、特殊航空攻撃のおかげで攻撃型の空母として使える。

実質、攻撃機枠は3機+2機という感じ。戦闘機に「試作型BF-109G」を装備すれば、軽装甲・中装甲に対して、アーク・ロイヤルアーク・ロイヤルくらいのダメージが見込める。

葛城 軽装甲 中装甲 重装甲
流星 4953 6811 8049
特殊流星 3672 5049 5967
APロケット 4131 5258 1878
合計 12756 17118 15894
アクロ流星18発 10746 14796 17478

爆撃機は考慮せず。アーク・ロイヤルはスキル考慮せず。

このくらいの攻撃力を安定して発揮できるなら十分だろう。命中率はアーク・ロイヤルと近い。

また、葛城は発見ゲージの最大値が普通の空母より高いので、未発見状態を維持した攻撃でダメージを稼ぎやすいかもしれない。

対空母性能

葛城の長所は重桜艦船に航空耐性を付与できること。

葛城自身は-20%されるため、総耐久に換算すると8489→10611。低い耐久も航空ダメージに限定すれば硬くなる。

航空耐性は13章などの航空ステージで活躍するだろう。重桜編成で勝負することがある人は育てておきたい。

重桜陣営であれば主力・前衛に機能すること、葛城が倒れた後も効果が持続することから、重桜中心の演習で使うことも考えられる。

現在の演習はアクィラアクィラパーシュースパーシュースの開幕航空で、前衛も主力もダメージを受けやすい。将来もう1隻、開幕航空使いが増えると予想するなら、葛城を使った対策が刺さるかもしれない。

装備-Equipment-

葛城のオススメ装備、候補一覧からお好みで装備を組み合わせると良いです。

戦闘機

シーホーネット[T0] シーホーネット[T0]
1000lb×2
シーファング並みの攻撃速度でそれを上回る爆弾を搭載している
F7Fタイガーキャット[T0] F7Fタイガーキャット[T0]
1000lb×2、カミカゼ威力196
シーホーネットより攻撃速度と飛行速度が遅い。
F8Fベアキャット[T0] F8Fベアキャット[T0]
1000lb×1、F4U(VF-17中隊)よりも攻撃速度に優れる
試作型BF-109G(特別計画艦仕様)[T0] 試作型BF-109G(特別計画艦仕様)[T0]
機体からAPロケットを発射
単発威力は低いものの、敵にフルヒットしやすい
Me-155A艦上戦闘機[T3] Me-155A艦上戦闘機[T3]
爆弾は搭載していないが、機銃性能と攻撃速度に優れる
航空機迎撃目的なら装備したい

爆撃機

実験型XSB3C-1[T0] 実験型XSB3C-1[T0]
2000lb×1、500lb×2
爆弾の性能はヘルダイバーと同じ、機銃が多く航空+45を持つ。
彗星一二型甲[T0] 彗星一二型甲[T0]
1000lb×1+100lb×2
彗星の上位版、攻撃速度に優れ、爆弾の威力も高い。
バラクーダ(831中隊)[T0] バラクーダ(831中隊)[T0]
1600lb徹甲爆弾×1、カミカゼ威力480、飛行速度52
命中すると24%の確率で「6秒間受ける砲撃ダメージが8%アップ」する破甲効果を付与
フルマー[T3] フルマー[T3]
100lb爆弾×2
爆撃機の中で機銃性能と攻撃速度が最も高い
航空機の迎撃や攻撃速度を重視するならあり

攻撃機

流星[T3] 流星[T3]
威力260の重桜魚雷×3
敵を補足して直進するので多段ヒットが期待できる
Ju-87 D-4[T0] Ju-87 D-4[T0]
威力254×3の収束魚雷
流星よりも威力が少し低い代わりに攻撃速度に優れる。
試作型彩雲(艦攻型・特別計画艦仕様)[T0] 試作型彩雲(艦攻型・特別計画艦仕様)[T0]
威力362×2の重桜魚雷
攻撃速度・飛行速度に優れる。
ワイヴァーン[T0] ワイヴァーン[T0]
威力340×4の汎用魚雷、戦闘機クラスの自動迎撃を行う。攻撃と防空を兼ね備えた攻撃機。詳しい性能はこちら
バラクーダ[T3] バラクーダ[T3]
威力288の汎用魚雷×3
攻撃速度が優秀、特別な条件が無ければ汎用魚雷はバラクーダでOK

設備

油圧カタパルト[T3] 油圧カタパルト[T3]
航空+100、耐久+75
空母の基本装備、航空は索敵値、制空権、航空ダメージに影響する
ホーミングビーコン[T0] ホーミングビーコン[T0]
航空+60、航空リロード4%短縮
攻撃の順番を調整するのに使える
100/150航空燃料[T0] 100/150航空燃料[T0]
航空+70、艦載機のHP140アップ&飛行速度+5
対空砲で落とされにくくなる
VH装甲鋼板[T0] VH装甲鋼板[T0]
耐久+650、装備者の装甲タイプによって効果が変わる
重装甲:徹甲弾ダメージ6%軽減、通常弾・榴弾ダメージ3%軽減
中装甲:重装甲になる

編成-Formation-

葛城入りのオススメ編成を紹介

準備中



  1. (╹◡╹) より:

    個人的にはライバルが激戦区の重桜でこの性能なら倉庫番行きかなと思った🤔
    育成や入手経路の違いはあるんだけど最終的にはこの子は使わないようになってしまう感じがする

  2. ロイヤルおじさん より:

    >>1
    コメントありがとうございます。
    パッと見、防御寄りのキャラに見えますが、航空攻撃1回のダメージは葛城(特殊航空込み)>加賀(一航戦)>翔鶴(単体)と、単体で安定した強さがあります。
    しかし、チームでは翔鶴のスキルが光るため、普段から葛城が優先されることはないでしょう。
    前衛・主力が耐えられないレベルの航空ステージ、あるいは翔鶴よりも制空値が高いこと、迎撃力が高く未発見状態を維持しやすいことを活かせるなら、葛城が候補に挙がるといった感じです。

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

タイトルとURLをコピーしました