バラクーダ(831中隊)[T0]

アズールレーンに登場する爆撃機「バラクーダ(831中隊)[T0]」について、ステータスや総合評価をまとめています。

おすすめ装備一覧

ステータス

爆撃機「バラクーダ(831中隊)[T0]」のステータス(強化+10)。

爆撃機
バラクーダ(831中隊)[T0]
バラクーダ(831中隊)[T0]
航空45
攻速:10.38s
硬直:0s
ロイヤル艦載機速度:52
特性:爆撃艦載機耐久:361
最大回避:6神風威力:480
1600lb AP×1
2 x 7.7mm機銃
「徹甲航空爆弾」
この艦載機の爆弾が敵艦に命中したとき、24%で徹甲弾の装甲破壊効果を与える。同じ種類の効果は最大値のみ適用される
入手方法
コアショップ

強化+13で威力506

通称:緑バラクーダ、831中隊

総合評価

爆撃機「バラクーダ(831中隊)[T0]」の総合評価。

評価:★★★

基本性能

基本性能が攻撃機【バラクーダ}準拠なので、爆撃機の中では飛行速度・神風威力・最大回避が高い。

搭載爆弾は「1600lb 徹甲爆弾」と呼ばれるものが1つ。普通の1600lb爆弾と比べ、対甲倍率が高めに調整されている。

攻撃速度に優れるのでリロード調整に使いやすい。しかし、現在はその役目を【彗星一二型甲[T0]】に譲る形になっている。

装甲破壊

爆弾が命中すると、24%の確率で装甲破壊状態を付与。効果は6秒間持続し、受ける砲撃ダメージが8%アップ。

爆撃機数が少ない空母、あるいは爆撃機補正が低い空母に装備し、戦艦主砲のダメージアップに貢献したい。

しかし、爆撃機数が少ないと、単純に装甲破壊が発動する確率が下がる。また、普通の空母は戦艦の攻撃よりも遅いので噛み合わないといった問題もある。

神風威力

【バラクーダ(831中隊)】は爆撃機の中で最も神風威力が高い。

神風は演習で有効、航空機が画面端に到達した時、主力艦にダメージを与える。

神風最大の特徴は、通常の回避判定で回避されないこと。

爆弾を前衛に落としても、空母のダメージ-20%や敵前衛の対空・軽減・回避・速力に阻まれて、中々ダメージが出ないことがある。

最初から神風重視で艦載機を選べば、ある程度のダメージが保証されるため、特殊弾幕戦艦と連携して敵主力を落とす動きが可能。

相性の良い艦船

爆撃機「バラクーダ(831中隊)[T0]」と相性の良い艦船。

航空リロード速いタイプ

軽空母は装填が高く、三連装砲を装備した戦艦よりも早く攻撃でき、装甲破壊を合わせやすい。一航戦など、航空リロード短縮スキルを持つ空母は要手動操作。

攻撃機を装備できるなら、【ソードフィッシュ(818中隊)】を装備し、サポート特化にすることもできる。

神風特化

神風特化の装備で航空攻撃を行えば、敵主力を大きく削れる。

爆撃機+攻撃機の合計数が多い信濃信濃アーク・ロイヤルアーク・ロイヤルは特に稼ぎやすい。特殊航空攻撃で発艦する艦載機数が多い空母も強い。

戦艦と連携するなら、開幕攻撃できるアクィラアクィラは欲しい(敵空母発見)。

おすすめ装備一覧