【アズレン】重巡主砲:203mm連装砲Mle1931[T3]【性能評価】

203mm連装砲Mle1931[T3]

アズールレーンに登場する重巡主砲「203mm連装砲Mle1931[T3]」について、ステータスや総合評価をまとめています。

おすすめ装備一覧

ステータス

重巡主砲「203mm連装砲Mle1931[T3]」のステータス(強化+10)。

203mm連装砲Mle1931[T3]

203mm連装砲Mle1931[T3]

強化+13で補正130%

通称:アルジェリー砲

総合評価

重巡主砲「203mm連装砲Mle1931[T3]」の総合評価。

評価:★★★★

基本性能

アルジェリー砲は2発×2連射型の重巡榴弾主砲。単発威力52と高く、軽装甲に対して高いダメージを与えれます。

試製203mm連装砲(三号)[T0]試製203mm連装砲(三号)[T0]と同じで、弾道は比較的素直な挙動。止まっている敵や動きの遅い敵に対してフルヒットが狙えます。

三号砲と比べた時、アルジェリー砲は攻撃速度で若干劣るものの、DPSは約5%ほど高いです。また、他の榴弾より弾速に優れ、弾薬射程も長く、炎上確率も9%と高めに設定されており、色々と優遇されています。

ライバル

アルジェリー砲のライバルとなる主砲。

チェシャーをモデルに主砲+全弾発射のDPSを計算。

チェシャー_単体重巡主砲DPS

榴弾は軽装甲への打点が高いものの、どれも通常弾であるドレイク砲に敵いません。また、榴弾で中装甲・重装甲を狙う場面では途端に出力が減退します。様々な敵と戦う状況では、試作型234mm連装砲[T0]チェシャー砲試作型234mm三連装砲[T0]ドレイク砲が有利と言えるでしょう。

榴弾のみで比較すると、試製203mm三連装砲[T0]三塁砲の合計DPSが若干高いくらい。この計算には開幕リロード分の攻撃は含まれていないので、実戦では203mm連装砲Mle1931[T3]アルジェリー砲試作型203mm三連装砲MarkIX[T0]MarkIXのほうがダメージを稼ぐ可能性があります。特にアルジェリー砲はほかの榴弾より弾速に優れる分、移動目標に当てやすくなるはず。

総評

アルジェリー砲は回転率に優れ、軽装甲への打点が高く、雑魚処理にはちょうどよい性能。欠点らしい欠点が無いので、扱いやすい主砲と言えます。

アズレン初心者視点の方はアルジェリー砲を何本か作っておくと良いでしょう。

長くゲームをプレイしている人だと、重巡より超巡を使う機会が多く、超巡主砲を使うことが増えます。重巡を使う場面でも、無難にドレイク砲やチェシャー砲が選ばれやすく、榴弾の採用率はイマイチ振るわない感じ。

相性の良い艦船

重巡主砲「203mm連装砲Mle1931[T3]」と相性の良い艦船。

榴弾主砲

サン・ルイサン・ルイは榴弾ダメージ35%アップ、炎上発生率3%ダウン。

愛宕愛宕は榴弾ダメージ15%アップ、炎上発生率12%アップ、炎上ダメージ50%アップ。

クールタイム

スキルの中には主砲発射時に発動するものがあり、再発動にはクールタイムがあることも。

例えば「主砲連射」や「集中攻撃」はクールタイム5秒があります。アルジェリー砲の攻速なら噛み合うことでしょう。

おすすめ装備一覧

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

タイトルとURLをコピーしました