152mm三連装砲Model1934[T3]

アズールレーンに登場する軽巡主砲「152mm三連装砲Model1934[T3]」について、ステータスや総合評価をまとめています。

おすすめ装備一覧

ステータス

軽巡主砲「152mm三連装砲Model1934[T3]」のステータス(強化+10)。

軽巡主砲
152mm三連装砲Model1934[T3]
152mm三連装砲Model1934[T3]
火力45
攻速:3.5s
硬直:0.15s
徹甲弾
サディア
弾薬速度:22
特性:追尾
照準範囲:65
威力:15×6
照準角度:110
補正:105%
弾薬射程:55-75
修正:100%
拡散角度:18
対甲倍率100%100%60%
ダメージ13213278
DPS33.533.519.8
入手方法:讃える復興の迷路(Pt交換)
設計図:讃える復興の迷路(D3・SP)
152mm三連装砲Model1934[T3]

強化+13で補正124%

おすすめ!
動画で軽巡主砲の攻撃エフェクトをまとめています。

総合評価

軽巡主砲「152mm三連装砲Model1934[T3]」の総合評価。

評価:★★★★

徹甲弾

徹甲弾は弾速に優れる。
敵艦にヒットした時、1回だけ貫通する。

基本性能

3×2連射型、軽巡の徹甲弾でこのタイプは珍しい。

照準角度110、一般的なものより5~10低く、撃てない状況があるかも。

中装甲補正100%、徹甲弾の中では中装甲DPSがやや高い。

攻撃速度が遅く、軽装甲・重装甲に対するDPSはタバスコに劣る。

主砲比較

ネプチューンに装備した時の各種徹甲弾のDPS。

主砲変更

武装 軽装甲 中装甲 重装甲 平均
Model1934 179 179 107 155
全弾 223 179 133 178
合計 402 358 240 333
武装 軽装甲 中装甲 重装甲 平均
試製152mm 200 163 127 163
全弾 281 226 168 225
合計 481 389 295 388
武装 軽装甲 中装甲 重装甲 平均
タバスコ 183 147 109 146
全弾 243 195 144 194
合計 426 342 253 340

総合的な主砲性能はタバスコ<Model1934<試製152mmになる。全弾発射DPSまで含めると、タバスコとModel1934は同等、試製152mmとは大きな差がある。

タバスコかModel1934で選ぶなら、副砲型や特殊弾幕スキルを持つ艦船なら火力上昇が高い分、Model1934に分があるかもしれない。試製152mmを選べるならそちらを優先すると良い。

相性の良い艦船

軽巡主砲「152mm三連装砲Model1934[T3]」と相性の良い艦船。

弾薬強化

ネプチューンネプチューンエディンバラエディンバラは徹甲弾属性ダメージが上がるので、この主砲も候補に挙がる。

副砲

戦艦ビスマルクビスマルクに装備すると軽巡副砲の射程が90になる。8-4摩耶などの停止しているボスに対して有利。

空母イーグルイーグル・空母ベアルンベアルンは軽巡副砲の射程が80になる。こちらは8-4摩耶に反応しない。

上記の艦船とコラボ軽巡は全弾発射スキルが無いので、中装甲DPSや一度の攻撃によるダメージを重視するならModel1934も候補になる。

スキル誘発

徹甲弾の貫通はスウィフトシュアスウィフトシュアなどのヒット時に発動するスキルを誘発させやすい。

おすすめ装備一覧