138.6mm単装砲Mle1929[T3]

アズールレーンに登場する駆逐主砲「138.6mm単装砲Mle1929[T3]」について、ステータスや総合評価をまとめています。

おすすめ装備一覧

ステータス

駆逐主砲「138.6mm単装砲Mle1929[T3]」のステータス(強化+10)。

駆逐主砲
138.6mm単装砲Mle1929[T3]
138.6mm単装砲Mle1929[T3]
火力35
攻速:1.60s
硬直:0.2s
榴弾
アイリス
弾薬速度:15
特性:追尾
照準範囲:60
威力:15×5
照準角度:360
補正:110%
弾薬射程:40-60
修正:100%
拡散角度:15
対甲倍率120%60%60%
ダメージ1306565
DPS63.131.531.5
入手方法:-
設計図:光と影のアイリス(D2)/神穹を衝く聖歌(D1)
138.6mm単装砲Mle1929[T3]

強化+13で補正130%

通称:アイリス砲、トリオン砲

おすすめ!
動画で駆逐主砲の攻撃エフェクトをまとめています。

総合評価

駆逐主砲「138.6mm単装砲Mle1929[T3]」の総合評価。

評価:★★★★★

榴弾

命中時、1%の確率で敵を炎上状態にする。
軽装甲に対して高いダメージを与えられる。
対甲倍率の合計値は他の弾薬よりも高い。

基本性能

威力15の榴弾を5連射する。
拡散角度は15、敵が移動することを考えると、このくらいの弾ブレは良い味付けとして捉えられる。ただし、弾速が遅いので遠くから撃つと避けられてしまう可能性がある。

火力35上昇。アイリス砲とタシュケント砲は2021年6月22日時点で駆逐主砲トップの火力上昇値を持つ。火力を上げたい戦艦や巡洋艦の副砲に装備しても良い。

炎上確率は低く、炎上してもダメージが低いのであまり期待しない方がいい。一応、10回攻撃(50ヒット)した時の炎上発生率は約39%ある。前衛3隻で榴弾をバラ撒けば、炎上する可能性は高いが…。

主砲出力

アイリス砲をZ23Z23改に装備した時のDPS。

主砲変更

武装 軽装甲 中装甲 重装甲 平均
kutiku10 298 147 147 197
全弾発射 40 32 23 31
合計 338 179 170 228
武装 軽装甲 中装甲 重装甲 平均
kutiku15 227 177 101 168
全弾発射 45 35 26 35
合計 272 212 127 203
武装 軽装甲 中装甲 重装甲 平均
kutiku13 329 181 82 197
全弾発射 39 31 23 31
合計 368 212 105 228

アイリス砲は平均的な強さを持っており、様々な状況に対応できるオールラウンダー的な主砲と言える。

対ボス戦で主砲を使い分ける場合、軽装甲・中装甲はタシュケント砲、重装甲はアイリス砲といった選び方になる。

道中で使う場合、軽装甲・中装甲の出現頻度からタシュケント砲が勝る。しかし、多くの場面で主力が勝負を決める流れになるため、どちらの主砲を選んでも結果はほとんど変わらないだろう。

相性の良い艦船

駆逐主砲「138.6mm単装砲Mle1929[T3]」と相性の良い艦船。

撃破トリガー

発射数が多く、軽装甲ダメージが高いので、敵艦を撃破した時に発動するスキルと相性が良いかもしれない。

もっとも、この目的では単純に発射数が多くダメージが高いタシュケント砲、貫通で撃破チャンスを獲得しやすい128mm改が有利と言える。

おすすめ装備一覧