senkan06

アズールレーンに登場する戦艦主砲「406mm三連装砲MK6[T3]」について、ステータスや総合評価をまとめています。

おすすめ装備一覧

ステータス

戦艦主砲「406mm三連装砲MK6[T3]」のステータス(強化+10)。

【ユニオン】戦艦主砲
406mm三連装砲MK6[T3]
406mm三連装砲MK6[T3]
火力+25
攻速:24.02s
硬直:0s
榴弾
威力156×3
特性:投射
補正:105%
投射範囲:19
修正:100%
破壊範囲:15
照準:50-200
弾薬射程:
弾速:10
拡散:
射角:50
装甲補正軽140%中110%重90%
ダメージ858675552
DPS35.527.922.8
入手方法:クロキッド
設計図:6-2/6-3
406mm三連装砲MK6[T3]

強化+11で補正109%

通称:MK6

総合評価

戦艦主砲「406mm三連装砲MK6[T3]」の総合評価。

評価:★★★★★

榴弾

戦艦の榴弾は敵に当たると50%の確率で敵を炎上状態にする(炎上優先度4)。

弾速が遅く、着弾までに少し間がある。

軽装甲に対する補正が非常に高い。炎上を考慮すると特別苦手な敵はいない。

基本性能

MK6は紫装備ではあるものの、威力×発射数、攻撃速度などの性能が高くまとまっており、金装備と比べても見劣りしない。

使用感

高威力な上に、軽装甲140%という強烈な補正のおかげで軽装甲ボスに対して圧倒的に有利。MK6を装備した戦艦を2~3隻並べてやれば、軽装甲ボスに負けることはそうそうないというレベル。非常に頼りになる。

また、命中時の炎上付与のおかげで、中装甲・重装甲の敵に対しても特別不利になることは無い。敵を選ぶ徹甲弾よりも汎用性が高く、とりあえずでMK6を装備しても活躍する。

MK6を装填170の戦艦に装備すると、リロードは20.67秒で完了する。前衛のヘレナヘレナ、戦艦のデューク・オブ・ヨークデューク・オブ・ヨークといった、20秒毎に発動するスキルと合わせやすい。

徹甲弾と比較

徹甲弾には瞬間ダメージが高い、弾速に優れる、重装甲に対する破甲効果といったメリットがある。

中装甲・重装甲のボスに対し、榴弾のMK6と徹甲弾「試作型406mm/50三連装砲[T0]」を比べたら、主砲ダメージは当然徹甲弾が勝る。

ダメージは中装甲で1.3倍、重装甲で1.4倍ほどの差がある。一応、炎上ダメージを含めるならあまり変わらず、MK6がやや劣る程度。

ヒット数が少なくなると事情が変わり、MK6の炎上ダメージの価値が高くなる。極端な話、1ヒットの徹甲弾と1ヒットの榴弾+炎上ダメージだったら、後者の方が合計ダメージが高いということ。

複数の戦艦で中装甲・重装甲のボスと戦うなら、その中に榴弾装備の戦艦を1隻混ぜるのは普通に有りだ。

榴弾と比較

こちらの動画で他の榴弾主砲とダメージ・DPSを比較しているので参考にどうぞ。

相性の良い艦船

戦艦主砲「406mm三連装砲MK6[T3]」と相性の良い艦船。

基本的に戦艦なら誰に装備しても強いです。

主砲補正

リシュリューリシュリューフリードリヒ・デア・グローセフリードリヒ・デア・グローセなど、主砲補正の高い艦船に装備すれば炎上だけでまとまったダメージを稼げます。

炎上は装甲やレベル差に関係無くダメージを与えられるため、様々な装甲タイプの敵を相手にする時や格上の敵が相手の時に有効です。

制限時間に余裕があるならMk7+炎上ダメージ>徹甲弾主砲となることも。

拡散範囲収束

ウォースパイト改ウォースパイト改ジョージアジョージアに装備すれば、主砲の拡散範囲が収束し、動きの小さい敵や停止した敵へのフルヒットが見込めます。新しく実装された「ニュージャージー」もこの効果を持っています。

おすすめ装備一覧